ぷちぱら文庫 魔王候補生様はおしかけ婚約者


4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、現在仕事で両親が家を空けている中、妹の「氷奈」(ひな)と気ままなふたり暮らしを満喫しています。
そんな環境なため、思春期の主人公にとっては自慰もし放題!

この日も主人公はクラスメートからAVを借りてきて、観賞(自慰)する事になります。
盛り上がって来た最中、それは突然に現れます。
何と、主人公の家の屋根を突き破って、美少女が落っこちて来たのです(汗)

何と何と、この美少女は自らを魔王の娘と言い出し、主人公に子作りをせがんでくる事になる展開です。

登場ヒロイン


登場ヒロインは…

魔王の娘の「セリカ・オブスクーリタース」(以下セリカ)
主人公の妹の「七里 氷奈」(ななさと ひな)がいます。

セリカは、魔王の娘です。
映像で見た主人公に一目惚れをしてしまい、魔界から主人公の家にやって来る事になります。
丁寧な物腰と言動で大人しそうですが、情熱的な所もあります。

氷奈は、主人公の妹です。
兄である主人公に対しては、愛情を抱いていますが、その表し方が若干歪んでいます(汗)
過激な言動でトラブルを起こすトラブルメーカーです。

ストーリー展開


展開的には、主人公の元に突然魔王の娘と名乗るセリカが現れ、子作りをせがまれる事になる流れですね。

何故にこんな事になったのかと言うと、セリカが主人公に一目惚れをしたってのが理由なんですね。
しかし、当然魔界の住人なんぞに知り合いなどいない主人公。
セリカは、人間界を観察していた際に主人公を見かけ、その際の主人公の善行を見てたらしいんですね。
その事がきっかけで、主人公に興味を抱き、好きになったという訳です。

善行で惚れられるって、とても魔界の住人とは思えませんねぇ(汗)
どうも我々の考えている魔界の価値観とは違う様ですね。

そんな経緯で主人公に惚れてしまったセリカですが、まさかの方法で偶然、妹である氷奈と知り合う事になり、そこから主人公の家にやって来る事になったという(汗)
世界は狭いですねぇ(汗)

そんな経緯でやって来た訳ですが、仮にもセリカは魔王の娘であり、後の魔王候補生でもある立場。
しかし、許可を得てやって来た彼女は正にやる気満々(汗)

何だかんだ主人公も色々言うもののの、満更ではないんですけどね。
そのため、あまり強く言えない主人公は、セリカとそれに加勢する妹の氷奈に押される形でしばらく一緒に生活する事になります。
そして、セリカは氷奈の入れ知恵で様々なアプローチを家でも学校でもしてくる事になる展開ですね。


Hシーン


Hシーンは、セリカと氷奈との行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、自慰、手コキなどがあります。
その他では、バイブなどの小道具を用いた展開も用意されています。

セリカは、普段から礼儀正しい性格をしているんですけども、Hに関しては積極的に迫ってきますね。
まぁ、主人公との子供が欲しいとわざわざ魔界から単身やって来た訳ですから、それだけ行動的でも不思議ではないですけどね。
なので、結構隠語などの大胆な発言なんかも口にするのですけども、恥じらいも忘れてはいない辺りが可愛らしいですねぇ♪

セリカは、というか魔界の女性は興奮すると母乳を噴いちゃう体質があったりするらしく、セリカも興奮が高まると母乳を噴いちゃう事もあります。
まぁ、今時母乳を噴いちゃうヒロインは、珍しくもない昨今ですけどね(汗)

氷奈に関しては、正直彼女との行為シーンは、セリカに比べると大分少な目ですね。
まぁ、メインヒロインはセリカなので、この差は致し方ないかなとは思いますけども、個人的にはもう少し出番が多いのではないかと思ってたので、ちょっと残念かな。
一応、フェラや本番行為もありますけども、それぞれ1回だけだったりするので、やはり控え目と言えますね。

挿絵


挿絵は「季月えりか」さんが手がけています。
一般コミックやゲームの原画、同人活動などもされていたりするようですね。

ラヴレッシブ
ラヴレッシブ
posted with amazlet at 13.04.23
スミレ (2013-02-28)

挿絵は今作が初だそうですね。
でも、そんな事を感じさせないクオリティーの高さなので、問題なく物語に入り込めるかと思います♪

トーンで仕上げられた挿絵は、コミック調な仕上がりとなっていますね。
表紙絵の様なカラーも魅力的ですけども、挿絵の様なモノクロ画も良いですね♪

個人的には、セリカも可愛いんですが、妹の氷奈の見た目も結構好みでしたね、少し勝ち気というか。
それだけにもう少し彼女のHシーンが多いと猶更嬉しかったかな。
結果、彼女の挿絵数にも影響しちゃいますしね(汗)
フェラシーンがお気に入りですね、咥え込んだら離さないって感じが良く出ていて氷奈っぽい魅力がありますね♪

挿絵数:10枚

総評


全体的には、セリカメインでイチャラブなH三昧な話だったかな。
でも、主人公が散々Hしている癖に、この関係をはっきりさせるまでが結構長かったので、若干焦らされた感もありますかね(汗)
まぁ、臆する気持ちも分からなくはないですけどね、人外の娘さんな訳ですし(汗)

そんなヘタレ気味な主人公なので、当然妹の氷奈からの好意など気づく訳もなく、かなりこちらも引っ張る事になるので、もう少し展開が早くても良かったかなって気はしましたね。
ストーリー的に、そういうあやふやな関係性が続くってのが大半な話なので、インパクトは正直ないとは思いますけども、ヒロインたちが気に入れば楽しめるのではないかなと思います。

魔王候補生っていうのであれば、そういうライバル的な存在のひとりくらいいても良かったかな?
あえて魔王の娘はおしかけ~ではない理由が特になかったのは残念ですね(汗)

楽天はこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫creative 030【1000円以上送料無料】魔王候補生様はおしかけ婚約者/桃野衿

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ