美少女文庫 となプリ 王女様の休日

となプリ
となプリ
価格 680円 税込 レビュー( 0件 )

「今夜の私はあなただけのお姫様」高貴なドレスをはだけ、まぶしい美乳をあらわにして、すべてを捧げてくれる王女エリス。無垢な唇も、真っ白なオッパイも、神聖な××も、ぜんぶ好きにしていいんだね?ひと夏だけの関係だから、今夜でお別れだから…僕はエリスを力いっぱい抱きしめた。

この作品のオビを見ると、激ピュア新人との触れ込みがあり、新人作家さんなんでしょうか。
まぁ、この作品が発売されたのは2006年ですが。

そんな新人作家さんと言われる作品は、いまいちな物もあったりしがちですが、これは比較的まとまった内容かと思います。
とはいえ、急展開な所やつっこみどころもありますが、そこは勢いでカバーでしょうか。
設定自体、中々現実感のない作品ですのでそれをいっちゃあおしまいでしょう。

ヒロインの王女は、結構王女感?のある口調でこういうの結構好みなので、高評価です。
最近の王女って、ツンデレ気味なタイプが多いので最初から好意的なこのヒロインはいいですねぇ。
ずば抜けて世間知らずキャラでもないので、イライラすることもなく読みやすかったです。

サブヒロインがちょっと扱いが悪いかなぁ、もう少しこのキャラも掘り下げたのも見たかったです。
Hシーンはあるのですが、もう少し見たかったかな。
ラストの彼女の描写は結構いい余韻が残って、いい締め方だなぁと思いました。

挿絵は人気のCARNELIANさんが担当し、繊細でいい感じです。
ラフ画っぽい感じを手抜きと取るかは人それぞれでしょう。
個人的にはこういうラフっぽいのも好きなのでアリです。

ストーリー自体は、強引な箇所や、ご都合主義な展開も多々ありますが、まぁ個人的にはそこまで気になりませんので、おすすめです。
王女な時点で、もうご都合主義って分かりますしね(汗)

アマゾンはこちらからどうぞ
となプリ―王女様の休日 (美少女文庫)
関連記事