二次元ドリーム文庫 貞操帯妹らばぁ

貞操帯妹らばぁ (二次元ドリーム文庫 257)
空蝉
キルタイムコミュニケーション

4月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、旧財閥の名家に生まれた存在です。
そんな主人公の元に、突如現れたのは、かつて一緒に暮らしていた妹の「真野 美伊菜」(まの みいな)でした。
しかし、何故かメイドとしてだけではなく、何故か貞操帯まで装着していたという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは、美伊菜だけです。

美伊菜は、かつて一緒に暮らしていた主人公の妹です。
しかし、実際には父親の恋人の連れ子であり、主人公とは血の繋がりはありません。
明るく気立てのいい娘ですが、主人公が絡むと暴走する面もあります。

他に先輩メイドとかいますけども、ヒロインではないです。
結構いいキャラしているけど(汗)

ストーリー展開


展開的には、主人公の元に突然幼い頃に別れていた美伊菜がメイドとして現れる事になる流れですね。

何故、義理とは言え、妹である彼女と久しぶりの再会なのかは、親戚たちの反対によって、父親と母親は再婚出来なかった経緯があります。
そのため、当初は一緒に暮らしていたのですが、一緒に暮らす事も出来なくなり、母親は美伊菜を連れて出て行った訳ですね。
美伊菜とは、それからの再会となりますので、8年ぶりという事になります。

なので、最初はメイド姿という事もあって、見知らぬメイドが美伊菜って事は分かってなかったですね。
まぁ、女の子の8年後なんて大分成長して変わるだろうしなぁ(汗)

突然の妹の来訪に困惑しつつも、美しく成長した彼女の姿に、主人公も何とも言えない感情を抱きます。
やはりちょっとした仕草の中に、かつて見知ったものを垣間見て、本当に美伊菜なんだなと思ってしまったり。

そして、メイドとなってやって来た美伊菜は、主人公のお付きのメイドとして主人公の世話をする事になるのですが、そんな中、何やら言いたそうな美伊菜から、主人公はある物を託される事に…。

それは小さな鍵。
何を意味するのか計りかねる主人公に、美伊菜は自身のスカートをたくし上げ、何と股間を見せつけてくる事に(汗)
何と彼女の股間には、貞操帯が(汗)

そう、この鍵は貞操帯の鍵だったのです。
その鍵を渡すって事の意味は…、まぁ、つまりそういう意味ですよねぇ(汗)
この大胆なアプローチに、主人公の心は揺さぶられる事になる展開ですね。

Hシーン


Hシーンは、美伊菜との行為が描かれています。

行為的には、素股や自慰、パイズリ、フェラ、アナルセックスなどがあります。

やはり、貞操帯って要素がかなりのインパクトがありますねぇ。
ちなみにイメージする様な鉄で出来ているごつい奴ではない、革製の奴みたいです。
貞操帯ごしの、素股までもありますけども、痛くないのだろうか…(汗)

貞操帯ばかり目が行きがちですけども、意外にもお尻関係の描写も結構あるのも見過ごせない点ですね。
これは、美伊菜の主人公との思い出に関係する事などもあり、お尻で感じる所があるんですね。
特に貞操帯を着用しているだけに、主人公を想い自慰する際は、アナルの方に指が…。

様々な行為こそありますけども、貞操帯を主人公が外し、本番行為をするのはかなり後になります。
この手の展開では、どうしてもそうなるんでしょうけどね。
まぁ、アナルセックスなどの本番以外の行為はあるだけに、そこまで不満にはならないとは思いますけども、一応ご注意を。

別に貞操帯が出るからって、特に過激にSM的な方面にはいかないので、貞操帯に抵抗があるって人も問題なく読めると思います。
あくまでも、今作の貞操帯は愛情を示す手段のひとつって位置づけですしね。

挿絵


挿絵は「野村輝弥」さんが手がけています。
生徒会長沢城朱莉のヒミツ」や「あの日見たスク水をボクたちは憶えていない」などでもお馴染みですね。

毎回可愛らしいキャラクターなのですけども、個人的に今作品のヒロインである美伊菜はお気に入りですね♪
何と言ってもメイド服がまた似合っていて、魅力的です。
まぁ、貞操帯ばどうでも…(汗)

でも、スカートをたくし上げて、股間の貞操帯を見せるシーンは見所ですね。
恥ずかしそうに顔を上気させているけども、結構すごい事しているよなぁ…(汗)

挿絵数:14枚

総評


全体的には、タイトル的に貞操帯のインパクトこそあるかもしれませんけども、あくまでも風味付け程度の感じでしたね。
凄い貞操帯にまつわる話を期待すると肩透かしじゃないかな。
…どんな話だ(汗)

個人的には、主人公と美伊菜たちとの出会いのシーンなどがしっかり描かれていたのが良かったですね。
新しい家族が出来た事に複雑な心境の幼い主人公などが、しっかりと丁寧に描かれており、キャラクターに感情移入できましたね。
挿絵で幼い頃の美伊菜も、見てみたかったなぁ。

貞操帯妹らばぁ 貞操帯妹らばぁ

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】貞操帯妹らばぁ [ 空蝉 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
貞操帯妹らばぁ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事