あとみっく文庫 乙女騎士団が隊の存続のために枕営業するようです

乙女騎士団が隊の存続のために枕営業するようです (あとみっく文庫)
酒井仁
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 4,196

5月発売のあとみっく文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

聖ペーガソス王国の象徴でもあり、シンボルとなっているのが「天馬騎士団」という存在です。
ティファ・T・ケインズマン」(ティファ)は、そんな天馬騎士団のリーダーです。
天馬騎士は王国の誇りであり、守護者であり、国民が憧れる存在なのです。

…ですが、そんな天馬騎士団に解散の危機が。
何とか騎士団の存続を図ろうとするティファは、何と枕営業を行う事になるという展開です(汗)

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

ティファ・T・ケインズマン
ミサカ・厳島・ブルックス」(いつくしま)
シャルロット・アンバーニール」がいます。

ティファは、名門貴族ケインズマンの息女です。
天馬騎士団のリーダーです。
思い立ったら、即行動という行動力があります。
お嬢様であり、世の中に疎い所があります。

ミサカも天馬騎士であり、天馬騎士団の副リーダーでもあります。
東方の民族を祖に持つためか、聖ペーガソス王国では黒髪などが目立つ存在でもあります。
凛々しく理性的な性格をしています。

シャルロットも、天馬騎士です。
最年少のメンバーという事もあってか、小柄な見た目同様に天真爛漫で無邪気な性格をしています。

ストーリー展開


展開的には、ティファたち天馬騎士団に危機が訪れ、その解決法として何故か枕営業を行う事になる流れですね。

そもそも何故、聖ペーガソス王国の象徴でもある天馬騎士団が危機に瀕しているのかですが、そこにはある理由があったのです。
それは、天馬騎士の活動が極めて少ない事が要因のひとつなんですね。

何故、活動が少ないか。
それは、今の聖ペーガソス王国だけではなく、諸外国との状況の変化が挙げられます。

かつて、この世界には魔王と呼ばれる存在がおり、多数の魔物による被害が多かったんですね。
それに対抗できる強さを持つのが天馬騎士であり、彼女たち天馬騎士の活躍が大きかったのです。
しかし、ある時期を境に魔王はその姿を消し、魔物たちもその影響下から外れた事で、魔物による被害は減少していった訳です。

それから50年間程度の年月が流れた事で、既に魔王や魔物を話でしか知らない世代も珍しくない世になってきたんですね。
その力を振るう必要がなくなった天馬騎士は、時代の流れでまたひとり、またひとりと数を減らす事になったのです。

そして、現在ティファの時代では、何と天馬騎士団という名前に反して、騎士は彼女たちわずか3人というお寒い状況にまでなっている訳です(汗)
今では、年間に活動する場が数回しかない事で、国としてはムダ金を使う存在的な見方すらされるまでになっていると…。

そのため、彼女たちの給金までも減額の憂き目に遭うなど、彼女たち天馬騎士の待遇は良くないのです。
今はまだ給金程度で済んでいますが、このままでは騎士団解体などの事態にもなりかねない深刻な事態なのですね。


天馬騎士に強い誇りを持っているティファにとっては、自分の代で歴史ある天馬騎士団を無くす訳にはいきません。
そこで何とか彼女は、騎士団存続の策を探す事になります。

その結果が枕営業になってしまうのですが、勿論最初から彼女もそんな考えではなかったんですよ。
そもそも、お嬢様でもあるティファにそんな発想がある訳がないですしね(汗)
しかし、結果的に彼女は男に性的な行為をする事で、騎士団存続が実現可能な事だと理解する事になり、他の騎士を巻き込んでいく事になります。


勿論、そんな活動ばかりではなく、ちゃんと騎士団の存続のために資金を集める事もします。
それがまさかああいう活動だったのはビックリですけども、元々国民にはアイドル的な憧れ、人気もあったでしょうしね。
彼女たちのルックスならば、当然という感じですかね。
魔物がおらず、騎士として戦っている機会が失われている彼女たち、天馬騎士団なので、そうなれば見た目だけで判断されてしまうのもあるでしょうし。


Hシーン


Hシーンは、全員の行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。
他の要素では、レズ要素やバイブ的な物を用いた行為もありますね。

枕営業という事ですが、いきなり序盤からそういう事をする訳ではありません。
そもそもそんな知識がティファにはなかった訳ですしね。

なので、序盤では自分の意思ってよりも、相手の勢いなどに流されて結果的に…みたいな展開でHな行為を行う事になるってノリでしょうか。
その後になってから、ティファがそれを本格的にやる事に乗り出す形になっていますね。

彼女たちは、天馬=ペガサスに乗る騎士な訳ですが、ご存知の様に天馬騎士は清らかな乙女が条件なために、彼女たちは男性経験がありません。
なので、序盤は特に性に疎いために若干ずれた感想を抱きながら、手コキなどの行為をするティファが可愛らしかったですね。
精液も最初は膿だと思ってたり(汗)

だけど、結構あっさりと全員初体験してしまったのは意外でしたね(汗)
まぁ、別に無理やり凌辱されたって訳ではないんですが、何かあっけなかったかなとは思いましたね。
ノリはコミカルなので、そこまで気にはならないとは思いますけどね。

レズ要素に関しては、ヒロインたちとの絡みって事ですね。
これにはある理由があるんですが、そのためにそういった行為をする事にって感じですね。
やはり、普段から仲の良い3人なので、また男が絡むのとは違った微笑ましさとHさがあって、印象的です♪


それぞれのヒロインも個性的であり、いいキャラをしていますね。
思い立ったら即行動のティファ、まだ幼く天真爛漫なシャルロットの中で、真面目でツッコミ役的な感じに思ってたミサカが、意外に悪乗りする所があるのが意外でしたね。
基本的には、周りを抑えるツッコミ役なんですけども、意外にティファも驚く行動に出たり、毒舌だったりと爆発力があるんですよね(汗)


挿絵


挿絵は「かん奈」さんが手がけています。
この人の絵柄は、結構メリハリのある絵柄ですね。

個人的には、ミサカのキャラクターが好みですね♪
キャラ的にも結構好みなんですが、見た目も黒髪ポニーテールだったりと好みです。

天馬騎士の格好は、あまり鎧を着こんだ重装備的な物ではないので、軽装備な感じですね。
それもあって華やかな印象があり、彼女たちの魅力を引き出している衣装でもありますね。
確かにアイドルの衣装にも見えなくもないですかね?(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、コミカルでノリの良いストーリーで進行するので、テンポが良いですね。
読んでいると、所々で現実の事をネタにしたかの様な描写があったりと、大丈夫なのかと思う事も(汗)

なので、枕営業という事でネガティブなイメージがありますけども、実際は全くそんな後ろめたさなど微塵もないので、明るく読みやすい作品になっていますので、問題ないと思います。
むしろ、真面目に読むとガッカリすると思います(汗)

ゆるーい気持ちでまったり楽しむのが良い作品だと思います。

乙女騎士団が隊の存続のために枕営業するようです 乙女騎士団が隊の存続のために枕営業するようです

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】乙女騎士団が隊の存続のために枕営業するようです [ 酒井仁 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
乙女騎士団が隊の存続のために枕営業するようです

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ