ぷちぱら文庫 王子と女騎士の仲をお姫さまが邪魔をする


3月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読む終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

~邪魔をするシリーズの最新作ですね。
シリーズとはいえ、別に他の作品との繋がりはないので、ここからでも問題なく読めます。
あくまでも、そういうコンセプトが同じってだけですので、ご安心を。


主人公は、ヴァルシュテンハイツ王国の第一王子です。
そんな彼は、王国の騎士団長である「アイク」に対して、好意を抱いています。
そして、そんなアイクも主人公を愛しているのですが、ふたりの間には身分の壁という障害が…。

そんなふたりの前に新たな障害が現る事に。
父である国王から告げられたのは、隣国の姫「ウタハ」と一緒に生活をしろというものだった展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
アイク
ウタハ」のふたりです。

アイクは、主人公に仕えてきた騎士団長です。
騎士らしく実直な性格であり、それゆえに主人公の想いを封印しています。

ウタハは、主人公の王国の隣国「ミルハ」の姫です。
主人公の見合い相手としてやってきました。
主人公とは顔見知り程度の関係です。


ストーリー展開


展開的には、主人公の前に国王から見合い相手としてウタハがやって来る事になり、想い合っているアイクとの仲を邪魔されてしまう事になる流れですね。
…まさしくタイトル通りだ(汗)


皮肉な事に、主人公とアイクの関係は秘密だったために、傍からは全く主人公に女っ気がない状態と思われた事があるんですね。
それを心配した主人公の父親である国王が、勝手に隣国のウタハを伴侶候補として呼び寄せた訳ですね。
まぁ、アイクとの関係を明かせれば起きなかったんですけどねぇ(汗)

そんな主人公たちの邪魔をする形となったウタハもウタハで、彼女の事情があるんですね。
それは、彼女の国「ミルハ」の立場。
ミルハは小国ですが、ミルハの技術を重宝しているヴァルシュテンハイツとの関係性によって成り立っていた所があるんですね。

しかし、それだけにこの関係性はとても不安定でもある訳ですね。
いつまでも、それだけで繋がっているのにも限度はあると考えてた矢先の見合い話。
これが上手く運べば、両国との間に強い繋がりを持つ事ができると、姫でもあるウタハは何とか主人公を籠絡したい思惑があるんですね。

ですが、当然ウタハと婚姻するつもりなど毛頭ない主人公なので、彼女のアプローチにも無反応。
そこで、ウタハは実力行使とばかりに、更なる過激なアプローチを開始する事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンでは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキや素股、パイズリ、フェラ、自慰などがあります。

女性陣同士のレズ的要素もありますね。
キスだけだったりするシーンでも、やはり男(主人公)相手のものとはまた印象が違って見えてしまいますねぇ。
淫靡でいやらしいなぁ♪

タイプ的にもふたりは個性が違うだけに、それぞれ魅力的ですね。
ウタハは、目的がある事もあり、かなり強気に積極的にガツガツと迫る肉食的な要素がありますね。
最初は、小生意気な感じがあったけども、徐々に可愛く見えてきました(汗)

アイクは、アイクでウタハに比べると控え目な性格ですけども、それゆえに反動が凄い所もあり、こちらも内に秘めた熱量は負けていませんね。

相変わらず、フェラの際のバキューム音が尋常ではないですな(汗)
もうすっかりお馴染みになっておりますな、この描写(汗)

終盤では、ふたり一緒のハーレム展開になりますね。
でも、個人的には個々の時のシーンの方が印象深かったですね、個々のシーンの方が多いので。
勿論、終盤で邪魔してたふたりが一緒にって所が、このシリーズの醍醐味というか売りな所でもありますけどね。

挿絵


挿絵は「葵藍兎」さんが手がけています。、
同人活動などもされている様ですね。

線が細くて、儚さも感じさせる雰囲気なんですけども、文章との行為の濃厚さとのギャップがありますね。
これは悪い意味ではなく、この絵にこの文章だから合わさって丁度いいと感じますね。
まさか、こんな愛らしい娘が「ギュボオオオオオオオオオ」とかエグいフェラ音させるとは思いませんからね(汗)

見た目(キャラデザイン)では、個人的にアイクが好みなんですね♪
欲を言えば、もう少し騎士姿を見たかったかな(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、~邪魔をするシリーズらしい展開でしたね。
その分、シリーズを重ねているだけに、安定感はありますね。
まぁ、ある意味マンネリ感というか、ある程度の流れが分かってしまう分、意外性は弱いというのがシリーズものの弱みですかね(汗)

でも、主人公の性格が私が読む前に抱いていた感じではなかったですね。
何か勝手に主人公は、奥手で草食系的なものをイメージしてたので、ちょっと違いましたね(汗)


楽天はこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫creative 026【1000円以上送料無料】王子(ぼく)と女騎士の仲をお姫さまが邪魔を...

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ