ぷちぱら文庫 顔騎天国

顔騎天国 (ぷちぱら文庫 78)
黒瀧糸由
パラダイム

12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ごく普通の会社員です。
そんな彼ですが、実は彼には美少女の彼女「神足 柚子」(こうたり ゆずこ)がいます。
まだ付き合って日の浅いふたりですが、この日は何だか良い雰囲気に…。

初Hかと興奮する主人公でしたが、この後の柚子の行動に主人公は面食らう事になってしまいます。
何と、柚子は主人公を押し倒し、主人公の顔の上に股間を押し付けてきたと言う展開です(汗)


登場するヒロインは、柚子だけです。

柚子は、主人公と付き合いたての恋人です。
私立の女子高に通っており、気さくで明るい性格の持ち主です。
経験はないものの、Hな事には興味津々です。
とある性癖があります。
顔騎天国

展開的には、主人公が恋人の柚子と良い雰囲気になった際に、逆に押し倒されてしまい、顔面に股間を押し当てられてしまう流れですね。
…どんな流れだ(汗)

主人公としては、自宅でいよいよ彼女との初Hに…って考えただけに、まさかの展開ですね、逆に押し倒されるって(汗)
更に顔面には、柚子の股間があるという状況には訳が分からないって状況ですね。

まぁ、分かったとは思いますが、柚子の性癖はいわゆる「顔面騎乗」に快感をおぼえるというものだったんですね(汗)
そのため、柚子は我慢が出来なくなって、勢いで主人公を押し倒して、顔の上に股間を押し当てた訳です。
主人公の鼻のあたりを股間に押し当てて、まるで自慰をするかのように腰をくねらせる柚子に最初は為すがままでしたが、その後は彼女の股間を舐めてあげて、彼女を絶頂させる事に。

行為後は、我に返った柚子は相当恥ずかしがる訳ですが、主人公はそんな彼女を受け入れる訳ですね。
こうして、柚子は自身の性癖を主人公に受け入れてもらった事でドンドンHな姿を見せてくる事になる流れになっています。
まぁ、下手したら別れる可能性もあったかもしれないと考えれば、受け入れてもらった事で益々柚子は主人公に惹かれるのは分かりますね。

でも、キスもしていなかった状態から、いきなり諸々の過程をすっ飛ばしての顔面騎乗な訳ですから、凄いレベルアップですな(汗)

Hシーン


Hシーンは、柚子との行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、足コキなどがあります。

やはり何と言っても今作の要素は、「顔面騎乗」という所でしょうね。

私的には、顔面騎乗にはそんなに興奮というか興味があまりないんですけども、顔面騎乗への愛は感じました(汗)
むしろ顔面騎乗よりも、個人的には、それを行っているシチュエーションにそそる物を感じましたね。

顔面騎乗と露出要素って若干繋がっている所があって、室内ではなくて屋外での行為が多いのも印象的でしたね。
彼女のバイト先のレジカウンター内で主人公が彼女の股間にいての行為や、公園のボートの上での行為など、結構危険な場所で行っているスリルも加味されて興奮度が高まっている気がします。

柚子は、Hの時はかなり乱れる所がありますね。
彼女曰くスイッチが入ると、もう止められないみたいです(汗)
まぁ、押し倒すくらいだしなぁ…。
そんな彼女の淫らな姿も見所ですね♪

しかし、中盤までは本番行為以前にキスもないくらいですね、序盤から顔面騎乗はありますが(汗)
なので、それまでは主人公はあまり射精するシーンはフェラなどですね。

中盤くらいで、ようやく彼女との初体験となる事になります。

他の要素では、コスプレ要素もありますね。
柚子の学校の制服に始まり、バイト先のコンビニの制服、メイド服、体操着+ブルマやスク水までと、結構な数がありますね。
中でも地味にコンビニの制服での行為は、珍しい事もあってちょっと新鮮に映りましたね。

顔面騎乗という体勢もあってか、結果としてそのまま柚子が主人公にフェラをする事が多いのも特徴でしょうか。
シックスナインの状態でのフェラ描写も多いので、フェラ好きには嬉しい所かな。

でも、終盤の行為はちょっと苦手な人もいるかもしれませんね(汗)
他作品では見た事がないなぁ、この状態での顔面騎乗ってのは。
そもそもあまり顔面騎乗を見ませんが、他作品で(汗)

挿絵


挿絵は原作版の画像を使っているので、クオリティーには問題はないと思います。
柚子は可愛らしいキャラクターですが、H時にはかなりHな表情を見せてくれるので、興奮度は中々ありますね。

上記のHシーンでもある様に、様々なコスチュームでも楽しませてくれますね♪
まぁ、あくまでもメインは騎乗って事になるので、それゆえにあまり衣装が良く見えないカットもありますけども、それは仕方ないですかね(汗)

原画は「Po*」さんが担当しています。
ぷちぱら文庫では、「危険日狙って!? 孕ませ学園」などでもお馴染みですね。

肉感的でムチッとした感じの身体付きがいやらしいですね♪
柚子も可愛らしくて、そのエロさのギャップも味わえますね。

ちょっと気になったのは、柚子が絶頂に達した際に股間から勢いよく愛液を噴き出す描写があるんですが、挿絵画像を見ると結構な飛沫感が出ていますね(汗)
ちょっとした爆発みたい(汗)

一部、柚子の表情が目に光がない、アへ顔っぽいのもありましたが、そこまで目がギョロっとしている訳でもないので、気にならない程度だとは思います。
あくまで、柚子にしては珍しい表情だなってくらいですね。

総評


全体的には、タイトル通りの顔面騎乗にこだわった展開でしたねぇ。
本番行為よりも、そっちに重点が置かれているので、興味がないと今ひとつかもしれませんかね?
でも、フェラシーンなどが結構あったりしたので、個人的には割と楽しめました。

ストーリーとしては、ただ顔面騎乗ばかりってだけではなく、彼女もそんな行為は普通の恋人にはそぐわないのではないのかなど、彼女なりに悩んでいる所が描かれていたりしますので、ただむやみにやっているだけではなかったのは良かったです。
まぁ、ああいう行為こそがふたりの愛のかたちって事なんでしょうね。

行為が濃くなりすぎてついていけなくなるかなと心配しましたが、変な生々しさは控え目で、だいぶ読みやすかったですので、あまり顔面騎乗にこだわりがなくても楽しめるのではないでしょうか。

顔騎天国

楽天はこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 078【1000円以上送料無料】顔騎天国/黒瀧糸由/ディーゼルマイン

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
顔騎天国

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ