二次元ドリーム文庫 天使と悪魔と愛欲ケイヤク!


9月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通の男子学生です。
そんな彼は、ある事に燃えています。

それは、何と悪魔召喚(汗)
何と古書店で見かけた悪魔の姿に一目惚れした主人公は、彼女相手に童貞を捨てたいという想いだけで召喚に臨んでいたのです。

しかし、何故か悪魔召喚儀式で現れたのは、真逆の天使だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
ラピス
ミゼリア」のふたりです。

ラピスは、悪魔です。
一目惚れした主人公によって、この世界に召喚される事になります。
クールで真面目な性格で、意外に毒舌な所があります。

ミゼリアは、天界からやって来た淫天使です。
ラピスを呼び出そうとする主人公の元にやって来る事になります。
丁寧な言葉使いながらも、積極的にHな行為をしてきます。

ストーリー展開


展開的には、主人公が悪魔召喚を行うものの、何故か天使が現れたという流れですね。

しかし、童貞を捨てるために悪魔を呼び出そうとするのは、凄い思考ですね(汗)
思春期の男子ならではの行動力と言えば、聞こえはいいですけどねぇ…。

そもそも何故悪魔召喚なのか。
それは、たまたま古書店で見た本に載っていた悪魔の姿がとても魅力的だったんですね。
なので、呼んでみようという事になったと…。

書物の通りに、見様見真似で召喚の儀式を行ってみるものの、当然うまく行くはずはないんですが、結果として召喚は行われるんですね。
しかし、現れたのは望んだ悪魔ではなく、真っ白な姿の天使「ミゼリア」だったのです(汗)

彼女曰く、悪魔を召喚しようとしていた主人公をが悪魔に魅入られない様に、自分が主人公の望みを叶えると言う訳ですね。

これには主人公もびっくり。
しかし、彼も悪魔でないものの、男の視線を釘付けにする豊かな胸などの前にすっかりメロメロ。

ミゼリアは天使なのですが、「淫天使」という事で分かる様に淫らな天使というカテゴリーなんですね。
なので、契約をすれば一生涯HもOKとこんな美人に言われてしまえば、主人公もあっさりミゼリアに鞍替えするのも当然ですかね(汗)
元々、童貞を捨てるのが目的だったしなぁ、この主人公。

しかし、この甘く男を誘う言動…、ある意味悪魔と変わらない様な気がするのは気のせいでしょうか(汗)
まぁ、彼女には彼女の立場があり、それだけのために現れた訳ではないんですけどね。


そんな事もあり、すっかり当初の悪魔召喚など頭から消え、Hな天使とのH三昧な生活が始まったかに見えた矢先…。
悪魔のラピスまでもが姿を現す事になり、主人公の周りは俄かに騒がしくなる事になります。


いやぁ、天使のミゼリアが丁寧な言葉使いってのは想像できましたが、悪魔のラピスもそんな感じだったのは意外でしたね。
確かに召喚という事で、主人公はいわばマスターと言う立場な訳ですから、そういう対応になるのも分かるんですけども。
てっきりツンデレ系で呼び捨てとかになるかと思ったので、個人的にはビックリでしたね。

でも、こういうのも悪くないですね、クールな感じで♪
しかし、これではどっちが悪魔か天使か分かりませんな、誘惑してくる天使に真面目な悪魔って(汗)

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラやパイズリなどがあります。
行為のバリエーションこそ少なめですけども、個々の行為の描写の濃厚さとヒロインの魅力で物足りなさを感じる事はあまりないと思います。

意外だったのは、ミゼリアが最初からかなり飛ばしてきたHさを見せていたのに対して、ラピスとの行為はあまり終盤近くまでなかった事ですね。
でも、扱い的には彼女の方がメインヒロインぽいのだから、ミゼリア涙目な所もありますな。

往々にして、この手の最初からHな事に積極的なヒロインは、メインになれないのがお約束ですしね…(汗)

ラピスは、中々Hには序盤は一切応じてはくれないのですけども、やはりそこは悪魔という技を見せてくれますね。
Hな天使であるミゼリアもショックを受ける程のテクニックなんですね。
でも、意外にそういう一方的な攻めを見せる事はなかったですけどね。

むしろ主人公に攻められるみたいな展開になっていたので、可愛らしさが強調されてた感がありました。
特に終盤辺りでは、かなりのデレを見せるので、破壊力が半端ない事に(汗)
それだけにもっとラピスの行為が見たかった気もします。

勿論、ミゼリアもあの清楚な見た目でHなのが魅力的なんですけどね。
でも、ラピスの様なギャップという面では変化に乏しかったかな?

挿絵


挿絵は「くく維きゃん」さんが手がけています。
「妹はグラビアアイドル!」シリーズでもお馴染みですね。

久しぶりに見た気がするけども、相変わらず艶気がある表情が印象的ですねぇ。
そりゃこんな悪魔や天使いたら、たまりませんね(汗)

艶めかしい表情と立派な身体付きの相乗効果に興奮間違いなしですね♪

何気に一部だけSDキャラになっているラピスが可愛かったです。
リアルな等身も勿論素晴らしいんですが、こういうSD的な表現も可愛らしいですね。

一部ですが、ミゼリアの制服姿のコスプレもありました。
でも、あまり全体像が見づらかったのが残念でしたねぇ。

まぁ、彼女たちの普段の姿がある意味コスプレみたいなもんですし、別にいいのかな(汗)

挿絵数:11枚

総評


全体的には、可愛らしい悪魔と天使とイチャイチャHする展開が良かったですね。
途中には、シリアスな場面も多少はありますけども、基本的にはニヤニヤHな展開がメインですね。

Hの描写も愛らしくも濃い目なので、かなりボリューム感があり読み応えも十分と思います。
ヒロインたちのキャラクターも個性的で、彼女たちの小気味良い掛け合いも見所ですね。
口では結構言い合ってたりしますけども、意外に相性は良いのかも♪

天使と悪魔と愛欲ケイヤク! 天使と悪魔と愛欲ケイヤク!

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】天使と悪魔と愛欲ケイヤク! [ 高岡智空 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
天使と悪魔と愛欲ケイヤク!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事