二次元ドリーム文庫 ミルク学園SS 南国イチャラブにゅ~ビーチ


6月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、雑用係として生徒会を手伝っている男子生徒です。
そんな彼は、夏休みに親戚がやっている海の家のアルバイトをする事に。
しかし、海にやって来たのは主人公だけではなく、生徒会のメンバーもだったのです。

全員、主人公が大好きな女性陣は、開放的な環境もあり、積極的に主人公に迫ってくる事になる展開です。


登場ヒロイン


登場するヒロインは…

鳳凰院 桃華」(ほうおういん とうか)
南条 美夜子」(なんぎょう みやこ)
相川 なつき」(あいかわ)
中野 麗美」(なかの れみ)がいます。

桃華は、私立鳳凰院学園の理事長の孫娘であり、生徒会長です。
生粋のお嬢様であり、ちょっとワガママな所がありますが、何だかんだ優しいです。

美夜子は、学園で生徒会副会長を務める令嬢です。
物腰が柔らかく、お淑やかで母性的な雰囲気を持っています。

なつきは、生徒会で書記を務める少女です。
活発で勝ち気な性格をしており、桃華とは度々衝突する事も(汗)
主人公とは幼なじみの関係でもあります。

麗美は、生徒会の顧問と化学教師をしています。
主人公とは従姉の関係でもあります。
美人で人気がありますが、性格は見た目に反して大雑把と言うかズボラです(汗)

ストーリー展開


展開的には、主人公たち生徒会メンバーが海にやって来る事になり、イチャイチャするって流れですね。

ちなみに、この作品の登場人物たちは以前発売された「ミルク学園 にゅ~生徒会パラダイス」のキャラクターたちなんですね。
でも、どうやらミルク学園の続編って位置付けではないみたいですけどね、著者さんのカバーコメントを見るに。

番外編的な感じなんですかね? あんまり続編との違い分からないけども(汗)

レビューはこちらからどうぞ
二次元ドリーム文庫 ミルク学園 にゅ〜生徒会パラダイス レビュー

そのため、ミルク学園を読んでいないと分からないのではないかと思うかもしれませんが、別に問題はないかと思います。
一応、キャラクターたちの説明もありますしね。
そりゃ勿論、ミルク学園を読んでいた方が、より感情移入もあるので楽しめるとは思いますけどね(汗)
それでも、彼女たちの可愛さは十分分かるとは思いますよ♪

基本的に、主人公にヒロインたちが迫ってくる事になるって流れですね。
ひとりが迫れば、それを知った他のヒロインたちがまた新たに迫ってくるってお約束のパターンですな(汗)

Hシーン


Hシーンでは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリやフェラなどがあります。
やはり他の要素では、ミルクシリーズなので、ミルクを飲んだり、搾ったり、噴射的な要素はお約束ですね。

ミルク学園で、彼女たちがミルクを出す事になった経緯は描かれていますが、今作では殆ど描写ないですね。

まぁ、経緯はともかくとして、ミルクが出た戸惑いとかそういった描写などはもうミルク学園でやっている分、今作では最初からミルク全開な訳ですね。
なので、その分前置きがなく、いきなり内容の濃い展開が見れるので、H度は高いと思いますね♪

パイズリが結構多いのも嬉しい所ですね。
Wパイズリどころか、全員での4人がかりでのパイズリ?まであります。
ここまで来ると、パイズリってよりもパイ潰しとでも言うべきか(汗)
それくらい、胸の圧力が感じられる内容になっていますね。

何気に見逃せないのは、コスチューム要素ですね。
舞台が海の家であるゆえに、水着は勿論あります♪
ビキニやスク水っぽいワンピースだったり、可愛らしい牛さんコスチュームなどもあるのが、良かったですねぇ。

終盤では、全員一緒の行為があります。
皆、魅力的だから目移りしちゃいますねぇ(汗)
まぁ、人数が4人と多いので、結構バタバタしてた感がありましたかね(汗)

挿絵


挿絵は「FCT」さんが手がけています。
これは、勿論ミルク学園と同様ですね。

カバーコメントで、絵柄が変わってしまい大変だったみたいな事がありましたけども、確かに少し感じが違うかな?
まぁ、約3年前だしねぇ、ミルク学園が出たのは(汗)
でも、より洗練されたというか、更に綺麗になった気がしますね♪

線が細かく繊細なんですけども、しっかり可愛らしさといやらしさがあるのが、魅力的ですね。
発射しているミルク描写も良い感じですね。

挿絵の中には、行為中のヒロインの瞳が光がなく虚ろなものも若干ありますね。
それだけ感じまくっているとも言えますね。
アへ顔とか、そんなエグイ感じのものではないので、別に気にはならないと思いますので、ご安心を。

行為でもあった、牛コスもかなり魅力的な姿ですね。
これはあるヒロインだけのシーンだったんですが、欲を言えば、全員分の姿を見てみたかったですねぇ(汗)
胸のボリュームは個人差はありますけども、全員結構なサイズの持ち主なだけに見応えありそうなんだけどなぁ。

コスプレではないんですけども、夏の海って事で日焼けという要素があったのが印象深かったです。
日焼けした肌と、水着で白いままの肌の部分のコントラストがたまらないですね♪
個人的にも、日焼けの跡は好きな要素なんですけども、意外にそういう要素のある作品って珍しい気がしますね。

全員の着用している水着が違うので、それぞれ水着の跡が違うってのも、心をくすぐりますねぇ♪
お嬢様的な桃華、美夜子が肌が焼けていると、また雰囲気が変わってちょっと新鮮な感じがありましたね。
そういう変化も見所ですね♪

挿絵数:14枚

総評


全体的には、やはり番外編的な作りな印象が強いですね。

そういう構成ゆえか、良く言えばイチャイチャ三昧、悪く言ったら内容がなかったとも言えますかね(汗)

でも、ミルク学園を読んでいた人には、また彼女たちの物語が見れるって事で単純に嬉しいと思います。
ミルク学園を読んでいるか、どうかで評価が分かれそうですね。

んで…、今作のタイトルの「SS」って結局何だったのか分からなかったんですが(汗)
でも、カバーコメントの中に「スペシャルサマー」を楽しんで~ってあったので、多分この事なのかな?

ミルク学園SS 南国イチャラブにゅ~ビーチ ミルク学園SS 南国イチャラブにゅ~ビーチ

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】ミルク学園SS [ 神崎美宙 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ミルク学園SS 南国イチャラブにゅ~ビーチ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪


関連記事