リアルドリーム文庫 ハーレム水泳部 憧れ美少女と豊満女教師

ハーレム水泳部 憧れ美少女と豊満女教師 (リアルドリーム文庫 109)
早瀬真人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 466

4月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、父親の転勤によって転校をする所から物語は始まります。
そして、転校先は元女子校だったという事で、今でも女子の比率が高いという、ある意味羨ましい環境でもあります。
そんな彼は、水泳部に入部するのですが、ここでも女性ばかりの状態に思春期真っ只中の主人公には刺激的過ぎ…という展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

水泳部の「内田 久美」(うちだ くみ)
水泳部部長の「金本 友希」(かねもと ゆき)
水泳部の「池波 萌子」(いけなみ もえこ)
水泳部顧問の「畑山 響子」(はたやま きょうこ)がいます。

久美は、水泳部所属の二年生です。
黒髪ロングな印象的な美少女です。
おっとりした雰囲気に見えますが、意外に頑固な面や芯の強さがあります。
主人公の家の隣に住んでいます。

友希は、水泳部の部長で三年生です。
ショートカットな髪型でどこか野性的な魅力を感じさせます。
明るく快活な性格の持ち主であり、性に関しても同様です。

萌子は、水泳部所属の一年生です。
部長の友希とは以前からの知り合いで、彼女を尊敬し、憧れています。
あまり物事にこだわらない天真爛漫な性格をしています。

響子は、体育教師兼水泳部の顧問教師です。
グラマーな美人ですが、お高い所がなく、親しみやすく姉御肌的な所があるので、生徒たちから慕われています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が転校先で水泳部に入部をする事になったのですが、周りが美少女たちばかりで主人公には刺激的だったと言う流れですね。

何故、主人公はこの学校に転校してきたのかと言うと、それにはある理由が…。
転校のきっかけ事態は、父親の転校によるものなのですが、それを受け入れた背景があるんですね。

主人公は以前の学校でも水泳部に所属していたんですね、実は。
しかも、そこは強豪の水泳部として、内外から有名な部だったのですが、そこでの強豪故に厳しい指導などが主人公に合わなかったんですね。
主人公自身は、楽しくやりたいって考えであり、強豪校の指導方針とは真逆ですね(汗)
勿論、強豪校に認められるだけの実力はあるんですが、試合などでは緊張で普段の実力を発揮できないでいます。

しかし、期待していた新しい学校生活では、主人公の予期していない出来事のオンパレードとなります。
その内容の詳細は避けますが、転校早々いきなり誤解などによって好感度マイナススタートって感じでしょうか(汗)
まぁ、誤解だけではなく、ハプニング的な事もあり、全部が誤解ではないのがつらい所ですが…。

話、戻って…。
主人公は、水泳部に入部を果たすのですが、当然女子の比率が高いだけに、水泳部も主人公以外は女子ばかり…。
ある意味、天国な状況なのですが、主人公にとっては地獄の様な環境だったんですね。

実は、主人公はかなり性欲が強い様で、すぐ股間が反応してしまうのです(汗)
笑い話ではなく、これは結構主人公の中で大きな悩みともなっているんですね。
生殖能力旺盛なのか、毎日数回自慰する程度ではすぐ反応をしてしまう困った状態です。

本人は、病気なのではないかと思い悩んでた過去もあるだけに、水泳部の女子たちの水着姿は目の毒な訳ですね(汗)
ちなみに、以前の学校は男子校でした。
そんな美少女たちの水着姿などに、性欲旺盛な主人公の股間は水着では隠せない状態に…。

物語は、そんな情けない状態の主人公が、女性陣とHな事になっていってしまう訳ですね♪

Hシーン


Hシーンは、全員との行為が描かれています。

行為的には、自慰、フェラ、手コキ、パイズリなどがあります。

やはり作品的にも、水泳部がメインの舞台なので、当然水着姿での行為の展開も多々ありますね。
水泳部なのでビキニなどではなく、競泳水着な所は好きな人にはたまらないのではないでしょうか。
ちなみに、スク水はないので、期待している人はご注意を(汗)

ストーリー展開的に、メイン格のヒロインは久美ですので、彼女との行為は後半部に集中しています。
そのため、序盤や中盤には他のヒロインたちとの行為が中心となっていますね。
久美以外に関しては、好意は多少はあると思われるものの、ある理由による関係での行為が主なので、純粋に恋心で行っている訳ではないですね。
でも、主人公とのHにそんな理由など、忘れてしまうくらいに行為にハマっていくので、快感重視かなと思います。

なので、ベタベタに甘すぎず、でもあっさり淡白でもないと、丁度いい塩梅になっているんじゃないでしょうか?
まぁ、ハーレム銘打つのであれば、個人的には久美以外とも、少し恋愛色を強めても良かったのかなとは感じましたが、ここら辺は各自の好みですかね。

久美とは、その分甘さ(恋愛感情)が感じられるので、また他のヒロインたちとは違った味わいがあると思います。
彼女との行為は、結構そこに行きつくまでの道のりが、自業自得もあり、長かっただけにニヤニヤしちゃいますね♪
…まぁ、主人公のあの体質を考えると、彼女は今後色々大変な思いをしそうですけども(汗)

挿絵


挿絵は「孤裡精」さんが手がけています。
同リアルドリーム文庫では、「ご褒美は柔肌で 憧れの幼なじみは生徒会長」、「万引き女子学生調教医療」がありますね。

サッパリとした絵柄ながらも、可愛らしさや色気を感じさせますね。
特にメインヒロインである久美のデザインは、清楚さも併せ持っており、より彼女との純愛感を感じられると思います。
競泳水着との相性も良いですね♪

ちょっと意外だったのは、教師の響子は体育教師だったりするので、凛々しいイメージだったんですけども、挿絵で見たら割とそうでもなかった事かな(汗)

後は、メインヒロインである久美の水着姿が表紙絵しかなかった事ですかね(汗)
なので久美のHシーンは、水着での行為がありません…(涙)

リアルドリーム文庫の挿絵の少なさは、何とかならないものか…。
せめてもう少しでも、増えたらいいんですけどねぇ(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、ハーレムものなだけあって、結構な行為の数がありましたねぇ。
上記にもある様に、もう少し各ヒロインとの恋愛色を強めていれば、個人的にはなお良かったのですが、これでも悪くはないとは思います。
性欲処理に近い感じが嫌でなければですが(汗)

しかし、この主人公の節操の無さはどうにかならないものかと思うレベルでしたね(汗)
まぁ、正確には節操がないのは股間なだけですけどもね。
こんなにいちいち反応してたりしたら、人間社会で生きていけないだろうと思わせますなぁ(汗)

Amazon版 電子書籍
ハーレム水泳部 憧れ美少女と豊満女教師 (リアルドリーム文庫)

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ハーレム水泳部 憧れ美少女と豊満女教師

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事