二次元ドリームノベルズ 特救戦姫インビンシブルシスターズ

特救戦姫インビンシブルシスターズ (二次元ドリームノベルズ)
栗栖 ティナ
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 86,451

現在、世界は外宇宙からの侵略者「スケアニア軍」によって、壊滅的な被害を受けています。
そんな中、果敢にも侵略軍と戦う存在が。
それは「インビンシブルシスターズ」と名乗るふたりの少女だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

斑鳩 雪希」(いかるが ゆき)
斑鳩 桜花」(いかるが おうか)のふたりです。

雪希は、侵略軍と戦っている少女です。
特殊な戦闘スーツ姿に変身し、「ペルディータ」として戦っています。
冷静沈着な性格をしており、暴走しがちな妹の抑え役でもあります。

桜花は、雪希の双子の妹です。
雪希と同様に特殊な戦闘スーツ姿に変身し、「アトール」として戦っています。
活発な性格で姉とは違い、熱しやすい面があり、暴走する事も。

ストーリー展開


展開的には、スケアニア侵略軍によって壊滅的被害を受けている中、雪希と桜花のふたりがインビンシブルシスターズとして果敢に戦っている流れですね。

侵略軍が宇宙から攻めてきたのは、わずか1年ほど前の事。
地球で言うミミズの様な形状の化け物を兵の主力として戦うスケアニア侵略軍の前には、地球の戦力はあまりに無力だった訳ですね。

そこに現れた雪希、桜花の変身した姿であるインビンシブルシスターズが、侵略軍と戦っている状況です。
しかし、彼女たちには気がかりな事が…。

それは、この姉妹の着用するスーツを残し、姿を消した姉妹唯一の肉親である兄の存在があります。
長い事、行方不明であった彼の情報を知る事になるのですが、いかにも罠なんですね(汗)
とは言え、姉妹に選択の余地はない訳で、姉妹は兄を助けるために行動を開始する事になります。

…んで、当然罠にかかるって訳ですね、ノベルズ的に(汗)


Hシーン


Hシーンは、雪希、桜花の行為が描かれています。
その他では、一部ですが敵側の女幹部「エレン」の行為もあります。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、自慰、アナルセックス(触手)、放尿などがあります。

敵側のミミズの化け物なんですけども、やはり彼らの一部である触手的な肉棒で凌辱される事になりますね。
触手ですが、生殖機能もあるので、勿論精液もドバドバ出ます(汗)

しかし、触手=肉棒でもある訳ですけども、これを口に突っ込まれても、正直フェラって括りで良いのかは微妙な感じですよね(汗)
まぁ、長い肉棒と思えば問題ない…かな(汗)


こういったヒロイン物では、お約束の凌辱されてしまう様を守るべき存在である市民らに見られて、逆に嫌悪され、罵られる事になるという展開も健在ですね。
ベタではありますけども、やはりこの仕打ちは確実に精神的に効果を発揮するだけに有効な手段なんですよね(汗)
んで、そんな掌返しした男たちに逆に凌辱されてしまうのも、お約束ですな(汗)

やはり彼女たちも人の子。
そんな横暴な振る舞いをされては、内心黒い感情が頭をもたげるのも仕方ない所でしょうねぇ。
でも、そんな描写がまた彼女たちに人間味を感じさせてくれる訳ですけどね。

他には、彼女たちの兄との行為もありますね。
まぁ、行う状況が状況ですので、そんなにイチャラブとかではないんですが、それでもミミズの化け物とかとの行為よりも、姉妹の反応はより顕著なのは当然ですね(汗)
そんな状況下を忘れる如く、兄への行為にのめり込んでいくふたりの姿も印象的ですね。

単に全裸ではなく、変身時のコスチュームでの行為のみって点は、良かったですね♪
元々、露出部が多い過激なコスチュームなんですけども、やはりその格好で行為をするってのが、よりいやらしさを感じさせますね。


挿絵


挿絵は「Maruto!」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫「すうぃーとオフィス 誘惑の社長室」などの挿絵も手がけていますね。

特徴的な絵柄ですので、見覚えある人も多いのではないですかね?
私も、以前どこかで見た記憶がありましたが、お名前を知らなかった(汗)

可愛らしく、嫌悪感は控え目な絵柄が良いですね。
それでもしっかり触手などの描写もされており、丁度いい塩梅に仕上がっているかと思います。

敵のエレンのデザインも含めて、可愛らしさが残るために、そこまで生々しさや重さ、ハードさは幾分控え目に感じますね。
まぁ、触手はツルっとした質感と、それこそ肉棒に近い節ばった感じの中間な感じですかね。
いかにも表面は弾力があって、しかし芯が硬いって感じですよねぇ、これは(汗)

雑魚のミミズ兵のデザインはどんな気持ち悪さかと思いましたが、大体下半身しか描かれていないので、気持ち悪さはそんなに感じませんでしたね。
良かった、良かった(汗)

挿絵数:14枚

総評


全体的には、思ったよりもあまり凌辱っぽくない作品に感じましたね。
いや、勿論触手だったり守るべき相手の人間たちから凌辱される訳ですけども、それでも何かガツンとした物はあまり感じなかったんですよね、どこか。
それは絵柄の効果なのか、何なのかは分かりませんけども、そこまでエグさはなかったかなと。

徹底的にエグい展開を求める人には、内容に物足りなさを感じるかもしれませんね。
まぁ、その分そういう展開が苦手で軽いもので十分と考えている人には、今作は丁度いいかもしれません。
敵であるエレンが、結構甘い感じに見えたのも影響しているかな?(汗)


楽天はこちらからどうぞ
特救戦姫インビンシブルシスターズ

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
特救戦姫インビンシブルシスターズ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事