美少女文庫 ビンカン最強! ふたごシスターズ


11月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公には、ふたりの妹「夏穂」(かほ)、「秋穂」(あきほ)がいます。
ふたりの妹たちは、主人公に子供のころから懐いており、それは現在も同様。
しかし、今や立派なブラコンと化しており、それが主人公を悩ませています。

そんな彼らでしたが、ある事をきっかけにして、妹たちからの猛アプローチを受ける事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

四季神 夏穂」(しきがみ かほ)
四季神 秋穂」(しきがみ あきほ)がいます。

夏穂は、主人公の妹であり、秋穂の姉です。
活発で勝ち気な性格の持ち主であり、不器用な所があります。
髪型はポニーテール。
学校の生徒会長をしています。

秋穂も、主人公の妹であり、夏穂の妹です。
姉とは違い、少しのんびりした性格で少し腹黒な面もあります。
髪型は、腰まで長く伸ばしています。
学校では生徒副会長をしています。

ストーリー展開


展開的には、主人公の事を好きな妹たちから猛アプローチされる事になる流れですね。

まぁ、妹たちから好かれる事自体は別に問題ではないんですけどね。
でも、それが度を過ぎれば問題である訳です、実の妹たちなだけに(汗)

そして更なる問題は、主人公自身も妹たちに惹かれている事だったのです。
困った事に、主人公たちの両親が長期間家を不在にする事になり、その間何か間違いを犯してしまうのではないかと悩んでいる訳ですね。
…随分追いつめられていますなぁ(汗)

そんな悩みを抱いた主人公が、取った行動…。
それは何と神頼みだったのです(汗)

実は、主人公の家である「四季神家」は小さな神社を持っており、主人公が管理しているんですね。
この神社に祀られている女神「四季姫命」(しきひめのみこと)は、実際に存在しているのです。

そして、この四季姫命と主人公は会話をする事ができるのです(汗)
ここで妹たちと間違いを起こさないかと悩む主人公は、相談をするのですが、四季姫命からのアドバイスはそんな悩むことなく、妹たちと結ばれればいいじゃないかと煽ってくる始末(汗)

まずい事に、このやり取りを肝心の妹たち本人に聞かれる事となり、ある意味告白をしてしまった様な状態に…。
これでも、兄妹の関係に影響が出る事必至ですが、更なる手を縁結びの神でもある四季姫命から受ける事になってしまうのです。

何と、妹たちにはHで感じすぎてしまう敏感体質、主人公は妹たちを発情させる能力を与えられてしまいます(汗)
もう完全にHさせようと仕向けますね、これは(汗)

実際、すぐさま初Hしてしまう訳ですからね(汗)
そうなれば、もはや誰も止める者がいない生活で、主人公たちはHしまくる事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、ふたりの妹との行為が描かれています。

行為的には、自慰やパイズリなどがあります。
マニアックな行為では、お漏らしや綱渡り、小道具を使った行為などもあります。

印象的だったのは、ふたりの妹たちですね。
とにかく兄である主人公を大好きである彼女たちですが、愛もですが、性欲もかなりのものだったのです(汗)
まぁ、ずっと主人公とHをしたいと想い続けてきた彼女たちは、すっかりこじらせておりますな(汗)

そのため、かなりの肉食系な顔を見せてくれる事になる訳ですね♪
主人公は普段は草食系なのですが、Hに至ってしまえば、むしろSっ気を見せるなどの変化を見せる事になります。
最初あんなに間違いを犯すのではと、四季姫命に相談してた、アレは何だったのかと(汗)


あまりないプレイ?としては、綱渡りが印象的でした。
別に高い位置で綱渡りとかではなく、股間で綱を押し当てて進むという行為です(汗)
所々結んだコブ縄が股間を強烈に刺激してしまうのに、更に縄に媚薬を塗っている辺りが二重の意味でいやらしいですな(汗)

意外にも家よりも学校内やプールなどでの行為が多かったですね。
途中、文化祭などのイベントがあった頃も影響しているのもありますし、夏穂らは生徒会長ですから、絡むシーンが当然多いですしね。

どちらかというと妹の秋穂の方が若干目立ってた感じがありましたね。
まぁ、彼女は腹黒というかしたたかな所があるので、どうしても姉側の夏穂は不利な面がありますな(汗)
もっともそれぞれに魅力があるので、そんなに気にならないかと思います。

挿絵


挿絵は「神無月ねむ」さんが手がけています。
美少女文庫ではお馴染みなだけに、安定感、クオリティは抜群ですね♪

可愛らしくもいやらしくHなふたりの妹を描いていますね♪

個人的には、秋穂がメイド服に着替えての行為のシーンが良かったですね。
横からの絵になっているせいもあるのかもしれませんが、あまりメイド服って感じがしないんですね。
頭にカチューシャなどお約束のアイテムもあるのに、そうは見えないから不思議(汗)

でも、その分一般的なメイド服よりもH度があるデザインになっていて、これはこれで♪

他では体操服での行為もあったりと、抑える所はしっかり押さえていますね♪

挿絵数:10枚

総評


全体的には、かなり肉食な妹の猛アプローチでお腹一杯な作品でした♪

個人的にはちょっと肉欲に片寄り過ぎた感がありましたけど(汗)
まぁ、愛情はしっかり感じる事ができるので、そこまで悪くはないんですが、行為中心な展開が続く事もあり、少し物足りなさもありましたね。
それ以上に性欲が強すぎたかなって(汗)

実の妹たちとの行為な訳ですが、そこら辺の葛藤などは最初の主人公の悩み程度なものであり、後はもう誰も気にしない事になっているので、実にあっけらかんとしたものとなっています。
そもそも神様があの様子ですからねぇ(汗)

実の妹って要素が変に重くならずに読めるのを、どう思うかで評価は変わるかなと思います。
コミカルというか軽いノリで読みやすく濃厚なHを楽しみたいって人には、かなり良いのではないでしょうか。


楽天はこちらからどうぞ
ビンカン最強!ふたごシスターズ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事