BESTゲームノベルスSERIES WAM xxxnovel-wetandmessy.com

WAM xxxnovel-wetandmessy.com

WAM (BESTゲームノベルスSERIES)
日輪 哲也 PIL フライングシャイン
ベストセラーズ
売り上げランキング: 1,501,273


*表紙画像がなかったので、今回も(汗)

PCゲームが原作のノベライズ作品です。
BESTゲームノベルスSERIESなので、99年の作品という今更なレビューですが(汗)

主人公は、ある目的のために海外から久しぶりに日本に戻ってくる事になります。
その目的とは、義理の妹である「篠原 真琴」(しのはら まこと)に会うため。
しかし、そんな主人公を出迎えたのは、正体不明の女性の転落死体だったのです。

真琴の手掛かりを探す中で、主人公はかつての恋人である「三重野 由実」(みえの ゆみ)と再会し、主人公は狂気渦巻く快楽へと取り込まれていく事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

義妹の「篠原 真琴」(しのはら まこと)
学生時代の恋人「三重野 由実」(みえの ゆみ)
由実の姉の「三重野 由貴」(みえの ゆき)
学生時代の友人「川本 泉水」(かわもと いずみ)がいます。

原作版では、この他にも数人のヒロインがいる様ですが、今作のノベル版では上記のヒロインのみとなります。

真琴は、主人公の義理の妹です。
現在、音信不通となっています。
先天的な病を患っています。
主人公とは、血の繋がりはないのですが、双子かと思う程の容姿をしています。

由実は、主人公の学生時代の恋人です。
社交的で温厚な人柄、容姿端麗と学園ではアイドル的な存在でした。

由貴は、由実の双子の姉です。
容姿こそ似てはいますが、性格は真逆であり、プライドが高く傲慢とも言える言動があります。

泉水は、主人公の学生時代の友人です。
明るく行動的で好奇心旺盛な世話焼きな面があります。
今回、主人公の真琴探しにも協力する事になります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が真琴に会うために帰国したものの、所在が分からず行方を捜す事になる流れですね。

しかし、そんな彼を迎えたは転落死体だった訳ですね…。
しかも、自分の後ろの地面に転落してきたというとんでもないタイミングだったのだから、たまりませんね(汗)

その時、その場にいたのは実は主人公だけではなく、謎の女性の姿もあったのです。
とは言え、転落の騒動の最中に女性の姿は、掻き消えていましたが。
ですが、雨の中傘も差さず、衣服を雨で濡らし佇む姿は異様とも言える状況だったのですが…。

更に不可解な事に、転落した女性が持っていたのは、かつて主人公が妹の真琴にあげたプレゼントを持っていたなど、謎だらけです。
無残な事に、転落時に顔は崩れており、誰だか分からない状態…。
この女性は誰であり、何故真琴の物を持っているのかなど謎だらけで物語が始まる事になります。

真琴のてがかりを集めようと、主人公は学生時代の友人の泉水らと連絡し、真琴を消息を調べる事にする流れですね。

その過程で、出会う新たな謎の数々。
ひとつ謎が解ける度に、また新たな謎が増えていく感覚は、読み応えがありますねぇ。
こういうミステリーというか、サスペンス的な作品は最近少ないからなぁ(汗)

今作の面白い要素としては、主人公視点だけではなく、その他のキャラクターの視点で物語が進行する点ですね。
そのため、主人公だけでは分からない事も、別のキャラクターでは分かっていたり、このキャラはこう思っているんだ、などの新しい発見がありましたね。

私は原作版をしていないので分かりませんけども、原作版からこういう作りになっているんですかね?

主人公だけでもなく、ヒロインだけでもなく、悪友である男キャラの視点もあり、多角的に物語を見ることが出来るので、より全体像が見えやすくなっているのはいいですね。
個々のキャラクターにもより一層、感情移入できますし、いい試みですね。
まぁ、書く方は大変でしょうが(汗)

Hシーン


Hシーンは、泉水、由実などの行為が描かれています。
一部シーンでは、主人公以外との行為が描写されていますので、苦手な人は注意を。

行為的には、フェラ、アナルセックス、レズ要素などがあります。

正直、行為のバリエーションや内容の濃さとしては、物足りなさがあるのも事実ですが、今作品特有の雰囲気の効果もあり、独特のものがありますね。
エロさとはまた違った色気というか…、淫靡さがあるとでも言えばいいのか(汗)

個人的には、先が気になる方が強くて、正直行為自体はそんなに興味なかったですけども、それでもキャラデザインやシチュエーションなども相まって印象的ではありましたね。
ガツンと来るってよりも、その場の雰囲気にのまれる感じですねぇ。

まぁ、主人公視点での行為描写が意外に少な目だったのも、関係している気がしますね。
思えば、泉水視点での描写が一番多かったかもなぁ。

マニアックな要素では、フェチ的なものがありましたね。
クリームを身体に塗り付けたり、濡れた衣服のままでの行為などですね。

今作のタイトルである「WAM」
公式HPによると、Wet & Messy の略だそうですね。
なので、濡れる、塗るといったシチュエーションがある訳ですね。
まぁ、ぶっちゃけストーリーとは全くない要素な気がしますけどね(汗)

挿絵


挿絵は原作版の画像ではなく、イラストですね。
原画かコピーかに、マーカーなどで着色されているものが使われています。

淡い色味なので、現実なのか違うのかと訳が分からなくなって、自分を見失いそうな、不安な世界観によく合っていると思います。
まぁ、その分ガツンと来ないって要因でもあるんですけどもね(汗)

CARNELIAN」さんのキャラデザインは、パッと見ても分かりますねぇ。
さすがに10年以上も前の作品ですので、現在の絵柄とは多少の変化は見受けられますけども、この絵柄がこの作品の謎めいたストーリーに合っていますね。

挿絵数:12枚

総評


全体的には、色々と実験作的な感じも受けましたね。
話に関しては、謎がドンドン出てきて、振り回されていくのが、しんどくも面白かったですね。

終盤になると、二転三転する展開には好き嫌いがありそうですけども、一応全部の要素に答えがあるので、明らかにならずに思わせぶりに終わる様なすっきりしないという読後感にはそんなにならないとは思います。
まぁ、全部すっきりってのも、ちょっと違うかなって思いますけども(汗)

そこまで異様に重い話ではないので、読みやすいとは思います。
売りであるはずのフェチ要素が、正直とりあえず入れました感があるのが気になる位かな(汗)
原作版ではかなり力入っているのかもしれませんけども、ノベルでは思った程機能してなかった感じがありますね。

何が売りなのかが今ひとつ見えず、それなりに楽しめるって位にまとまってしまってるのが、勿体ないですね(汗)
雰囲気は結構嫌いではないだけに。
実質、主人公は泉水だった様な(汗)

原作PC版
WAM xxxnovel-wetandmessy.com
WAM xxxnovel-wetandmessy.com
posted with amazlet at 13.04.10
ストーンヘッズ (1999-08-27)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事