ぷちぱら文庫 ツゴウノイイ彼女 Gカップおもらしツンデレ下級生『瑠璃子』


ぷちぱら文庫の4月発売の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
原作PC版のノベライズ作品です。

今作は、1月に発売されている「ぷちぱら文庫 ツゴウノイイ彼女 Hカップいいなり服従委員長『遥』」、「ぷちぱら文庫 ツゴウノイイ彼女 Iカップ甘えさせ癒し系上級生 『夏音』」に続く3作目ですね。

過去の2作品のレビューはこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 ツゴウノイイ彼女 Hカップいいなり服従委員長『遥』 レビュー
ぷちぱら文庫 ツゴウノイイ彼女 Iカップ甘えさせ癒し系上級生 『夏音』 レビュー



主人公は、教育実習生であり、今回数年ぶりに母校に戻ってくる事になります。
しかし、彼の目的はそれだけではなく、自分にとって、都合の良い彼女を見つけるという目的があったのです(汗)
そして、今回主人公は、結果として「対馬 瑠璃子」(つしま るりこ)に目を付ける事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
対馬 瑠璃子」(つしま るりこ)
奄美 遥」(あまみ はるか)
淡路 夏音」(あわじ なつね)の3人がいます。

瑠璃子は、主人公と同じアルバイト先の後輩であり、下級生でもあります。
物怖じをしない性格で、主人公にも気軽に接して来ます。
子供っぽい所がありますが、身体は立派に成長しています。
ツゴウノイイ彼女

遥は、主人公の受け持つクラスの委員長です。
美人で成績優秀、運動もできると三拍子揃っており、男子からの人気は相当なものがありますが、完璧ゆえに誰も告白できないでいます。
新体操部に所属しています。
ツゴウノイイ彼女

夏音は、遥同様に男子からの羨望の的になっている最上級生です。
豊満な体型や明るく優しいお姉さん的な雰囲気ゆえか、年下から告白される事が多いです。
水泳部所属であり、主人公とも親交があります。
ツゴウノイイ彼女

ストーリー展開


展開的には、今までの2作品同様に、主人公が都合の良い彼女を探す事になる流れですね。
相変わらず懲りもせずですね(汗)

しかし、今作のスタートは他のふたりとは若干違っています。
それは他のふたりが教育実習生として学校に入ってのスタートなのですが、今作はバイト先のファストフードから始まる事ですね。
そこで、バイト先での主人公と瑠璃子の関係性などが描かれているんですね。

その後、他の2人同様に学校での教育実習が始まる事になります。
瑠璃子は、バイト先の時点でも既に年上の主人公に対してタメ口で馴れ馴れしい態度を取っています(汗)
それは、学校で教育実習生と生徒の関係になっても当然変わらず、事あるごとに主人公に付きまとっては周りに聞かれたら誤解される様な発言をしてくる始末…。

そんな事もあり、主人公は瑠璃子に対して結構面倒くさがっている所があるんですね。
女生徒を狙っている彼ですが、瑠璃子は容姿こそ魅力的ですが、この子供っぽく五月蠅い性格などがネックで、そういった対象として見れない訳です。

そんな認識だったはずなのですが、事態は主人公の思わぬ方向へと動き出す事になります。
始まりは、いつもと様子の違う瑠璃子の姿。
何だと思った主人公は、彼女から話を聞かされ、その理由を知る事に。

実は、主人公と瑠璃子がバイトしている、あの店に困った客がいるんですね。
早い話、瑠璃子はその客とも言えない様な相手に付きまとわれて迷惑しているのですが、あまりにもうっとうしいために、主人公の事を彼氏としてしまったのです。
そのため、主人公は彼女からしばらく彼氏のふりをして欲しいと頼まれる訳です。

ここで、話の方向はおかしな方向へ…。
主人公の誘導、挑発で、引っ込みがつかなくなった瑠璃子は、自分の身体を好きにすればいいという、トンデモ発言に至るんですね(汗)
ここから主人公は、瑠璃子を自分好みに「教育」しようとする事になる流れになっています。


まぁ、肝心の瑠璃子は、これまでの言動でも分かるんですが、主人公に好意を抱いているんですね。
なので、とんでもない発言をしてしまったという認識がありますが、反面関係が進む事に複雑な感情も抱いていたりと、可愛らしい面があるんですよねぇ♪
主人公の誘導に、経験もないのに経験者ぶったりいたりなど、これまでのヒロインと比べて、大分人間味がある様に感じられて、個人的には好感が持てる娘ですね、瑠璃子は。

今までのヒロインである遥、夏音は、どちらかというと優等生的なキャラであり、年齢以上に大人びた所も感じさせる娘たちだったので、瑠璃子の様な感情を出すキャラクターが新鮮に映ったのがありますね。


Hシーン


Hシーンは、瑠璃子+αとの行為が描かれています。
αというのは、一部他のヒロインとも関係を持っているからです。
そこら辺も今までの作品通りですね。
もっとも、詳細な描写自体は殆どなく、そういった関係になったという記述程度なので、カウントするべきかは微妙なんですけどね(汗)

行為的には、足コキやフェラ、浣腸、アナルセックスなどがあります。
他の要素では、ローターや(結果)搾乳機などを用いた展開もありますね。

序盤から中盤辺りまでは、本番以外の行為は基本ありませんでした。
こういう構成もあまり見ないだけに、ちょっと新鮮でもありましたね。
ツゴウノイイ彼女 Gカップおもらしツンデレ下級生『瑠璃子』 ツゴウノイイ彼女 Gカップおもらしツンデレ下級生『瑠璃子』

意外って言い方もアレですけども、瑠璃子の可愛らしさは他のふたりとはまた違った魅力ですね。
普段は、子供かという程テンションの高い彼女ですけども、いざ行為となると一気に恥じらったりとギャップがかなりあって、それも興奮を駆り立てる要素となっていますね♪
Hの時は、素直に主人公に従順な所が可愛らしいですなぁ。

まぁ、Hが終わればいつも通りの騒々しさに戻る訳ですけども(汗)

でも、瑠璃子は凄い感度が良いんですね。
今まで本当に未経験だったのかと疑ってしまう程の出来上がりっぷり、ポテンシャルの高さを見せてくれます。
性格とは裏腹に身体に関しては文句なしなだけに主人公も煩わしい反面、教育すれば物になると手放したくないという相反した感情があります。
…そんな事ばっかり考えてる主人公はダメ野郎ですなぁ(汗)

やはり瑠璃子も、これまでの作品同様にコスチューム要素もありましたね。
実は、彼女はバスケ部に所属しているので、その衣装のままでの行為もあります。
ちょっと珍しい気がしますね、今までの水着やレオタードなどに比べると。
後のコスチュームでは、当然学校の制服や彼女のバイト先の制服での行為もありますね。
ツゴウノイイ彼女 Gカップおもらしツンデレ下級生『瑠璃子』

挿絵


挿絵はこれまで同様に原作版の画像を使用しているので、違和感なく楽しめると思います。
原画は「ふさたか式部」さんです。

個人的には、前述のバスケのユニフォームやバイト先の制服姿の瑠璃子が新鮮でしたね。
また普段とは雰囲気が違って、良いですね♪
ツゴウノイイ彼女 Gカップおもらしツンデレ下級生『瑠璃子』
活発な姿やH時のしおらしくなっている彼女などのギャップは、表情からも見て取れるだけに、そういった所も見所ですね。

挿絵数:23枚

総評


全体的には、これまでの作品同様に、主人公が都合の良い彼女作りを企てるも…ってが踏襲されていましたね。
今までも主人公が都合の良い彼女にしてやろうと考える中で、ヒロインに深入りするってパターンでしたしね。

今作でも瑠璃子の子供っぽい言動に振り回されっぱなしだった訳ですけども、特に彼女との会話のやり取りなんかは他のヒロインたちではない感じで、イキイキとしている様に感じられましたね。
何だかんだ言い合いするけども、お互いの仲は良いのが見て取れますね。

個人的には、瑠璃子が一番イキイキとしていて好みなヒロインだったかな。
まぁ、確かにちょっとうるさいなと思う所はありますけども、ここまで真っ直ぐな好意を正面からぶちかましてくれるのは、やはり満更悪い気はしないんじゃないかな♪


楽天はこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 101【1000円以上送料無料】ツゴウノイイ彼女 〔3〕/布施はるか/D:drive.【R...

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
瑠璃子 単体作品版
ツゴウノイイ彼女~Gカップおもらしツンデレ下級生『瑠璃子』~

3人分の作品がひとつになった新要素追加版
ツゴウノイイ彼女 コンプリートパック

ハーレムエピソードのみ
ツゴウノイイ彼女・ハーレムエピソード

Amazon版 電子書籍
ツゴウノイイ彼女 Gカップおもらしツンデレ下級生『瑠璃子』 (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
ツゴウノイイ彼女 Gカップおもらしツンデレ下級生『瑠璃子』

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事