Paradigm novels 蒐集者~コレクター~

蒐集者 (Paradigm novels (137))
雑賀 匡
パラダイム

PCゲームが原作のノベライズ作品です。
蒐集者と書いて「しゅうしゅうしゃ」と読みます。

主人公は、一流商社に勤めるエリートのサラリーマンです。
美しいものが好きであり、コレクションする事が趣味でもあります。

しかし、彼の心は様々な美術品を収集しても、満たされる事はなかったのです。
そんな中、主人公はある人物から女性を牝奴隷に調教してみないかと持ちかけられる事に。

そのための環境を全て用意するとの申し出に、主人公は自身の望む牝奴隷を育てる事を決意する展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

木原 夕貴」(きはら ゆうき)
恋ヶ窪 まりん」(こいがくぼ)
一条 恵美子」(いちじょう えみこ)の3人です。

夕貴は、主人公の会社で彼の部下のOLです。
仕事ができ、人当たりの良さから、社内の人気は高いです。
蒐集者~コレクター~

まりんは、バラエティ番組などで売り出し中の新人アイドルです。
見た目の容姿は幼さがあり、言動などの態度もまた子供っぽさが抜けていません。
蒐集者~コレクター~

恵美子は、一条財閥のお嬢様です。
裕福な家庭で何不自由しないで育ってたために、我儘で謙虚さがありません。
反面、愛犬を溺愛する一面も。
蒐集者~コレクター~

ストーリー展開


展開的には、主人公が牝奴隷を調教し、育てる事になる流れですね。
とんでもない展開ですねぇ(汗)

そもそも何でこんな突拍子もない事をしようとしたのか。
それは、主人公がある人物と出会った事にありました。

その男とは、オークションの会場で知り合ったのですが、そこで主人公は男に気に入られたんですね。
男は、自分を「メフィスト」などと語り、女性を調教し、牝奴隷とするという事に興味がないかと持ちかける事になります。

普通、こんな事言ったら、頭おかしいと思われる内容ですが、実は主人公もそういった事をしてみたいという野望があったので、興味を抱く事になります(汗)
彼にとっては、美しい物を愛しており、様々な美術品を手に入れてたりはしてたものの、それでは彼の心を満たす事はできなかったのです。

そして、いつしか主人公は最高と思える女性を牝奴隷として、王国を築き、暮らすというぶっ飛んだ願望がある訳ですね(汗)


そんな彼にとって、メフィストの申し出はかなり魅力的な内容だった訳ですね。
何せ、そのための屋敷を一軒丸ごと提供し、その他の費用なども全て提供するという破格すぎる条件だったからです。

最初は半信半疑だった主人公も、実際に屋敷を提供された事でメフィスの本気を悟り、自身の望むコレクションを集める事になる流れですね。


そこから主人公は、夕貴、まりん、恵美子の3人を自身のコレクションとして、手に入れる事に成功し、それぞれに調教を行っていきます。

この主人公は、何かエリート思考みたいな所があるんですが、それゆえ結構な自信家なんですね。
まぁ、実際結構な能力の持ち主らしいので、自信満々ってのも分からなくはないですけどねぇ(汗)
なので、馬鹿な相手などにはかなり厳しい態度を取ります。

誘拐紛いな行為で屋敷に連れ込んだ女性陣にも、うるさいならばすぐ平手打ちするなど沸点が低いです。
本来ならば、あまり好きではないタイプの主人公なんですけども、何かそこまで気にはならなかったかな(汗)

何か主人公にリアリティーがないのが、理由かもしれませんねぇ。
公式サイトで年齢35歳って知った時は、「え、そんなに行ってたの!?」って思いましたし(汗)
そんなに行っている感じではないんですよねぇ、変に子供っぽいというか。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。
その他、一部でそれ以外の女性の行為もあります。

行為的には、フェラ、アナルセックスなどがあります。
正直、行為のバリエーションは少なめでしょうか。

やはり牝奴隷を、って話なので、調教色が強めかと思いきや、正直そんなに調教らしい調教はあまりなかったかな?
いわゆるSM的な行為は特になかったですねぇ、平手打ちは割としますが(汗)
ボンテージ衣装を着せたりなど、それらしくはあるんですけどね。
蒐集者~コレクター~ 蒐集者~コレクター~

一応、終盤では浣腸などの行為もあるんですが、残念ながらそこまで詳細な行為描写はなかったのが残念ですね。
蒐集者~コレクター~


序盤は、各ヒロインを誘拐してきて、初回ヒロインを凌辱したら、別ヒロインのパートになって、また初回の凌辱⇒3人目~という展開なので、連続でやる事がないのも影響しているんでしょうかね。

ちなみに、まりんだけは、初回でいきなり凌辱(挿入)ではなかったですね。
他のふたりは、初回から挿入シーンはあったんですけども、まりんだけが処女だった様ですね。

恵美子は、あの我儘な性格でてっきり処女だと思ってたので、意外でしたね(汗)
でも、そんな描写なかったしなぁ。


その他では、一部ですが、主人公以外の男性にヒロインたちを差し向ける事になる展開もあります。
しかし、挿入などまで行為が及ぶ事はないですので、ヒロインが主人公以外の相手に行為をするってのが苦手な人も安心ですね。
まぁ、フェラ程度まではありますけども、それくらいなものですね。

原作版では、もしかしたら本番行為までもあるのかもしれませんが、ノベル版ではそこまではなかったです。

終盤では、3人まとめての行為もあるんですが、全員でのトリプルフェラ奉仕だけで終わっています(汗)
ノベルゆえか、こういう所が勿体なかったですねぇ。
一緒の行為は、ノベルではこのシーンしかないだけに最後まで描写して欲しかったけども、原作もそれだけ…なの?(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「杉菜水姫」さんが手がけています。

それを知ってビックリしました、カルタグラとかのイメージが強かったので、結びつかなかったです。
この作品は、今の絵柄とは大分違ってたので、気づきませんでしたねぇ(汗)

今作は、瞳が大き目だったりと、可愛らしさが強い絵柄ですね。
そのせいか、比較的エグさを感じないのかもしれませんね。
でも、屋敷で調教といった独特の妖しげな雰囲気というか、調教物としての相応しさがありますね。

多少の重さもありつつも、変に生々しさがない個人的には丁度良い塩梅ですね。
調教要素が好みな人には、多分あっさりめで物足りなさを感じるかもしれませんけどね(汗)
蒐集者~コレクター~

挿絵数:20枚

総評


全体的には、ヒロインを誘拐、調教というとんでもない行為をしている訳ですが、割とあっさり目な感じでしたね(汗)

行為の展開も比較的調教物にしては、淡白と言うか控えめな方だった気がしますが、どうも原作版の仕様も影響しているのかな?
原作版は、調教はSLG要素となっているらしいんですね。
それゆえに、ノベルでそこら辺の繋がりを描くのが難しかったのかなって思いましたね。

今作に限らず、自由度の高い様なゲーム性のある作品ってノベライズ化で苦労している印象がありますしね(汗)
かなり端折って雑に繋げている様な作品も珍しくないので、こんな物なのかなって気もしますが。

割とそのせいか思ったよりもサラッと読めたので、調教物が苦手でも読めるのではないでしょうか。

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
蒐集者~コレクター~

DVD-PG版
蒐集者 DVDPG
蒐集者 DVDPG
posted with amazlet at 13.11.16
ミンク (2003-12-12)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ