ぷちぱら文庫 俺の彼女とお姉ちゃんの誘惑水着勝負!


8月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、学園で男子生徒の人気の美少女「愛海」(あみ)と付き合い始めたばかり。
そんな主人公に、彼の姉である「歌子」(うたこ)から渡されたのは三泊四日の旅行券でした。

この機会を主人公は、愛海と初体験を目論んでいたのですが、何故か旅行には姉、歌子の姿も…。

愛海との愛を育むつもりだったのですが、いつの間にか主人公を愛海と歌子が取り合う事になってしまっていた展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

一ノ瀬 愛海」(いちのせ あみ)
湊川 歌子」(みなとがわ うたこ)がいます。

愛海は、主人公の恋人です。
おっとり優しい性格をしています。
スタイルも良く、学園でも男子の憧れの存在です。

歌子は、大学生で主人公の姉です。
才色兼備で自信家な性格の持ち主です。
弟の主人公は頭が上がりません。

ストーリー展開


展開的には、主人公が恋人の愛海との旅行だったのですが、何故かそこに姉である歌子が関わってきた事で、何故か彼女を巻き込んでHな事になる流れですね。

主人公は、愛海と恋人になってまだ日が浅い状態です。
そのため、まだHはしていません。

そんな中で、姉の歌子から受け取った旅行券。
夏の海で開放的になって彼女と初体験を…と意気込んでいる訳ですね、主人公は。

しかし、何故か旅行先には姉の姿も…。
そう、彼女と二人っきりのつもりが、歌子までついてきてしまったんですね(汗)

文句は言うものの、口でも手でも完璧な姉には勝てる気がしない主人公は泣き寝入りする事になる訳ですね。
まぁ、愛海は歌子とも既に知り合っており、姉と妹の様な関係になっているので、主人公程気にしてはないんですけどね。

こうして当初のプラン通りにはいかなかった訳ですが、それでも主人公はふたりっきりになれるチャンスを窺っており、念願のHをする事に成功します。
主人公も愛海もすっかり恋人同士のHにのめり込んでおり、やりまくりですな(汗)

そんな幸せの絶頂にいる主人公たちでしたが、それを複雑な思いで見つめる存在が…。
それが歌子だったんですね。

この時の歌子の心境は複雑なものになっているんですね。
主人公に恋人ができた時にも、祝福する気持ちの一方で、どこかもやもやとした感情が湧き上がったのを、歌子は自覚しています。
そして、今回主人公たちの行為を見て、また一段とその想いを自覚する事になります。


そう、彼女もまた主人公を異性として見ていたんですね。
そんな自分の感情に気づかされた歌子は、主人公に対してアプローチをかける事になる流れになっていきます。

ちょっと気になったのは、主人公が意外にあっさりと歌子との関係を受け入れていった事かな。
勿論、それ以前から何だかんだと不当な扱いをされてても、嫌いにはなれなかったりとかは下地はあるんですけどね。
でも、いきなりだった様な感じがあったんですよね(汗)

なので、実の姉と弟という関係の葛藤などは特にないです。
もっとも変にウジウジ悩む事がないので、そこは割り切ってていいのではないかなとは思いますね、こういうノリの作品ですし。


Hシーン


Hシーンは、愛海と歌子との行為が描かれています。

行為的には、フェラ、パイズリ、尻コキなどがあります。

愛海と歌子は、タイプの全然違うヒロインなのですが、主人公に対する気持ちは確かなものがありますね。
それゆえに、行為で張り合ったりなどの展開もあるのが特徴的ですね。

愛海は、この旅行でHを経験したのに対して、反対に歌子はその容姿ゆえに、これまで男性にモテており、経験豊富という差があります。
実際、歌子はこの旅行先でもいかにもなナンパ男らにナンパされて根こそぎ精を絞ってましたからねぇ(汗)

まぁ、そんな歌子に触発されたり、指導を受けたりで次第に愛海もHな姿を見せてくれる様になりますけどね。
この著者さんの作品のヒロインは、皆Hですからね♪

そんな愛海の変化も見所ですね。
主人公を歌子に取られまいと、かなり頑張ってHな娘になって、喜んでもらいたいと努力する彼女の姿は愛らしいですねぇ♪
なので、普段の感じも少し変化してきた感じはありましたね、より積極的になったというか。

対しての歌子は、序盤から無敵な状態で主人公も頭が上がりません。
そんな彼女ですが、特に行為中にはちょっと可愛らしい表情も垣間見えますね。
基本Sな性格なので、たまに見せる可愛さや優しさが沁みるんですよねぇ。

しかし、今に始まった事ではないですが、主人公も節操ないというか、よく射精しますねぇ(汗)
この旅行で何回射精したのかというレベルですね。

終盤では、ふたり一緒の行為となりますね。
別に修羅場とかにはならずに、でも主人公にアピールするって感じで微笑ましいですね。


挿絵


挿絵は「綾瀬はづき」さんが手がけています。
調べたらPCゲームの原画などを手掛けていたりするみたいですね。

中には、以前ぷちぱら文庫でレビューした「ヌキどきッ!~天使と悪魔の搾精バトル~」も原作版の原画は「綾瀬はづき」さんだったんですね。
確かに見比べると似ていますねぇ。

可愛いもありますけども、どちらかと言うと綺麗や色っぽい表情、雰囲気を持っている絵柄ですね。
なので、姉である歌子の描写も感じが出ていますね。
愛海は年上ではないんですが、とても16歳とは思えないスタイルなので、そんなに歌子との差はない気がします。

ふたりで主人公の肉棒を咥え込んで吸い、舐める様はいやらしくお気に入りですね♪
あれで恒例の「ボボボボボ」フェラされたら、耐えられないですな(汗)

殆どが水着着用での行為なのも、水着好きには嬉しい要素ですね。
個人的には好物なので、嬉しかったです。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、タイトル通りに主人公を誘惑して取り合うふたりのヒロインの姿を楽しむ作品ですね。

取り合うって言っても、別に修羅場らしい修羅場はないですので、基本和やかな感じですね。
まぁ、ヒロイン同士ではライバル視する所もありますけども、お互い仲が良い事もあって、可愛らしい争いってレベルに落ち着いています。

姉、歌子のキャラクターが若干クセがあるので、そこで好き嫌いがあるのかもしれませんけども、気にならなければ楽しめるのではないでしょうか。
もう少しデレがあっても、個人的には良かったかな(汗)


楽天はこちらからどうぞ
俺の彼女とお姉ちゃんの誘惑水着勝負!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪


関連記事
 カテゴリ