ご褒美は柔肌で 憧れの幼なじみは生徒会長 (リアルドリーム文庫 103)
天草白
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 1,587

1月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

高校に入学をしたばかりの主人公は、3年ぶりに幼なじみである「藤崎 美紗緒」(ふじさき みさお)と再会を果たす事から物語は始まります。
久しぶりに再会した憧れの相手である美紗緒にいつも通りに声をかけたものの、当の美紗緒からは冷たい対応をされてしまい、出鼻をくじかれてしまう事に(汗)
しかし、諦めきれない主人公は、彼女に少しでも近づこうとする展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは、美紗緒のみです。

美紗緒は、主人公の2つ年上の幼なじみの女性です。
学園3年生で、現在学園の生徒会長をしています。
勝ち気で行動力があり、目的のために活動していますが、その手段を選ばぬ方法を取る事もあり、生徒受けはあまり良くはありません。

ストーリー展開


展開的には、主人公が美紗緒と3年ぶりに再会したものの、その態度は主人公の知っているものではなく、戸惑う事になる流れですね。

元々、主人公は美紗緒に対して憧れを抱いています。
その気持ちもあり、主人公は中学時代から疎遠であるものの、同じ学園に入りたい一心で難しいとされる、この学園にも入学できた訳なんですね。
ですが、再会した美紗緒の態度はそんな主人公を拒絶するかの様な態度を取られてしまうのですが(汗)

それが入学直後の事であり、そこから時間が経過している現在では、入学当時では分からなかった美紗緒についての状態を把握しています。
それによると、現在美紗緒は生徒会長を務めている訳ですが、妥協を許さないゆえに他の生徒会員たちからついていけないと、皆辞めてしまっているんですね。
そのため、美紗緒ひとりで生徒会を切り盛りしている状態にあります。

そういった経緯などから、生徒会だけではなく、学園全体でも彼女に対する評価は芳しくはなく…。

主人公にとっては、この状況は複雑なものがある訳ですね。
そりゃ、想い人に久しぶりに会ったら冷たくされて、そんな想い人を周りの生徒から陰口を叩かれているってのは嬉しくはないですよね(汗)

主人公は意を決して、生徒会に入り、彼女の支えになろうと考えるのですが、そんな事を申し出る前に美紗緒にこき使われる事になります(汗)
しかし、相次ぐ酷使にそんな彼も我慢の限界に…。
好意を抱いている主人公にすら、そう思わせるのだからどれだけ酷使したのかって話ですね、美紗緒は(汗)
ですが、彼女から告げられた「ご褒美」というキーワードに主人公の心は揺さぶられる事になります。

まぁ、ここでご褒美なんてキーワードが出れば、当然発想はHな方へと向かうものですが、別に美紗緒本人はHを誘っているって訳ではなく、単に主人公がついポロッとHな要求をしたからなんですね。
普通であれば、そのまま終わる話ですが、主人公の答えの前に「何でもしてあげる」という発言が大きく影響する事に。

負けん気が強く、勝ち気である美紗緒は、自分で何でも~と言ってしまっていただけに、後に引けずに意固地になり、主人公にHな行為をしようとする事になる訳ですね。

個人的には、ここでの彼女の反応が初々しくて良かったですね、
それまでの彼女は冷たい態度が目立っており、ここでもし、主人公の申し出にも表情や態度が変わる事もなく、行為へと至ってしまってたら、結構厳しいなぁと思ってただけに、実際には言葉に詰まったり、どもったりする美紗緒の姿は素が垣間見えて可愛く思えましたね♪

まぁ、話が展開していく過程で、美紗緒の雰囲気も柔らかくなり、かつての様な親しげな態度も見えるので、そこまで冷たい奴と構える必要はないですけどね。


Hシーン


Hシーンは、美紗緒との行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。
他には、ローターやバイブ、アナルビーズなどを使用する様な展開も用意されています。

ストーリー展開を見ても、分かるでしょうが、性に関しては不慣れな彼女なので、初々しさがありますね。
2つ年上なんですが、そういうHに不慣れな姿には可愛らしさも感じますね。
普段、成績優秀で隙のない完璧な生徒会長である彼女を見ているだけに、よりそれを強く感じさせるのではないでしょうか♪

どうも胸が特に感じる様で、触れられる度に過敏に反応する様は見応えがありますね。
それに結構、彼女はHに興味津々な所が垣間見えますね。
主人公との行為で本格的に目覚めちゃった感じですかね?(汗)
主人公にHに興味あるんだ、みたいな事言われて、真っ赤になって、否定する彼女は見所ですね♪

美紗緒にとっては、ある意味で「ご褒美」という名目は、都合の良いものになっていますね。
照れ隠しにも使えますしね、あくまでも生徒会への尽力のご褒美って理由でHできますし。

後は、体操服姿での行為もありますが、パイズリのために胸をはだけているので、あまり見えないのが残念かな(汗)
ちなみに今作の学園では、残念ながら(?)ブルマではなく、短パンみたいですね。


挿絵


挿絵は「孤裡精」さんが手がけています。
他の作品では「万引き女子学生調教医療」も挿絵を担当していますね。

可愛らしく、すっきりとした描線で描かれている、美紗緒の姿は愛らしいですね。
挿絵で見ると、冷静な感じよりも勝ち気さの方が強調されているデザインをしている様に見えますね。
まぁ、実際そんな感じですしね、彼女のキャラクターは(汗)

目力があると言うのか、瞳に強い意志を感じる辺りが彼女の人柄を表していますね。
そんな彼女が、行為時に顔を上気させて応じてくれるってのが、また嬉しいんですよね♪

後は、主人公の身体くらいしか映っていませんが、何気に結構な筋肉質な体型に見えるので、個人的には作中の主人公のイメージと合わない所があったのが、気になったくらいですかね。
もう少し華奢かと思ったんだけどな(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、本当にタイトル通りなストーリー展開でしたね。
逆に言うと、それ程波乱な展開もなく、進行していく事になります。
リアルドリーム文庫らしいっちゃらしいんですけども、起伏を求める人には物足りなさもあるかな(汗)

美紗緒が序盤冷たいのも、割とすぐに和らぎますし、そこまで関係を引っ張るものでもないですしね。
生徒会長の彼女と一緒に行動するって事に終始するだけなので、もう少し生徒会の存続の危機なり、何かを解決するために奔走するとか何かイベントが欲しかった気はしましたね。
文化祭などのイベントこそありましたけども、もっとあっても良かったかな、と。

ご褒美は柔肌で 憧れの幼なじみは生徒会長 ご褒美は柔肌で 憧れの幼なじみは生徒会長

Amazon版 電子書籍
ご褒美は柔肌で 憧れの幼なじみは生徒会長 (リアルドリーム文庫)

DMM 電子書籍
ご褒美は柔肌で 憧れの幼なじみは生徒会長

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ