リアルドリーム文庫 清純ナースと豊艶女医 ときめきの桃色入院生活

清純ナースと豊艶女医 ときめきの桃色入院生活 (リアルドリーム文庫)
早瀬真人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 2,294

9月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、高校三年生の男子です。
これから季節は夏であり、楽しみな夏休みを満喫するつもりだったのですが…。
何とある事で、両手を骨折してしまい、病院に入院する羽目となってしまいます。

その病院には、憧れの存在のお姉さんが働いており、喜ぶ一方で、他の看護師たちからもアプローチをかけられてしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

篠崎 沙也香」(しのざき さやか)
高木 玲子」(たかぎ れいこ)
富永 麻衣」(とみなが まい)
栗原 桃子」(くりはら ももこ)がいます。

沙也香は、主人公が入院する事になる病院の正看護師です。
主人公の自宅の近くに住んでいた憧れの存在です。
清楚で献身的な性格ながら、嫉妬深い面もあります。

玲子は、病院で外科に勤務する女医です。
クールな性格の女王様的な所があります。
離婚歴アリ(汗)

麻衣は、泌尿器科勤務の正看護師です。
外見は優しそうな優等生なのですが、意外にもHな事が好きな快活な女性です。

桃子は、准看護師の女性です。
幼い顔立ちで初心そうな雰囲気がありますが、元コギャルという経歴の持ち主でもあります。
小悪魔的な要素を持っています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が入院をする羽目になってしまうのですが、そこで看護師たちにアプローチをされる事になる流れですね。

何で入院する事になったのか。
それは、彼が遭遇したある出来事にあります。

偶然主人公は、マンションのベランダを子供が乗り越えようとしたのを目撃してしまったんですね。
思わず駆け出した彼が落下した子供を受け止めた事で、子供は無事だったのです。
しかし、その代償として彼の腕は骨折する事になってしまったのですけどね(汗)

こうして、一躍時の人となった主人公。
子供を身を挺して助けたとして、病院内でも好印象を持たれた訳です。
それがモテる要因に繋がった所はありますね。

中でも主人公の想いは、近所に住んでいた憧れのお姉さんの沙也香にあるんですね。
彼女に気持ちを伝えたいと思うのですが、踏ん切りがつかない状況なんですね。

そんな中、ある日主人公は、尿瓶を使わずトイレに行こうとするのですが、その際に出会った看護師の桃子に手伝ってもらう中でつい反応してしまう股間(汗)
そんな反応に気を良くした桃子から、手コキをしてもらい、射精させられてしまいます。

その後も、桃子をはじめとした看護師たちにHな行為をしてもらう事になってしまう流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、足コキなどがあります。

やはりというか、病院が舞台であり、看護師たちがヒロインな訳ですから、そっち寄りな行為があるのも印象的ですね。
ヒロインの中には、泌尿器科担当の看護師もいますしね(汗)

そんな彼女に前立腺を刺激されて、股間が反応してしまうなどのシーンは、見所ですね。
一応これは主人公の便秘の排便を促すために、指を入れられて腸内を弄られているんですけども、そういうプレイにも思えますな(汗)

基本的には主人公は受け身ですね、病院内は。
そりゃ、両手が骨折しているのだから、自由にできないのも仕方ないですから、女性陣側からって事になるのは当然な事ですね。

当然、女医の玲子以外は看護師なので、行為はナース服が基本なのも嬉しい所ですね♪
主人公は退院しても、ネットで自前のナース服を用意して着せる辺り、結構なマニアですね(汗)
それとも入院中の行為を経験して、ナースさんに目覚めたのでしょうか(汗)

終盤では、複数人でのハーレム展開がありますが…、こういう展開って意外にあまり無い様な気がしますね(汗)


挿絵


挿絵は「クマトラ」さんが手がけています。
初めて見た人ですかね?
どうやら同人活動もされているそうですね。

ちょっと独特な絵柄で印象的ですね。
瞳の描き方とかが特徴的で、個性を感じますね。
そのせいか、可愛らしい中にも艶気を感じさせる仕上がりになっていますね。

今作のヒロインの様な看護師の様に清潔感を感じながらも、爽やかなほのかに感じる色気がよく表現されているのではないでしょうか。

カラーも繊細で色気を感じるのですが、中の挿絵も中々雰囲気がありますね。
より細く感じる様な繊細な描線で描かれているので、淡い印象もあるんですけども、ちゃんといやらしさもありますね♪
トーンも淡めで、独特のムードがありますね。

挿絵数:5枚

総評


全体的には、中々楽しんで読めましたね。
まぁ、正直な所最初から中盤までがピークで若干終盤に行くにつれて勢いが落ちてしまった感もありますけどね(汗)

主人公がかなり性欲に素直な所があるのが、人によっては好みが分かれるかな(汗)
まぁ、この手のハーレム系では主人公がHってのは必須条件みたいな所はありますけどね。

そのせいでメインヒロインであるはずの沙也香の印象がある意味、一番薄くなっているってのがね(汗)
主人公に対して愛情があるヒロインは、彼女だけな訳ですけども、それなのに扱いがあまりよろしくなかったかもしれませんね。
彼女はこの先、主人公で色々悩まされそうですな(汗)

清純ナースと豊艶女医 ときめきの桃色入院生活 清純ナースと豊艶女医 ときめきの桃色入院生活

楽天はこちらからどうぞ
清純ナースと豊艶女医 ときめきの桃色入院生活

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
清純ナースと豊艶女医 ときめきの桃色入院生活

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事