二次元ドリーム文庫 ネトゲの嫁が生徒会長だった件について


3月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通の高校1年の学生です。
そんな彼は、今世間で流行っているネットゲームにハマっているひとりでもあります。
更に彼には、ネトゲにハマっている理由があります。

それは、主人公がネットゲーム上で結婚しているから。
ミーナ」という女性キャラと結婚し、ラブラブなゲーム生活を送る主人公ですが、実はミーナは学園の生徒会長「桐生 美奈」(きりゅう みな)であると気付く事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは、美奈のみです。

美奈は、主人公の学園の生徒会長を務めている3年生です。
真面目でお堅い性格で知られています。
容姿端麗で凛々しさのある態度で、女性からの人気も高いです。

ストーリー展開


展開的には、主人公がハマっているネットゲーム内で結婚している相手「ミーナ」が、何と学園でお堅い生徒会長である美奈であったと気付く事になる流れですね。

そもそものきっかけは、主人公、ミーナたちがプレイしているネットゲームで、彼女とネット上でそれぞれが操るキャラクター同士で結婚した事があります。
以来、主人公の楽しみは単純にゲームだけではなく、ミーナとの甘いやり取りな訳ですね。

実際、彼らのやり取りはボイスチャットで、本物の新婚顔負けの甘さとなっています(汗)
まぁ、基本的に甘いのは相手のミーナ側なんですけどね、主人公の事を「ダーリン」って呼んでいますし。

そんなふたりのやり取りは、ボイスチャットだけに留まらなくなる事に。
とうとう、ゲーム内ではなくて、実際に直接会おうという話になったんですね、いわゆるオフ会ですな。

ド緊張の中、待ち合わせのカラオケ店の一室でミーナに出迎えられる事になるのですが、何と彼女はゲーム内のキャラであるミーナになりきった格好をコスプレしているサービスっぷりなんですね♪

ちなみに、ゲーム内でのミーナの格好は、スク水にピンク髪のツインテール少女というかなりマニアックな仕上がりとなっています(汗)
よく再現しましたねぇ、髪はエクステを使用しているとは言え、スク水で初対面とか(汗)

まぁ、紹介文やタイトルでもお分かりの様に実際は、ミーナと主人公は初対面ではない訳ですけどね。
そして、ミーナである美奈は、相手が主人公である事がここで分かった時の彼女のリアクションは必見ですね(汗)

この時点では、主人公はミーナの正体に気づいてはいないのですが、徐々に時間を経て行く中で少しづつ、ミーナに対する疑問が出てくる事になり、彼女が実は美奈ではないかと思う様になります。

そして、こっそりと観察した結果、主人公は美奈がミーナである事を確信するのですが、ミーナはそれを隠し続ける事になる流れですね。


この手の何かしらの秘密を抱えたヒロイン相手にする場合、どの程度それを引っ張るかという点が気になる所ですが、今作の場合は思ってたよりも長めでしたね(汗)

もうミーナ=美奈という事が読み手ならず、主人公までも分かっているんですけども、それを美奈側が隠しきれていないですが、認めようとはしないんですね。

そのため、ミーナの時はミーナらしいキャラクター設定での接し方ですし、美奈では普段の生徒会長然とした対応を崩さない訳です。

そういった経緯があるので、おかしな付き合い方を続ける形になっていますね、主人公は。
なので、かなりその構図を引っ張るので、人によっては早く正体明かしちゃえと言う、じれったい思いをする事になるかもしれません(汗)
もっとも、途中で殆ど破綻している設定になっていますけどね(汗)


Hシーン


Hシーンは、ミーナ(美奈)との行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、アナルセックス、パイズリなどがあります。

印象的だったのは、ミーナと美奈という存在は、同一人物でありながらも、異なる存在としての行為を行うという要素でしたね。
なので、一粒で二度美味しいではないですけども、そんな感じを味わせてくれます。

ミーナは、主人公をダーリンと呼んだりといった話し方などが舌ったらずというか、幼さを感じさせる甘い話し方である一方で、美奈は実際の通り、主人公よりも年齢が上であるので、年上の女性らしさが強く出ていますし、落ち着いた印象がありますので、まるっきり別人格とも言える両極端さが味わえる事になりますね。


上記のストーリー展開でも書いていますが、私が当初思ってたよりもミーナであるシーンが多いんですね。
なので、ミーナとの行為もしっかり描かれていたには予想外であり、嬉しい結果でもありましたね。

つまりただのコスプレHな訳ですけども、美奈もキャラに入り込んでいるというか、なりきっていますので積極的なんですよね、恥ずかしさで照れていながらも。
美奈では、恥ずかしくてできない様な事も、ミーナであるという事で割り切っているんですかね、その辺り。
まぁ、そうじゃないとダーリンとか言えないわな(汗)

まぁ、ミーナのボリュームが多い分、美奈との行為は少ない事になったのはちょっと残念ですかね。
ミーナのキャラクターも良かったですけども、美奈のメガネ姿も魅力的だっただけに惜しいですね。
個人的には、あまりメガネキャラ得意って訳ではないんですけども、美奈のデザインは結構グッときました♪

ミーナという事で、スク水状態が多いのも特徴ですね。
何故にスク水なのかは、これが神楽作品だからとしか言えませんな(汗)
その分、スク水に対する熱い情熱は伝わると思いますので、スク水好きには嬉しいですね♪


挿絵


挿絵は「はっとりまさき」さんが手がけています。
カバーコメントで挿絵の仕事は初とあったので、そうみたいですね。
HP見たら、携帯アプリのイラストとかも数枚担当されているとか。

可愛らしい絵柄で、ミーナと美奈のヒロインを描いていますね。
細めの描線で、色味も淡いんですけども、それでも漂っている色気、いやらしさはかなりのものでした♪
あのおっぱいの描写が何とも柔らかそうであり、弾力感を感じさせて興奮ものです。

色味が淡い挿絵って、中には白さが際立ってしまってて、あっさりしているものもあるんですが、今作の挿絵は全体的に白っぽさを感じないと思います。

美奈のダブルピースしているシーンもあり、見所ですね。
まぁ、いわゆるアへ顔ダブルピースではなく、恥ずかしさで顔を真っ赤にしている不器用なダブルピース姿で可愛かったです♪

挿絵数:14枚

総評


全体的には、甘さがあって、イチャイチャ感の強い作品で読んでて楽しめましたね。
ミーナも美奈も魅力的で、満足です♪

とは言え、気になったのは、やはり純粋に美奈との絡みが少なく、終盤までお預けな所でしょうか。
大部分がミーナなので、もっと美奈を見たい人は多いんじゃないかなと。
まぁ、途中からミーナであっても、美奈っぽさが出ていたりで、両者が入り混じった感じになっていますけどね。

もっと早くバレるか、バラしてすぐ話が進むのかなと思ってただけに、あそこまでこれで引っ張り続けるとは思ってもみませんでしたが(汗)
なので、その過程を楽しむ内容って感じですかね。
そんな波乱な展開は基本ないので、まったりと読めるのではないでしょうか。

ネトゲの嫁が生徒会長だった件について ネトゲの嫁が生徒会長だった件について

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】ネトゲの嫁が生徒会長だった件について [ 神楽陽子 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ネトゲの嫁が生徒会長だった件について

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事