二次元ゲーム文庫 ワルキューレ ロマンツェ[ノエルの恋物語]


12月発売の二次元ゲーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

久しぶりの二次元ゲーム文庫ですね。
ずっと今作は発売情報が出ていながらも、ずっと発売日の延期を繰り返し、約1年程経過してようやく発売されましたね(汗)
何とか今年に出て良かった…。

シリーズ1作品目のレビューはこちらからどうぞ
二次元ゲーム文庫 ワルキューレ ロマンツェ [スィーリアの恋物語] レビュー

今作品は同名ゲームのノベライズ作品なんですが、このノベル版は今作のヒロインである「ノエル」と恋人同士になってからの後を描いたオリジナルのエピソードみたいですね。
なので、原作版をプレイしていても問題なく楽しめる様になっているのかな?

主人公は、子供の頃に「ジョスト」と呼ばれる馬上での槍を用いた競技にて自国では敵無しとされた程の逸材でした。
しかし、ジョストを学ぶために留学した先で、怪我をした事でジョストから引退をする事になったという苦い過去があります。
それから時は流れ、主人公は学園でジョストの騎士を支えるサポートとしての職「ベグライター」を専攻しています。

そんな主人公が支える相手こそ、「ノエル・マーレス・アスコット」(以下ノエル)であり、また恋人という関係でもあります。
ベグライター、恋人として彼女を支える主人公とノエルとの甘い恋人生活が描かれているという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
学園の生徒では「ノエル・マーレス・アスコット」、「スィーリア・クマーニ・エイントリー」「希咲 美桜」(きさき みお)、、「リサ・エオストレ」、「龍造寺 茜」(りゅうぞうじ あかね)、「玲奈・F・エイヴァリー」、「ベルティーユ・アルチュセール」、「フィオナ・ベックフォード」などがいます。
他に主人公の従姉の「柊木 綾子」(ひいらぎ あやこ)やノエルの妹の「ミレイユ・マーレス・アスコット」がいます。

ノエルは、侯爵家のお嬢様です。
明るく人懐こい性格をしていますが、貴族らしい仕草や言動のため、年齢以上にどこか大人びた所があります。
ジョストの腕前は一流であり、主人公とは公私でのパートナーです。
ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語

スィーリアは、学生会会長でもあり、ジョストでも天才的な才能を持っています。
更に容姿端麗で成績優秀なのだから、非の打ちどころがないのですが、真面目な性格ゆえにやや世間とはズレた発言もままあります(汗)
くまのぬいぐるみ集めが趣味と言う可愛らしい面も。
ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語

美桜は、主人公の子供の頃からの知り合いです。
おっとりした家庭的な性格で、主人公の世話を焼く事もしばしば。
少しドジな面もあります。
ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語

リサは、下級生ながら類まれなジョストの才能を持った少女です。
普段から無愛想で無口な所があり、人付き合いが下手な所も。
ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語

茜は、主人公のクラスメートです。
美桜とは親友の関係でもあります。
真面目で負けず嫌いで頑固な面があるものの、反面恋愛などには疎い面があります。
スィーリアを尊敬しています。

玲奈は、学生会の副会長です。
学生会会長でもあるスィーリアとは、親友でもあります。

ベルティーユは、名家の家柄のお嬢様です。
そのためか、自信家で高飛車な所がありますが、どこか憎めません。
目立つのが大好きです(汗)

ストーリー展開


展開的には、パートナーでもあり、恋人でもあるノエルとの甘い日常が繰り広げられる流れですね。

なので、原作以降の関係に最初からなっている訳ですね。
まぁ、私は原作をやっていないので、どこまでストーリーが展開されているのか分かりませんが、それでもかなり話が進んだ状態なのは分かりますね。

これは先に出ているスィーリア編もそうでしたので、今作もそうなのかと思います。
はっきりと表紙の帯にでもオリジナルストーリーとか書いてあれば良かったんですが(汗)

そんな状態から始まるので、ふたりはラブラブ♪
でも、そんな愛し合っているふたりですが、軸はブレていないので、デレッデレみたいな感じにはなっていないのは好感が持てますねぇ。
ちゃんと節度は持っているのを彼らの言動などに感じるので、しっかりしている印象はありますね。


そんなふたりの日常を描いていますが、やはりちゃんとジョストの描写も入っていますね。
彼女もジョストに対して強い気持ちがありますからねぇ。

でも、そんなジョストなどの説明は前回よりも少なかった気がします(汗)
前回のスィーリア編では、ジョストに絡めて主人公の境遇なども描かれてましたが、今作は本当にちょっとだけ触れた程度なので、今作が全くの初見だとどういう競技なのかが分からない様な気がしますねぇ。

そこは、スィーリア編を読んでって事でしょうか?(汗)


序盤は、他の女性陣などを含めた賑やかな展開だったり、ノエルの家族の父親であったり、妹のミレイユなどとの家族の関係を感じたりする流れになっていますね。
原作版では家族間の色々な出来事があって、現在はそれが解決していい方向になっているみたいですね。

なので、原作版から見ている人には、この状況はより微笑ましさがあるんでしょうねぇ。
勿論、初見でも十分感じ取れるんですけども、やはり実感としては弱いかなってのは確かにありますけどね(汗)

Hシーン


Hシーンは、ノエルとの行為が描かれています。

行為的には、足コキや手コキ、フェラ、パイズリ、アナル弄り、アナルセックスなどがあります。

足コキの場面では、主人公もただ単にされるがままではなく、足先でノエルの股間を弄り合うという展開は、中々新鮮でしたねぇ。
また縞パンの上からってのもフェチ心を刺激させますね♪
じっとりパンツが彼女の愛液で染みを作って行くシーンは、見所ですね。

個人的には、色々なコスチューム姿での行為も多めだったのは良かったですねぇ♪
ジョストの甲冑(一部)姿や裸エプロン、チャイナドレスとバラエティーに富んだ内容なのは嬉しい限り。

スィーリアでも思いましたが、やはりジョストの甲冑姿は、いやらしさを抜きにして、単純にカッコいいですよね♪
美少女がこういう格好というギャップが何とも言えませんなぁ。
…これが甲冑萌えって奴ですか?(汗)

行為中でも、彼女の主人公に対する愛情、信頼は言動で伝わってくるものがあって、より行為への甘さを感じる事ができますね。
主人公もそんなノエルの姿に、またドキッとしてしまう訳ですねぇ。

終盤では、ボテ腹状態での行為も用意されており、見所は多いと思いますよ♪

挿絵


挿絵は原作版の画像ではなく、オリジナルの挿絵になっています。
意外だったのは、先に出てたスィーリア編の挿絵担当だった「緑木邑」さんではなく、今作では「はっとりまさき」さんが手がけています。

二次元ドリーム文庫の挿絵では「にぎってフルスイング」や「ネトゲの嫁が生徒会長だった件について」などがありますね。
てっきり緑木邑さんと思ってたので、ちょっと最初はアレ、絵変わった?って思いましたが、別の人だったんですね(汗)

はっとりまさきさんの絵柄でのノエルたちは、原作版の「こもりけい」さんの絵柄よりも、より肉感的な印象がありますね。
ムッチムチな感じが、彼女の愛らしさをより引き出していると思いますので、良いと思いますね。

特に個人的には、口絵のカラー絵でのノエルの浮かべるイタズラっぽい笑みが印象深いですね。
あれだけ見ると、子供っぽさというか可愛らしさが強いですねぇ、彼女は。
時たま見せるああいう表情は、より主人公に心を許しているからなんでしょうね。

Hシーンは、かなり濃厚に感じました。
もう恋人同士になっているので、より最初から甘さとエロさがある行為になっていますからねぇ。
最初の行為がいきなり足コキからだったし(汗)

フェラシーンは、こちらを見ながらのド正面からの描写なので、かなり印象的です。
むしろかなり目力を感じるくらいですねぇ(汗)
こんな目で見つめられては、口内にぶちまけてしまうのも分かりますね♪

シーンによっては、相当胸が大きく見える場面も(汗)
まぁ、パイズリしている事もあるし、元々大きいってのは分かるんですが、あんなに大きかったっけ?

個人的には、チャイナドレス姿も彼女に似合ってましたね♪
何だろ、髪型のせいか、あの衣装にハマって見えますね。

終盤でビキニ姿も見せてくれますが、水着柄がストライプでしたね。
以前のパンツと言い、縞柄が好きなのかな?(汗)

ワルキューレ ロマンツェ

挿絵数:10枚

総評


全体的には、恋人として既に出来上がっているので、甘さを堪能できる様になっていますね。

話の展開としては、序盤は比較的まったりで大人しいかなとは思いましたが、終盤近くになるとジョスト関係のシーンもあり、中々見応えがありましたね。
序盤なんて、女性陣たちがノエルの別荘に来てのワイワイする展開で、しばらく主人公の出番なかったくらいだったし(汗)

ノエルは、妹のミレイユの事をとても溺愛していて、そういった彼女の一面なども魅力的でしたねぇ。
家族にはあまり弱い所を見せたくない不器用な面もあり、主人公が彼女の支えになったりと、お互いに良い関係であるのが分かって微笑ましく、読後感も良かったです。

思えば最初から、もう夫婦かってくらいお互いを理解しているふたりの関係は、凄かったですねぇ(汗)


気になるのは、今後このシリーズは続くのかですね(汗)
あとがきを見るに、何とも不透明な感じですねぇ…。
…また1年後とかは止めて欲しいですが、淡く期待しています(汗)

ワルキューレ ロマンツェ[ノエルの恋物語] ワルキューレ ロマンツェ[ノエルの恋物語]

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】【予約同日発売】M1211ワルキューレロマンツェ「ノエルの恋物語」 [ 空蝉 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ワルキューレロマンツェ[ノエルの恋物語]

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ワルキューレ ロマンツェ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事