二次元ドリーム文庫 お隣のお姉ちゃんな女子大生は俺のいいなりです


1月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ある日の学校の帰り道で突然誰かに声をかけられる事になります。
その相手は、見覚えのない美人の女性でした。
しかし、少し間があって、ようやく主人公は女性の正体に気付く事に。
彼女は、隣の家に住む年上のお姉さんの「神代 穂花」(くましろ ほのか)だったのです。
数年ぶりに再会した彼女にドキドキの主人公ですが、彼女がストーカーに悩んでいると聞き、彼女のために協力をする展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは、穂花のみです。

穂花は、主人公の家の隣に住む、幼なじみの様な関係の女子大生です。
優しくおっとりした喋り方が特徴的です。
ムチっと肉感的な身体付きをしています。
現在、ストーカー被害に悩まされています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が穂花と久しぶりの再会を果たし、彼女がストーカーに悩んでいる事で協力する流れですね。

久しぶりに会った彼女の変化には、主人公も思わずドキドキしてしまう事になります。
ここ3年程、彼女との付き合いはなく、急な再会を果たした訳ですが、だいぶ雰囲気が変わった事に主人公は戸惑う訳ですねぇ。
どうやら、それまではちょっと地味目な感じだったみたいですね、主人公からしたら。

でも、穂花の姿は多少変わっても、その人となりは相変わらず優しいものであり、お姉さん的な態度で接して来るのは変わらないんですけどね、
なので、彼女は今まで通りの対応をしてくる訳ですが、主人公からしたら同じ様にはいかずに、ドキドキしっぱなし…。

ですが、彼女からストーカーに悩まされている事を聞き、相談に乗るのですが、何故か主人公は穂花の彼氏になる事に。
穂花は、ストーカーに主人公を彼氏だと紹介する事で諦めさせようと考えた訳ですね。
主人公に彼氏役をして欲しいという事ですな。

彼氏のフリをするという事に内心複雑な感情を抱きつつも、承諾し、相手に露骨に怪しまれつつも何とかその場を切り抜けたかに思えたのですが、事態は思わぬ方向に進んでいく事となります。

その後、あくまでもフリであるはずだったのですが、主人公は結果として我を忘れ、彼女を押し倒す事に…。

しかし、涙ぐむ穂花の姿を見て自分がとんでもない事をしでかしたと我に返った主人公は、ホテルを飛び出し、以降彼女を避ける様になります。
そんな状態が続く中、ある日主人公の携帯に1通のメールが。
何とそこには、盗撮したと思わしき穂花の画像付きの脅迫が届く事で、主人公は謎の相手から穂花を辱めろと命令をされてしまう事になります。

Hシーン


Hシーンは、穂花との行為が描かれています。

行為的には、尻コキやアナル舐め(穂花の)、アナルセックス、フェラなどがあります。
他の要素では、ローターなどの小道具を使った展開もあります。

中盤辺りまでは、脅迫の事もあるので、心底イチャイチャとはいかないですねぇ。
でも、その分、主人公が脅迫の指令を何とか守ろうとする余り、結果として穂花に行為を迫る流れになるので、ちょっとした調教的な要素も含まれていますかね。
まぁ、主人公からしたら指令に逆らえば、ネットに穂花の恥部が公開とかになると思えば、必死なんでしょうけどもね。
予想通り、皮肉な事に指令をこなす度に要求はエスカレートしていく事になるのだから、自分で首を絞めている様なものなんですけどね(汗)

しかし、中盤終わり頃から、この状況にもある変化が起こる事になり、また物語の雰囲気が変化しますね。
そこからは、脅迫云々から解放される事になり、大分普通の甘い関係になっていく事になっていきます。

なので、前半部では脅迫関係による行為が主であり、全体的には寸止めというか未遂というか、半端な感じが多いかな?
勿論、射精までしている行為はいくつかあるんですけども、脅迫の事もあり、どこか堪能しきれない所がありますからね、心情的に(汗)

後半部は、それまでとは一転というか、心情的に解放された事もあり、結構甘く感じる気がしますね。
まぁ、気分的なものなんですけどもね、そこら辺は(汗)

ですが、実際本番行為やフェラ自体は後半部からになったりするので、ちょっと遅い印象がありましたね。
前半部では、先にアナルセックスしてたりするだけに、今更感もありますけども(汗)

穂花のキャラクターは、天然おっとり系でもあるんですけども、それだけではないちょっとした部分もあるんですね。
その要素が単純な天然系だけではないのを感じさせてくれますね。
でも、基本的にはおっとりなんですけどね♪

普段は主人公の事は「ちゃん」付けで呼んでくるんですけども、一部行為中に「さん」付けで呼ばれる事になるんですけども、主人公ならずもちょっとグッと来ましたね♪
勿論、普段のちゃん付けも彼女には合っているんですけどね。

挿絵


挿絵は「しまちよ」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫の最近作では「うちのメイドはメイドなアイドル!」や「クラスメイトのブロンド留学生はどうやら隠れオタらしい」などがありますね。

今まで他の作品でも見ていますけども、今作の穂花のキャラデザインは秀逸ではないでしょうか♪
年上系のヒロインとの相性がばっちりハマっていますねぇ。
可愛らしいのだけども、年上の大人っぽさや色気は、やはり同年齢のヒロインとはまた違う魅力がありますね。

個人的に特にお気に入りのシーンは、彼女がキスのために目を閉じ、唇を少し突き出している表情ですね。
顔を赤らめつつも、目を閉じて、キスを待つ姿は、単純に綺麗であり、可愛かったです♪
また、豊満な胸元もしっかりと主張しているのもポイント高いですね。

挿絵数:15枚

総評


全体的には、年上の女子大生である穂花との関係性が魅力的でしたね。
実際の姉ではないので、姉っぽさも含みつつも、幼なじみ感もあって、いい塩梅だと思いましたね。
個人的には、もう少しイチャラブしてもいいかも。

後半部では、結構イチャついているんですけども、やはり前半部の脅迫云々で結構尺を使ってしまったので、後半部が少し詰まった感もあったかな。
ここら辺は、もう少し早くからイチャついていても良かったのかもしれませんね。

とは言え、穂花のキャラクターはかなり魅力的だったので、不満はあまりないですけどね。
こういうヒロインが好みであれば、中々楽しめるのではないでしょうか。

お隣のお姉ちゃんな女子大生は俺のいいなりです お隣のお姉ちゃんな女子大生は俺のいいなりです

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】お隣のお姉ちゃんな女子大生は俺のいいなりです [ 舞麗辞 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
お隣のお姉ちゃんな女子大生は俺のいいなりです

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事