二次元ドリーム文庫 新エロデレ 極上ご奉仕メイドまひるの場合


11月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

新エロデレは、既に「新エロデレ セクシー姫アイナの場合」と「新エロデレ 小悪魔JK樹里奈の場合」という作品が出ていますので、このシリーズでは3作品目ですね。
直接の繋がりはないので、そちらを読んでいなくとも大丈夫な作りです、ご安心を。

主人公は、江戸時代から続く名家の跡継ぎとなる少年です。
そんな彼が夏休みに実家に帰省した所、出迎えたのは見知らぬ美少女でした。

メイドとして働き始めたばかりの美少女「まひる」に、出会ってすぐに主人公は恋に落ちてしまったのです。
しかし、まひるにはある目的があって、主人公に近づいてきたのだったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

日向 まひる」(ひゅうが)

まひるは、主人公の実家でメイドとして、働き始めた少女です。
明るく陽気でにこやかな性格をしており、主人公にも積極的な態度で接してきます。
料理の腕は、かなりのものです。

ストーリー展開


展開的には、主人公の前にメイドとして現れたまひるは、ある理由から近づく事になる流れですね。

実はまひるは、養護施設で育った過去があるんですね。
そんな境遇ゆえに、お金に対して困った経験が多いだけに、お金持ちと結婚をするという強い願望を抱いています。
勿論、贅沢にも興味がありますけども、それでも自分の様な境遇の子供などを救いたいという気持ちも持っています。

なので、彼女は名家の跡取りである主人公を相手に玉の輿に乗ろうと考えた訳ですねぇ。

そこで主人公に様々な方向からアプローチをかけてくる事になります。
自慢の料理の腕で胃袋を、そして身体で誘惑を…といった様にですね。

いわゆるHなご奉仕って奴ですね♪
主人公も口では戸惑いつつも、結局魅力的なまひるからの奉仕を拒みきれず、ズルズルと行為で射精しまくってしまう事に…。


意外だったのは、割と序盤で主人公がまひるの目的を知った事ですね。
ガッカリする感情を感じつつも、それでも彼女の事を嫌いになれない主人公は、まひるにはお金のためにこんな事をしないでほしいと思う反面、Hなご奉仕を拒みきれない所があるのがリアルですな(汗)
好意を抱いている相手なだけに、拒みきれないのも分かりますねぇ。


しかし、ある出来事をきっかけにして、まひるの態度が一変する事になるってのが、エロデレ恒例の流れとなっております(汗)
ここからまひるがデレ始める事になり、更なる破壊力を発揮する事となりますね♪

Hシーン


Hシーンは、まひるとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリなどがあります。

エロデレ恒例のパターンとして、序盤は大胆なHな行為で誘惑してきて、デレ後は甘さのある行為になっていきますね。
どちらも魅力的なんですけどね、メイドとしてHな隠語を口にしながらのご奉仕も、恋愛感情からの甘いイチャイチャってのも♪

まぁ、本番行為に関しては、デレ後になります。
それまでの行為は、手コキやフェラ、パイズリなどの行為で射精させられる展開だけですが、豊富なバリエーションで十分な質とボリュームがありましたので、問題ないでしょう。

個人的に、デレ前のまひるのHなご奉仕では、四つんばいになってのまひるからのアナル舐め+手コキのコンボがいやらしかったですね。
主人公もアナルを舐められながらの手コキによる快感に「らめぇ」連発でしたし、かなりの迫力がありましたね(汗)

こういうHな行為があってからの、デレなので、ギャップがある訳ですよね♪
それまで普通にあっけらかんと隠語を連発してたのに、手に触れるだけで真っ赤に反応しちゃうんだから、この落差は凄いですね。

デレ前では、主人公が一方的に責められて「らめぇ」言ってた訳ですが、デレ後は、主人公が逆にまひるに対して主導権を取る様になるのも見所ですね。
Hに誘惑してきたまひるもいいですけども、される側に回って恥じらいつつも快感に悶える彼女の姿もまた魅力的ですねぇ♪

デレ前からもハートマークが乱舞してましたが、デレ後はより一層乱舞してましたねぇ(汗)
もうお腹一杯です(汗)

挿絵


挿絵は「わつきるみ」さんが手がけています。
エロデレシリーズでは、毎回挿絵の方が変わるので、新鮮味がありますねぇ。

まひるのキャラクターはとても魅力的でしたね♪
序盤の屈託のない明るい笑顔やHな表情などに始まり、デレ後の恥じらいを帯びた表情など見所が満載です。

主人公と結ばれて思わず涙ぐむ姿は、とても綺麗であり、グッと引き込まれるものがありますねぇ。
思えばデレ後は、全部何かしら涙ぐんでましたな(汗)

後、メイドとしてやってきたので、メイド服着用のシーンが多いのも好きな人には嬉しい要素ではないでしょうか。

気になったのは、彼女の髪型かな。
何か頭に猫耳みたいな髪型があるんですよね、まひるは(汗)
そのせいか、猫っぽさもどこか彼女の印象に含まれているのかなって思ったり。

挿絵数:14枚

総評


全体的には、エロデレらしい展開で、期待を裏切らない出来だったと思います。

毎回、主人公の立場だったりなど展開が似通っているので、パターンはバレバレなんだけども、それでもヒロインの可愛らしさにやられてしまうのが悔しい(汗)
それだけヒロインたちに魅力があるって事なんでしょうねぇ。

Hシーンもデレ前、デレ後の2パターンを楽しめたりと、濃厚で見応えもありますし、これまでのエロデレが楽しめていれば、問題なく楽しめるのではないでしょうか。

新エロデレ 極上ご奉仕メイドまひるの場合 新エロデレ 極上ご奉仕メイドまひるの場合

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】新エロデレ [ 筆祭競介 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
新エロデレ 極上ご奉仕メイドまひるの場合

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事