ぷちぱら文庫 わがままおっぱいパラダイス


11月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、今、幸せの絶頂にいます。
その理由は、部活の先輩である「結城 祐南」(ゆうき ゆうな)という彼女が出来たから。
とは言え、まだ日が浅く、恋人らしい付き合いはまだ出来ていませんが。

そんなふたりですが、この日主人公の家に祐南が遊びに来た事で、いい雰囲気に…。
しかし、そんな雰囲気をぶち壊した主人公の妹である「七海 奈々香」(ななみ ななか)によって主人公を取り巻く状況がおかしな事になっていく展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは、祐南と奈々香のふたりです。

祐南は、主人公が所属する文芸部の先輩であり、恋人です。
おっとりした外見ながら、勘が鋭い所があります。
巨乳の持ち主であり、つい目がそこに向いてしまう程です。
わがままおっぱいパラダイス

奈々香は、主人公の妹です。
兄である主人公の事が大好きであり、その彼女となった祐南に対してはライバル心を燃やしています。
彼女もかなりの巨乳ですが、過去に主人公から言われた言葉がトラウマになってもいます。
わがままおっぱいパラダイス

ストーリー展開


展開的には、主人公が祐南と付き合う事になり、自宅で良い雰囲気になった所を妹の奈々香に邪魔されてしまう事になる流れですね。

主人公からしたら、自宅で先輩と良い雰囲気で、もう少しでキスできただけにとんでもないタイミングで乱入して来られたんだからたまりませんね(汗)
まぁ、乱入してきた奈々香としても、これは阻止しなければという行動だった訳ですけどねぇ。

そもそも奈々香にとっては、まさか主人公に彼女が出来たなんて知らなかっただけに、正に青天の霹靂だった訳ですね(汗)
更に部屋の前で主人公たちの会話を盗み聞きした際に、祐南が巨乳であると知るんですね。
過去に急に発育よく成長した胸を主人公にからかわれてた奈々香にとっては、てっきり巨乳が好みではないのかと思ってただけに、ショックを受ける事ばかり発覚する事になっていますね(汗)

その後、彼女は兄を取られるという嫉妬心から乱入し、更に祐南とのおっぱい勝負を挑んでくる事に(汗)
まぁ、勝負ってもただ見てどっちがいいかを判断するってだけなんですけども。

確かに主人公も妹の発育の良さは分かっているものの、祐南という恋人がいて、その前で妹の方がいいと選べる訳はなく、当然恋人を選ぶ訳ですね。
こんな状況で妹を選んだら、かなりのツワモノですな(汗)

とりあえず、この場は何とか収拾がついた訳ですけども、この後は甘い雰囲気にもなれずに、彼女は帰宅と…(涙)
しかし、この後から奈々香の誘惑アピールが始まる事になり、主人公は悩まされつつも、祐南との仲を深めて行く事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリ、フェラなどがあります。
他に一部、ヒロイン同士での若干絡みの描写はありましたけども、それ程描写量もないので、カウントするレベルではないかな。
わがままおっぱいパラダイス

意外だったのが、タイトルにも「おっぱい」とあるにも関わらず、思ったよりもパイズリ行為とかがなかった事ですね。
確かに、おっぱいに触れたりするシーンは割とありますけども、それを活かした行為などはささやかなものでしたね。

もっとパイズリ要素があるものだと思って期待してただけに、個人的にはちょっと残念(汗)
パイズリも含めて行為の回数も大まかなものだと、各2、3回程度と比較的少な目なのは、ちょっと物足りなさを感じるかもなぁ。
できれば、パイズリは各ヒロイン1回は欲しかったですねぇ(汗)

ふたり同時って行為のパターンもありますけども、基本はヒロインと一対一での形ですね。
もっとハーレム系な展開の作品かな?って思ってたので、そこは意外だったなぁ。

挿絵


挿絵は、原作版の絵柄を使用しています。
原画は「ミヤスリサ」さんが担当しています。

ミヤスリサさんの柔らかい絵柄はパッと見ただけで分かりますねぇ♪
最近、色々な作品で見かける様な気がするけども、それも印象に残りやすいゆえですかね?

巨乳なヒロインとも相性が良いですし、いい組み合わせです♪

総評


全体的には、同人ゲームが原作みたいなので、H度が高いかと思いきや、意外にそうでもなかったですね(汗)
まぁ、ノベライズ化の際にはしょられてしまったのかもしれませんので、原作版は少な目なのかは分かりませんので、これだけで判断できませんが。

H度は若干物足りない分か、思ったよりストーリー性がありましたね。
まぁ、妹と恋人との関係に悩むって構図は、それ程珍しいものではないですけども、丁寧に描かれていたかな。
度々、時間経過が結構ザックリな事があるのは、原作との兼ね合いですかね?(汗)

しかし、読む前はイチャラブ的なハーレムものだと思い込んでましたが、読んでいくとそうでもなかったですかね(汗)
…でも、かと思えば…みたいな展開があったりで、どっちにしたいのかが今ひとつ分かりませんな。

おっぱいの描写に関しても、それなりのボリューム感はありますけども、もっと濃くても良かったんじゃないかなと。
やはり今作を手に取る人は、大なり小なりおっぱいを好きな人だろうし、その割には大人しめだったかなと思いましたね。

個人的な印象としては、ストーリーに重きを置いているのか、Hシーンなのかって感じで、どっちつかずなものになっているのは、ちょっと勿体なかったんじゃないかなと思いますね。


楽天はこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 077【1000円以上送料無料】わがままおっぱいパラダイス/田中タクヤ/StrayMoon

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
わがままおっぱいパラダイス

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事