ヴァージン文庫 アイドルのヴァージンをフライングゲット

アイドルのヴァージンをフライングゲット (ヴァージン文庫)
まいはまれん
オークス
売り上げランキング: 3,045

7月発売のヴァージン文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今現在、アイドルとしてその地位を確固たるものとしているアイドルグループ「AKE48」。
CDに握手券という手法で、たちまち熱狂的なファンを増やす事に成功したAKE48。
そして今回は、選抜総選挙なるイベントが開催される事に。

CDには握手券ではなく、投票券が封入されており、意中の娘に投票する事になります。
そして、AKE48の熱狂的なファンのひとりである主人公もまた、お気に入りの娘に投票をするためにCDを購入したのです。

…30万枚分のCDを。

そう、主人公は多額のお金でCDを買い集め、大量の投票券を手に入れたのです。
そんな主人公の前に現れたのは、何とAKE48の面々。
何と、主人公が大量の投票券を手に入れた事を知り、主人公に自分を投票してくれと頼みに来たという展開です(汗)

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

大鳥 優香」(おおとり ゆうか)
渡瀬 まゆみ」(わたせ)
島咲 遥菜」(しまさき はるな)がいます。

優香は、AKE48のセンターを務めている、主力メンバーです。
主人公の推しているメンバー(推しメン)でもあります。
ドラマにバラエティに引っ張りだこな存在です。

まゆみも、AKE48のメンバーです。
内気でオタク趣味がある事で知られています。
前回の総選挙では、優香に次いで2位であり、今回の総選挙にかける意気込みは強い物があります。

遥菜も、AKE48のメンバーです。
いつも本音でマイペースな所があり、愛想が無いように見られてます。
次世代のエースとの呼び声高く、虎視眈々とセンターを狙っています。

ストーリー展開


展開的には、AKE48の熱狂的な主人公が大量の投票券を手に入れた事で、その票を巡って、AKEのメンバーがアプローチをかける事になる流れですね。

…色々、どっかで聞いた事のある様な名称が出てきますね(汗)
大丈夫なんだろうか…。

さて、話戻って、主人公が手に入れた30万票というとんでもない投票券の数々。
一体、どうやって手に入れたのか。

それは、自分のお金で買ったのです。
その額なんと5億円(汗)

その大金は、これまた何と宝くじで当てたという、凄まじい都合の良さ(汗)
主人公は、その当選した5億円を全部CDにつぎ込んだという大馬鹿者なんですね。

しかし、その周りからは愚行とも思える、この行為の結果、主人公の手元には保管場所に困る程の大量の投票券が残ったのです。
その数、約30万票分という量。

この数は、前回の選抜総選挙の1位が約10万票だったという事からも分かる様に、ぶっちぎりの数なんですね。
つまり、主人公の投票のみで、人気下位である娘も1位に仕立て上げる事が可能とも言えるのです。

主人公には、元々推している推しメンがおり、それは前回1位の大鳥優香なんですね。
彼女に投票するか、他の娘にも分散して入れるか、色々悩む主人公でしたが、そんな彼の前に謎の集団が現れる事に。


何と、その怪しい集団は、本物のAKE48のメンバーだったのです(汗)
彼女たちは、主人公が大量に投票券を手に入れた事を知り、何とかその票を自分たちに入れて欲しいと懇願してきた訳ですね。

確かに上位メンバーなら、まだしもまだ知名度の低いメンバーにとっては、この票だけで1位が確定するだけに目の色を変えてくるのも当然な事なんですけどねぇ。

こうして、主人公はAKEのメンバーに対して、自分の票をチラつかせて、女性陣にHな行為を行い、自身の欲望をぶつけていく事になる流れですね。


最初は、普通にアイドルたちが自分の前にいるだけで、舞い上がってたのに、あっという間にふてぶてしくゲスくなっていく主人公の変化はある意味、見所ですね(汗)
圧倒的な力を手に入れたに等しいですからねぇ、そりゃ暴走もするか(汗)

登場メンバー以外にも、それぞれメンバーの名前が出ていますが、多分全員ちょっと似ている感じになっているんでしょうね。
私は、本物のあのグループを有名どころ程度しか知らないので、似ているのかはよく分かりませんが(汗)


Hシーン


Hシーンは、優香、まゆみ、遥菜との行為が描かれています。
他にも、AKEのメンバーとも軽くHな事をしていますが、メインはあくまでも上記の3人ですね。

しかし、これでは48人(以上いますが)ものメンバーがいるだけに、ちょっと物足りなさはありますかね。
メインは3人かと。
でも、48人以上の行為を描くのは無理があるのも分かりますけどね(汗)

行為的には、フェラや手コキ、パイズリなどがあります。
他の要素では、露出プレイ的なものもありますね。

AKEは、恋愛禁止なので、全ヒロインは当然男性経験はないって事になっています。
まぁ、現実はどうかは分かりませんがね(汗)

そんな事もあり、比較的行われる行為はそこまで過激ではないかな?
でも、終盤になると周囲の人間がいる中で堂々と(主人公は)露出しているだけに、全然過激ではないとも言えますが。

個人的には、何人かで賑やかな中での行為も悪くはないですが、一対一でのもっとイチャラブなのを期待してたので、少し残念かな。
上記のメインヒロインに関しては、一応それぞれ単独での個別行為がありますけど、初回だけなので、後は複数での行為になるので、恋人的な甘さは控え目な印象ですかね。
(優香は、更に個別での行為はあります。)

一応、メインの3人以外でもHな行為をしている面子はいます。
まぁ、個々の描写は控え目ですし、はっきり射精まで描かれている訳ではないので、あまり無い様なレベルかな。
それでもフェラや本番描写自体はあるんですけどね。

挿絵


挿絵は「みぐみぐ」さんが手がけています。
同人活動やイラストなどをされているみたいですね。

今作は表紙絵を見て気に入りましたね♪
こういう如何にもな絵柄も結構好きなんですよねぇ。
結局、何でもいいんだな、自分…(汗)

プルンと張りのあるおっぱい描写が素晴らしいですね♪
こういう描写は魅力的ですねぇ。
この張り、弾力感が、このフレッシュなアイドルたちを実に見事に表現していますな。

個人的には、そんな胸の豊かな優香のビキニ姿での行為がお気に入りなシーンですね。
淡い色使いながらも、繊細でしっかりいやらしさが感じられるので、十分興奮できると思います。

残念だったのは、挿絵で描かれているのが、メインの3人だけだった事ですね。
他のメンバーも見たかったですね、欲を言えば(汗)
どんな感じになってたのだろうか…。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、直球ど真ん中な勢いで突っ走った作品でしたね。
同人でも、なさそうな位ベタベタな話の展開には、ある意味凄さを感じます(汗)

主人公の暴走は、まぁ許容範囲内ですかね。
これくらいなら、まだ可愛いものかなとは思いますので、そこまで嫌悪感はないかな。
まぁ、こんなものでしょう、全額使い切るバカだし(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】アイドルのヴァージンをフライングゲット [ まいはまれん ]

みぐみぐさんの同人作品
玲華お嬢様の調教生活

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪


関連記事