ぷちぱら文庫 ツゴウノイイ彼女 Iカップ甘えさせ癒し系上級生 『夏音』


ぷちぱら文庫の3月発売の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
原作PC版のノベライズ作品です。

今作は、1月に発売されている「ぷちぱら文庫 ツゴウノイイ彼女 Hカップいいなり服従委員長『遥』」に続く2作目ですね。

遥編のレビューはこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 ツゴウノイイ彼女 Hカップいいなり服従委員長『遥』 レビュー

主人公は、教育実習生であり、今回数年ぶりに母校に戻ってくる事になります。
しかし、彼の目的はそれだけではなく、自分にとって、都合の良い彼女を見つけるという目的があったのです(汗)
そんな主人公は、水泳部に在籍してた頃からの付き合いである「淡路 夏音」(あわじ なつね)に目を付ける事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは、夏音の他に…
奄美 遥」(あまみ はるか)
対馬 瑠璃子」(つしま るりこ)がいます。

夏音は、遥同様に男子からの羨望の的になっている最上級生です。
豊満な体型や明るく優しいお姉さん的な雰囲気ゆえか、年下から告白される事が多いです。
水泳部所属であり、主人公とも親交があります。
ツゴウノイイ彼女

遥は、主人公の受け持つクラスの委員長です。
美人で成績優秀、運動もできると三拍子揃っており、男子からの人気は相当なものがありますが、完璧ゆえに誰も告白できないでいます。
新体操部に所属しています。
ツゴウノイイ彼女

瑠璃子は、主人公と同じアルバイト先の後輩であり、下級生でもあります。
物怖じをしない性格で、主人公にも気軽に接して来ます。
ツゴウノイイ彼女

ストーリー展開


展開的には、前回の遥編同様に、主人公が都合の良い彼女を探す事になる流れですね。
相変わらず、主人公のクズっぷりは健在ですな(汗)

そして、今回の主人公のターゲットが、夏音になる訳ですね。
とは言え、当初は主人公は夏音を狙うのには、抵抗があったんですけどね。

それは、彼女が天然な所があったりする事などから、後々面倒くさい事になるのではないかと思っているからなんですね。
あくまでも主人公が求める女性は、都合の良い彼女な訳ですから。

ですが、夏音は容姿などもあって、男子からの人気はかなり高くしょっちゅう告白されている程。
そんな彼女を他の男に奪われるのも面白くないという、身勝手な思いがある主人公(汗)

そんな中、主人公は夏音とふたりっきりになった際に、流れで関係を持つ事に成功します。
もっとも夏音は当初から主人公に対してかなりの好意を出していただけに、さほど苦も無くHに至るので、拍子抜けする程です。

こうして、主人公は夏音と学園内でお構いなしにH三昧で、快楽を貪る事になっていくのですが、夏音との関係が深まるにつれて、主人公の想いは複雑になっていく事になる流れですね。
ツゴウノイイ彼女


Hシーン


Hシーンは、夏音+αとの行為が描かれています。
αというのは、一部他のヒロインとも関係を持っているからです。
名前のない生徒ともHしていますね。

行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックスなどがあります。
他の要素では、ローターなどを使用した行為もありますね。
クスコや浣腸まであったり。

基本的に、夏音はかなり母性的というか、包容力がある娘なんですね、
なので、大半の事はニッコリと受け止めてくれるので、甘さの強い展開が特徴的ですね。
年齢的には、主人公の方が上なんですけども、それを感じさせないの母性感は凄いですね。
ツゴウノイイ彼女 ツゴウノイイ彼女

前回の遥編でもですが、今作でもコスチューム要素がありますね。
遥は、新体操部所属でレオタード姿での行為もありましたが、今回の夏音は水泳部なので競泳水着での行為がありますね。
ツゴウノイイ彼女 ツゴウノイイ彼女

今回でも、H時の会話のハートマーク乱舞は健在ですな(汗)
まぁ、ふたりの関係の甘さをこれでもかと表現しているのが、分かりやすく描かれているのでアリではあるのですけどね。

挿絵


挿絵は原作版の画像を使用しているので、違和感なく楽しめると思います。
原画は「ふさたか式部」さんですね。

相変わらずの安定感ある描写でクオリティーは高いですね。
結構この人の描く表情ってどこか均一な感じがするんですけども、珍しく泣き顔があったのが印象深かったですね。

まぁ、さすがの彼女も浣腸されてしまってたら、そんな反応にもなりますな(汗)

挿絵数:24枚

総評


全体的には、主人公が何もしらない無垢なヒロインを「都合の良い彼女」として仕立てるって話な訳ですけども、今作ではそれが一転って事になっているのも、前回の遥編同様ですね。

なので、当初の思惑から外れて行っていく事に対しての、主人公の葛藤というか変化も見所ですね。
まぁ、葛藤というには、元々の目的が都合の良い彼女作りな訳ですから、身勝手過ぎるんですが(汗)
前回の遥でもそうですが、今作もヒロインに気持ちが入り過ぎた事で、急にヘタレになってたりと、相変わらずダメ主人公ですねぇ。

あとがきでもありますけども、まさにツンデレ主人公ですね(汗)

遥編の主人公とはまた質が違うのも、関わるヒロインによって影響された結果なんでしょうね。

なので、次回作の瑠璃子編では主人公はどう変化するのかも見所ですね。
まぁ、どっちにしろろくでもない主人公なんでしょうけども(汗)


楽天はこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 093【1000円以上送料無料】ツゴウノイイ彼女 〔2〕/布施はるか/D:drive.【R...

原作PC版


今後発売
ツゴウノイイ彼女タチ
D:drive. (2013-04-26)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ツゴウノイイ彼女 Iカップ甘えさせ癒し系上級生 『夏音』

3人分の作品がひとつになった新要素追加版
ツゴウノイイ彼女 コンプリートパック

ハーレムエピソードのみ
ツゴウノイイ彼女・ハーレムエピソード

Amazon版 電子書籍
ツゴウノイイ彼女 Iカップ甘えさせ癒やし系上級生『夏音』 (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
ツゴウノイイ彼女 Iカップ甘えさせ癒やし系上級生『夏音』

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事