リアルドリーム文庫 ぼくの彼女は若妻女子高生 ときめき新婚ハーレム

ぼくの彼女は若妻女子高生 ときめき新婚ハーレム (リアルドリーム文庫 99)
早瀬真人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 861

12月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は今が性欲真っ盛りな18歳の学生です。
そんな彼には、お互いの両親公認の2つ下の「二宮 佳奈子」(にのみや かなこ)という彼女がいます。
まだキス程度の清い交際を続けているふたりでしたが、主人公はこの日初Hを狙おうとしますが、肝心な所で親に見つかってしまいます。

本来この後、両親は海外に赴任するので、主人公は一人暮らしを満喫する事になるはずでしたが、今回の件でそれはご破算に…。
主人公は、佳奈子の母親の「由貴子」(ゆきこ)経営するアパートへ住む事になってしまいます。

しかし、そのアパートは女性ばかりであり、性欲旺盛な主人公の理性は限界寸前となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは、佳奈子に彼女の母親の由貴子、その他にアパートの住人では、由貴子の妹の「沢村 和恵」(さわむら かずえ)、佳奈子の従姉の「須藤 美希」(すどう みき)がいます。

佳奈子は、主人公の恋人です。
一途で真面目な性格で結婚願望が強いです。
ヤキモチ焼きな面も。

由貴子は、佳奈子の母親です。
自身は未亡人であり、女手ひとつで佳奈子を育てています。
大らかで優しく母性的な性格をしています。

和恵は、由貴子の妹です。
主人公と加奈子の通う高校の教師であり、由貴子のアパートに住んでいます。
恋愛経験豊富な女性です。

美希は、佳奈子の従姉で女子大生です。
明るく奔放な性格の持ち主であり、彼女も由貴子のアパートに住んでいます。

ストーリー実況


展開的には、主人公が由貴子の経営するアパートに住む事になってしまう流れですね。

その理由が佳奈子との初体験未遂を母親に目撃されたからってのが、何とも恥ずかしく情けないですな(汗)
両親としたら、こんな息子を一人暮らしさせてたら、必ずこんな事ばっかりすると思われたんでしょうな、うん。

しかし、悪い事だけではなく、両親から佳奈子と中途半端ではなく、ちゃんと結婚しろと言われてしまい、婚姻届まで話が進む事に。
とは言え、いずれは結婚という考えはありましたが、さすがに学生でいきなりは、という思いがあるんですけどね。
それは、佳奈子の母である由貴子もさすがに今すぐってのは早いと考えており、彼女との意見があった事もあり、この時点での届出提出は見送られる事になります。

届出は、主人公が高校を卒業後という事になるんですね。
しかし、由貴子の話は続き、お試しという事で、娘の佳奈子も一緒にアパートで生活をさせようと提案して来る事になります。
でも、部屋は別々なので、彼女の言う同棲ってのとは若干意味合いが違う様な(汗)

更に彼女から告げられた提案は、ある意味主人公にとってつらい内容だったんですね。
それは結婚するまで、佳奈子の純潔を守れというものであり、初Hに燃えてた主人公には酷ですな(汗)
およそ高校卒業まで10か月間、彼女とHできないという条件ですが、その母親を前にそれはできませんとは言える訳もなく、それを了承する事になります。

こうして主人公のアパート生活が始まる訳ですが、そこは若い女性たちが暮らすアパート。
刺激的な女性たちの姿に、主人公の性欲は至る所で刺激されてしまう事になる訳ですね。

その後の展開は想像できると思いますが、この先、女性陣とHしちゃう訳ですな(汗)
まぁ、佳奈子とはしていないから約束破っていないしね(汗)


Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリなどがあります。

まぁ、先程も書いた様に前半部は殆ど佳奈子ではなく、他の女性陣との行為が中心ですね。
一応佳奈子も、母親バレした時に手コキをしてもらったりとかはありましたけどね。

とにかくこの主人公は、所構わず勃起しちゃうんですよねぇ(汗)
思春期の有り余る性欲だと思っても、相当なものですね。
まぁ、佳奈子以外アパートには年上の女性陣がいるだけに、反応してしまうのも分からなくはないですけどねぇ。

それにそんな環境ですので、自慰がまともにやれない訳ですね。
なので、余計に精液だけではなく、性欲も溜まる事になりますね。

そんな主人公は、色々な経緯があって、美希や和恵たちと関係を持ってしまうんですね。
しかし、経験をしてしまった故に、むしろ欲求は膨らむ一方であり、またも勃起をするという悪循環になっていますね(汗)
性欲の化け物ですな(汗)


基本的に年上の女性が相手なので、大体リードされるのが多いですかね。
まぁ、主人公の肉棒は経験豊富な彼女たちでもうっとりする大きさみたいですので、次第に本気になってしまったりしますが。

個人的には、由貴子との行為が印象的だったですね。
彼女は普段はおっとりしている訳ですけども、未亡人で長らくご無沙汰だっただけに、かなり行為になると豹変とまではいかないかもしれませんけども、中々の乱れっぷりを見せてくれますねぇ♪

佳奈子の行為は、どうしてもラストに回るのは予想が付きましたし、実際終盤まで本番はなかったですね。
なので、どうしても話の中ではメイン格なんだけども、ちょっと影が薄かった感は否めませんでしたね(汗)

挿絵


挿絵は「翔丸」さんが手がけています。
同レーベルでは「誘惑美少女チアガール」や「幼馴染みと学園のアイドル」などでお馴染みですね。

やはり可愛らしい絵柄ですねぇ♪
リアルドリーム文庫って、比較的その名の通り可愛いよりも色気、艶気重視な所がありますけども、その中でひときわ目立ちますね。

爽やかで清潔感のある絵柄で描かれたヒロインたちは魅力的でもっと見たくなりますね。

個人的に好きなシーンは、美希との行為ですね。
日焼けした肌で水着の跡が白く残っているのが表現されていて、それがまた健康的ないやらしさを感じさせて良かったですね♪

後は、全体的に挿絵数がもっとあればなぁ…。

総評


全体的には、タイトルにもある様にハーレム展開でしたね。
女性陣ばかりのアパートにひとり男なのだから、そりゃそうですね(汗)

その反面、終盤からラストにかけての展開には、個人的には今ひとつだったかな。
もっとハーレムですけども、純愛色の強い感じになるかと思ってたんですが、途中から風向きが怪しく(汗)

思ったよりも性欲ってか、肉欲的な終わり方だったのは、ちょっとなぁ…。
これは私がそう思っただけですので、これはこれで悪くはないとは思うんですけども、もう少し甘さが欲しかったかな、私的には。

まぁ、節操なしに勃起してしまった主人公が悪いのか、そもそもの話(汗)

ぼくの彼女は若妻女子高生 ときめき新婚ハーレム ぼくの彼女は若妻女子高生 ときめき新婚ハーレム


楽天はこちらからどうぞ
ぼくの彼女は若妻女子高生 ときめき新婚ハーレム

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ぼくの彼女は若妻女子高生 ときめき新婚ハーレム

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ