二次元ドリーム文庫 イチャプリ 憧れの姫騎士さまとラブ修行


3月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、サーハイランド王国の新米騎士です。
そんな彼には、密かに憧れている存在がいます。
それは、サーハイランド王国の第五王女の「レイチェル=ファン=ヴェアトリス」です。

余りにも遠い存在であるレイチェルですが、あるきっかけから、主人公は憧れのレイチェルの側仕えになり、彼女と急接近していく事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
レイチェル
ルーシア
ミレイ」の3人です。

レイチェルは、サーハイランド王国の第五王女です。
騎士として多大な戦果を挙げる程の腕前となっています。
しかし、意外と可愛らしい面があるなど素顔は少女らしさがあります。
自分よりも強い相手としか結婚しないと明言しています。

ルーシアは、サーハイランド王国の女将軍です。
将軍という事もあって、レイチェルよりも体格が良く、がっしりとした鍛え上げられた肉体を持っています。
しかし、気さくな性格の持ち主であり、妖艶な魅力を持っています。

ミレイは、レイチェルの世話係をしているメイドです。
優しい雰囲気を持っており、ルーシアとはまた違った大人っぽさがあります。
主人公を一人前に教育しようとしています。

ストーリー展開


展開的には、主人公がレイチェルの側仕えになり、レイチェルと一気に親しくなっていく事になる流れですね。
勿論、その他のヒロインであるルーシア、ミレイとも親密になる事になります。

そもそも主人公は、騎士団の新米騎士であり、第五王女とは言え、王族であるレイチェルとの接点はないに等しいんですね。
ですが、彼女が主人公の所属する騎士団に赴き、稽古に来た事で、そこに接点が生まれました。
稽古に主人公がダメもとで立候補した事から、レイチェルの目に留まり、結果として彼女の側仕えにまであれよあれよと話が進んでしまったと言う経緯があった訳ですね。

更に、つい主人公がレイチェル本人に憧れている存在である事も、漏らしてしまう事になるのですが、意外にも真っ赤になって満更ではない様子。

しかし、ここで問題なのは、レイチェルが自分よりも強い相手としか結婚しないと明言している事。
実際、婚約者候補が彼女にはいたのですが、相手を打ち負かして縁談を破棄させた過去があるだけに、これを違えるのは難しい訳ですね。

ちなみに肝心の主人公は、レイチェルとの稽古で完敗だっただけに、打ち負かすなど冗談でも言えない域です(汗)

こうして、主人公はレイチェルに見合う存在になるために、剣の修行に精を出す事になる訳ですが、お約束で違う精も出しちゃう訳ですな(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリなどがあります。

やはり胸が強調されているだけに、おっぱい関係の描写が多めなのは、おっぱい好きな人には嬉しい所ですね。
ルーシアの爆乳がひとり目立ってしまう形にはなっていますけども、他のヒロインも十分巨乳なんですよね(汗)

序盤から中盤程度までは、ルーシアにミレイとの行為がメインになっており、後半部からようやくレイチェルとの行為が行われる事になります。
終盤では、全ヒロイン一緒のハーレム状態になる、安定感のある展開になっています。

主人公もレイチェル一筋といいたい所ですけども、つい他の女性陣と関係を持ってしまうのは、致し方ない所ですね(汗)
実際、どちらのヒロインも魅力的だしなぁ。
そういや全ヒロイン共に、主人公よりも年齢が上なそうなので、お姉さん好きにも楽しめるのではないでしょうか。

ルーシアは、肉食系らしく豪快というか積極的に迫ってきますし、ミレイはメイドであるせいか、性分なのか献身的に尽くしてくれるなどと、それぞれのキャラクターの個性がありますね。

でも、意外だったのは、レイチェルとの関係が深まった際の彼女の変化ですね。
元々は凛々しい騎士な印象の彼女ですけども、最終的にはかなり甘くなり、そのギャップに驚きました(汗)
まぁ、主人公が彼女の側仕えになった際にも、それまで見た事のない拗ねたりと可愛らしい姿を見せていたので、片鱗は垣間見えてはいたんですけどね。

話し方も普段とは違って、柔らかいものになっており、それまでの大人っぽさから、近い年齢な感じになって新鮮でしたね。
元々、ツンツンしてた訳でもないので、ツンデレとかとは違うんですけども、それに近いギャップも味わえると思います。

個人的には凛々しいままかと思ってたので、ちょっと最初は戸惑いましたけども、次第に更に可愛らしく感じました♪
もっとも凛々しい彼女のままを期待してた人には、残念かもしれませんけどね。

挿絵


挿絵は「皐月みすず」さんが手がけています。
カバーコメントに初の挿絵とありましたね。
ゲームの原画やイラスト、キャラクターデザイン、成年漫画などの活動をされているみたいです。

今作とは真逆な、こんな作品なども。
略奪愛~性開発された新妻OL優子~

淡い色味での絵柄が特徴的ですね。
トーンを多用しているんですが、淡いので何とも独特の雰囲気がありますね。
まぁ、若干キャラが多くなると、ごちゃごちゃして見ずらい所はありますけども許容範囲内でしょう(汗)

やはりおっぱいを強調した挿絵も多いですね、パイズリもありましたし♪
Wパイズリだけではなく、トリプルパイズリまでも炸裂しています。

個人的には、どのヒロインも好みですけども、ミレイが気に入りましたね。
どっかで見た事ある気もするんだけども、何か誰かに似ているのだろうか(汗)

挿絵数:14枚

総評


全体的には、タイトル通り、ヒロインたちとイチャイチャするってノリで楽しめる作品でしたね。

そのせいか、レイチェルの後半の性格もイチャイチャを重視しているゆえの、あの可愛らしさに甘さなんでしょうねぇ。
当初の凛々しさのままがいいって人もいるんでしょうけど、可愛さの強いレイチェルも魅力的ですな。

途中、若干シリアスな展開もありますけども、基本的には、他のヒロインたちも絡んでのハーレム展開で、明るく読みやすい展開ですね。
甘々、イチャイチャするのが苦手でなければ、楽しめると思います。

イチャプリ 憧れの姫騎士さまとラブ修行 イチャプリ 憧れの姫騎士さまとラブ修行

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】イチャプリ [ 神崎美宙 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
イチャプリ 憧れの姫騎士さまとラブ修行

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事