リアルドリーム文庫 性感ヨガレッスン 柔肌美女に囲まれて

性感ヨガレッスン~柔肌美女に囲まれて~ (リアルドリーム文庫 106)
大泉りか
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 2,150

3月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通の大学生です。
そんな彼は、従姉の勧めでヨガ教室を教えられる事になります。
しかし、いざ見学に行ってみるものの、教室の生徒は女性ばかり…。
尻込みをしてしまう主人公ですが、ヨガ教室のインストラクターの「北上 沙里奈」(きたがみ さりな)の勧誘に根負けして入会をしてしまう事になります。

こうして主人公は、ヨガ教室に通う女性たちと関わっていく事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

従姉の「矢野 ゆかり」(やの)
インストラクターの「北上 沙里奈」(きたがみ さりな)
教室の生徒の「小林 梨香」(こばやし りんか)
教室の生徒の「小川 可奈子」(おがわ かなこ)

ゆかりは、主人公の従姉です。
主人公にヨガ教室を勧めてきた存在でもあります。
奔放快活な性格をしています。

沙里奈は、ヨガ教室のインストラクター兼経営者です。
見学しに来た主人公を勧誘してきます。
はきはきとした性格の持ち主であり、引き締まった身体をしています。

梨香は、ヨガ教室に通っている生徒です。
実は、現役のグラビアアイドルであり、ダイエットなどのために教室に通っています。
明るく活発で物怖じのしない性格の持ち主です。

可奈子は、梨香同様にヨガ教室に通っている生徒です。
人妻であり、上品な物腰ながら気さくな性格でもあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公がゆかりの勧めでヨガ教室に行き、沙里奈から勧誘を受けた事で教室に通う事になり、教室に通う女性たちと関わる事になる流れですね。

これって、先月発売された同レーベルの「濃蜜エクササイズ スポーツジムの快感レッスン」を彷彿とさせますね。
エクササイズとヨガとかの違いは当然ありますけどもね。
流行っているのかな?

そんな訳で、主人公は沙里奈から半ば強引とも言える勢いで勧誘されて入会をする訳ですね。
何でこんなに強引なのかというと、このヨガ教室の生徒は女性ばかりなんですね。
経営者である彼女としては、男性の利用者も増えて欲しい訳ですけども、未だ男性はいません。

まぁ、意外にいそうなものですけども、こんなに女性ばかりだと逆に男ひとりでは入りにくいのも分かりますね(汗)
実際、主人公もゆかりから勧められて来たものの、入り口で尻込みしちゃった口ですからねぇ。

とは言え、入ってみれば唯一の男である事で、視線は感じるものの、沙里奈を始め、可奈子の様な女性とも知り合えた訳ですから、これだけも良い思いをできたと考える事になります。
更にグラビアアイドルまでとも知り合えている訳ですしねぇ。

勿論、出会い目的の不純な動機で始めた訳ではないですので、しっかりヨガで気持ちの良い汗を流します。
そんな日々が続いていった中で、主人公はある日、沙里奈から指導を受ける事になるのですが、彼女との密着で股間が反応してしまう事に…。

そんな股間を沙里奈が弄り…、結果として主人公は沙里奈と関係を持ってしまう事になります。
その後も、彼女とはたまにHする事もあるのですが、大きく関係が動いたって感じではないですね。
まぁ、好かれてはいるだろうけども、まだ恋人とかって関係ではないですね、どうみても(汗)

その後も、主人公は沙里奈以外の女性たちとも関係を持つ事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、アナルセックス(アナル弄り)、パイズリなどがあります。

最初は、ヨガって事で凄いポージングでの行為などもあるのかなと思いましたけども、特別なかったですな(汗)
まぁ、あっても身体が柔らかいので多少無理がきくって位の要素でしたね。
仮に凄い現実離れした体位とかされても興奮どころではないかな(汗)

4人ヒロインがいる分、やはり個々のヒロインのシーン描写は少な目でしょうか。
でも、何と言うか雰囲気がそそるだけに、各々印象的で楽しめましたね。

個人的には、可奈子が印象的でしたね。
普段は良妻と言える控え目な彼女ですけども、Hになった際に大胆な発言したりするギャップにやられましたね。
ヒロイン勢で最年長という事もあり、大人の色気がありますね、それに唯一の人妻でもありますしね。

ですが、彼女は最初の行為の際は本番行為がなく、フェラだけでしたね。
かなり後の方で本番行為がありますけど、他のヒロインが最初からあっただけにちょっと残念ですね。

ゆかりは、主人公の憧れの相手という設定があるものの、ちゃんと登場したのは中盤辺りなのは意外でしたね。
彼女も個々のHシーンの際は、アナルセックスはありましたが、本番はなく、可奈子同様に終盤である事になります。
でも、可奈子が結構しっかり描写あったのですが、ゆかりの場合はページの余裕がないせいか、あっさり描写なまま終わった感じがあって消化不良かな(汗)

これで分かる様に、終盤では全ヒロインを交えたハーレム状態になっています。
でも、ゆかりの描写量の事もありますけども、全体的に締めが急な感じですねぇ(汗)

挿絵


挿絵は「ロッコ」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では「甘美な再会 思い出の恋人と小悪魔女子高生」、「熟れごろ人妻農園」などでもお馴染みですね。

色気のある絵柄で、ヨガ教室という健康的な魅力を表現するにも合っているのではないでしょうか。
まぁ、枚数が少ないので、もっと見たかったですけども(汗)
やはり、全ヒロイン分×2くらいは欲しいですね、個々で。

個人的には、梨香の胸のサイズはかなりのもんでしたねぇ。
ちょっと爆乳過ぎる気もするけども、この一枚しかまともに彼女の挿絵がないので、何とも言えませんね(汗)
出来れば全身も見たかったなぁ。

挿絵数:5枚

総評


全体的には、分かりやすい流れで丁寧で読みやすい作りの作品でしたね。
まぁ、あまりタイトルのヨガって要素を期待するとあっさりしているかもしれませんけども、あくまでも風味付け程度のものと考えればいいのではないでしょうか。

個人的に気になったのは、エピローグがないタイプの作品なので、その後が見たかったなって位ですかね。
まぁ、これはこの作品に限った話ではなく、リアルドリーム文庫だとHシーンのまま作品が終わるって作りの作品が割と多いですからね(汗)
でも、個人的にはこういう終わり方だと何か終わったって感じが薄くてすっきりしないかな。

どのヒロインもいいキャラで魅力があるだけに、もっと見せて欲しかっただけに勿体なさを感じましたね。
やはり、ヒロイン数が4人では少し厳しかったですかね、ページ的に(汗)

性感ヨガレッスン 性感ヨガレッスン

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
性感ヨガレッスン~柔肌美女に囲まれて~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事