ぷちぱら文庫 許嫁は妹さま!

許婚は妹さま! (ぷちぱら文庫 81)
北原みのる
パラダイム

4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公には、妹である「宇佐美 優奈」(うさみ ゆうな)と現在、ふたりで生活しています。
そんな生活が続く中、突然主人公の元に許嫁だと名乗る少女「宇佐美 はるか」が現れる事に…。

何と、彼女は現在長期の出張に行っている主人公の父親が知らぬ間に再婚した相手の娘だったのです(汗)
許嫁と言い張り、主人公に迫る積極的なはるかに対抗する様に、優奈も許嫁宣言をする事になり、主人公争奪戦が始まる事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは、優奈とはるかのふたりです。

優奈は、主人公の妹です。
家では家事を一手に担っています。
主人公に対しては、時々厳しい事を言ってしまいますが、本心ではもっと素直に甘えたいという気持ちがあります。
許嫁は妹さま!

はるかも、主人公の妹です。
正確には、主人公の義理の妹になります。
主人公に一目惚れをしており、主人公の許嫁と言って、家に押しかけてきました。
基本的には、天然でドジっ娘です。
許嫁は妹さま!

ストーリー展開


展開的には、主人公の元にはるかが許嫁として現れる事になり、優奈も対抗して許嫁に名乗りを上げる事になる流れですね。

ってか、主人公の父親、勝手に再婚してるとか、どうなのよ(汗)
まぁ、この手の作品の親はとんでもないのも珍しくはないですけどもね。

そんな訳で、はるかが主人公に猛アタックをする事で、いきなりのライバル出現に面白くない優奈も乗り気になる事になる、これまたお約束な展開になります。
また生年月日がはるかの方が1日だけ早く、お姉さんってのも面白くはないだろうなぁ。
まぁ、このはるかの性格じゃ、多分それが逆だとしても、行動には何も変化がないでしょうけども(汗)

そんなふたりとの共同生活を行う事になった主人公ですが、同じ学園にも転校してくる事になり、彼女のアプローチは場所を選ばず…。
とは言え、ちょっとこの時のはるかは、いつもの天然な感じではなく、恥じらいがあったので、雰囲気は違いますけどね。
そのまま、保健室でHな事に…。

そこを優奈に目撃されてしまい、優奈との関係にも変化が表れる事になります。

思ったよりも、ここから主人公への想いをはっきりとされるのが早かった印象がありますね。
結構、彼女の様なツンデレ系は行為こそしてくれる様になっても、何だかんだと言い訳したりで読み手にはバレバレでも、終盤近くまではっきりしない事が多いんですけども、優奈は早めに気持ちを告白するので、鈍感な主人公でもさすがに分かりますね。

ってか、キャラ紹介ページにツンデレ妹ってあったけども、あまり読んだ感じそこまでツンデレって程ではない気もするんだけどなぁ。

早く気持ちを伝えた事で、回りくどい展開もなく、作品の殆どを甘くラブラブ使える事になりますね。

Hシーン


Hシーンは、優奈、はるかとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリ、フェラ、手コキ、素股などがあります。

全体的に、主人公大好きオーラが半端ない彼女たちふたりなので、彼女たちが主導権を取り、積極的に迫ってくる展開での行為が多いのが特徴的ですね。
実際、主人公はかなり勢いで押されていますしね(汗)
それでも、そこは悲しい男の性で迫られちゃうと応えてしまうという訳ですね(汗)

優奈は、ツンデレ気味な所があり、少し素直になれないながらも、不器用ながらぶつかってきますし、はるかは天然気味に、でも、強かな面も見せつつ迫って来る事になり、それぞれタイプは違いますが、それぞれの個性を発揮して主人公に想いをぶつけてきますね。

許嫁は妹さま! 許嫁は妹さま!

基本的に初体験以外では、大体がふたり一緒になっての行為になっているのも特徴ですね。
なので、ハーレム…というには人数が少ないですけども、近い感じですかね。

個人的には、もう少し主人公の方からも積極的になる流れも見たかったですね。
グイグイ来られているのも分かるけども、ちょっと押され過ぎじゃないかな、主人公(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使っています。

原画担当は「長谷川ユキノ」さんです。
どこかで見た事がある絵柄だなと思ったら、二次元ドリーム文庫では「マゾカノ おっとり生徒会長のドMな妄想日」、「メイドなお姉さんはいかがですか?」でも挿絵を担当していますね。

ふたりのヒロインともに、可愛らしく華奢な体格ながらも出る所は出ていますね♪
今に始まった事じゃないけども、天然系のヒロインって巨乳な気がするなってふと思いました(汗)
だから、どうだって話ですけども(汗)

許嫁は妹さま! 許嫁は妹さま!

挿絵数:34枚

総評


全体的には、そのままタイトル通りな展開でしたね。
分かりやすい展開な反面、意外性はないので、ヒロインたちである妹らが気に入るかで評価はわかれるかな?

個人的には、はるかのキャラクターが若干ハマらなかったかな(汗)
ちょっと口調というか、言動にクセがあるので、好き嫌いはあるかもしれませんね。

上記にもありますけども、早い段階で優奈も気持ちを明かして、主人公争奪戦に乗り出す事もあり、その分、イチャイチャするシーンが大半を占める事になったので、そういった甘いシーンが多く見たい人には嬉しいではないでしょうか。


楽天はこちらからどうぞ
許嫁は妹さま! ぷちぱら文庫 / 北原みのる 【文庫】

原作PC版
許嫁は妹さま!
許嫁は妹さま!
posted with amazlet at 13.04.16
PeasSoft (2012-12-21)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
許嫁は妹さま!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事