ぷちぱら文庫 すぽコン! SPORTS WEAR-COMPLEX

すぽコン! (ぷちぱら文庫 76)
田中珠
パラダイム

11月発売のぷちぱら文庫です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、学生時代にスポーツ万能であり、天才アスリートと称されていた存在です。
そんな彼は現在教師であり、部活動の盛んな事で有名な上勝学園に指導者として赴任する事になります。

生徒たちにも主人公の名は知れ渡っており、主人公の赴任に盛り上がります。
そんな主人公の前に、水泳部部長の「篠原 香津美」(しのはら かつみ)が現れ、彼女から誘惑を受け、彼女と関係を持ってしまう事に…。
それを知った他の部の女子たちも、主人公に対して迫ってくる事になってしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
水泳部部長の「篠原 香津美」(しのはら かつみ)
主人公の教え子の「寺島 円」(てらしま まどか)
新体操部の「新庄 ゆかり」(しんじょう)
テニス部の「白戸 兎」(しらと うさぎ)
チアリーディング部の「アンナ・ベルモント」がいます。

香津美は、水泳部の部長であり、学生会の会長でもある多才な人物です。
他人を引き付けるオーラの様なものがあり、生徒たちからの信頼されています。
誰よりも学園の事を考えており、部をレベルアップさせるために主人公を引き入れようと企みます。
すぽコン! SPORTS WEAR-COMPLEX

円は、主人公が上勝学園に赴任する前の学園で主人公が指導してた教え子です。
主人公と共に上勝学園にやってきています。
幼少時より弓を嗜んでおり、主人公の指導もあり、実力を伸ばしています。
主人公を信頼しており、一途に慕っています。
すぽコン! SPORTS WEAR-COMPLEX

ゆかりは、新体操部に所属している女生徒です。
非凡な才能を有しているものの、気が小さく、気弱な面がそれを邪魔しています。
性格とは変わって、身体付きはかなりのもので自己主張をしており、それが人の目を引くという悪循環になっています。
すぽコン! SPORTS WEAR-COMPLEX

兎は、テニス部に所属している女生徒です。
見た目からは想像できない男子顔負けな程のパワーを持っています。
アンナとは親友の関係です。
すぽコン! SPORTS WEAR-COMPLEX

アンナは、チアリーディング部に所属している女生徒です。
名前で分かる様に日本人ではないのですが、生まれも育ちも日本なので日本語はペラペラです。
とは言え、やはりアメリカ人らしさは健在であり、大胆な行動に出る事もあるテンションの高さがあります。
すぽコン! SPORTS WEAR-COMPLEX


ストーリー展開


展開的には、主人公を香津美が自身の身体を使い、誘惑を行ってきた事をきっかけにして、他の女性陣から迫られる事になる流れですね。

何故こんな事になったのかというと、勿論それは主人公の存在がありますね。
上記にもある様に、主人公はかつて天才アスリートと呼ばれる程の存在であり、指導者としても円などの教え子を輩出した事で、主人公の指導を受けたいという生徒が部活事にいる訳ですね。

上勝学園は、勉強よりも運動の成績を重視している学園であり、競争をスローガンにしている程なんですね。
それゆえ、この学園には各競技の有望な若者たちが集まってきており、日々切磋琢磨しています。

更に、この学園では、部活動の成績によってランク分けがなされており、そのランクで待遇がかなり変わる実力主義な所があるんですね。
となれば、どこも成績を上げたいと思うのは当然であり、指導を受けたいと考えています。

主人公は、この時点ではまだ指導する部は決まっておらず、主人公自身が2週間の間に決めるという事になります。
まぁ、原作ゲームだとここらで指導するのを選ぶんですかね?

決めかねている主人公は、ここで水泳部の香津美からまさかの色仕掛けを受ける事となり、関係をもってしまう事に(汗)
香津美が勝手に向こうから迫ってきて、拒めば悲鳴を上げるとか言って、脅してくるのは男には打つ手なしですねぇ(汗)

更に、後日香津美から再度迫られる事になった主人公は、ここでも拒めずに彼女との行為を行ってしまうのですが、それを目撃してた存在が…。
それは円たちであり、主人公のおおよその事情を理解した彼女たちは、自分たちも主人公に迫り、担当になってもらおうとする事になる流れですね。

ここから彼女たちのHなアピールが始まる訳ですねぇ。


Hシーン


Hシーンでは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、素股に尻コキ、パイズリ、手コキ、フェラ、自慰などがあります。

しかし注意なのは、全ヒロインと本番行為をしているという事ではない点ですね。
具体的に、本番があるのは香津美と円だけであり、残りのヒロインとは本番行為はありません。

他のヒロインとは、本番行為以外でのHシーンがあるって事ですね。
なので、それぞれHなんですけども、もう少しボリュームと言うか、量が見たかったですねぇ(汗)

よくよく考えれば、どのヒロインもそれぞれの部活動の所属なので、その競技の衣装での行為を楽しめるのが良かったですね♪
コスプレ要素が強いので、どのヒロインもまた魅力が増してますね。
チア衣装や競泳水着など好きな人には嬉しい要素ですね♪
すぽコン! SPORTS WEAR-COMPLEX すぽコン! SPORTS WEAR-COMPLEX すぽコン! SPORTS WEAR-COMPLEX

まぁ、円以外のヒロインだとちょっと見せ場少ないですけどねぇ(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使っていますので、問題はないと思います。
原画は「丸新」さんが手がけているそうです。

どのヒロインも衣装の効果もあり、魅力的ですねぇ♪

個人的には、どのヒロインも雰囲気が柔らかいキャラデザインが好みですねぇ。

珍しくツンツンしたタイプもいないし(汗)
最初は、兎がツインテールだったりで、ツンデレ系かとも思いましたけども、そうでもなかったですね。

まぁ、上勝学園はエリート校ですし、比較的まともな性格の娘が多いのかもしれませんねぇ。
それに部活動が盛んだし、爽やかさがありますね。
…香津美は、一癖ありそうな感じですけども(汗)

少し主人公の顔があるシーンもありましたけど、彼も中々爽やかな好青年ですな(汗)

総評


全体的には、分かりやすい純愛?ものでしたねぇ。

今作は円をメインヒロインとしての展開でしたけども、香津美のキャラクターがあまり見えないだけに、微妙な立ち位置と言うかキャラになってしまってたのが勿体なかったかな。
彼女は彼女なりに、学園を盛り上げたかったってのは分かるんだけどねぇ(汗)
もう少し彼女を掘り下げて欲しかった所ですねぇ。

その他では、円と香津美以外のヒロインたちの扱いが、サブだったのは、構成的に仕方ないのでしょうけども、もっと見たかったですねぇ。
まぁ、彼女たちのHシーンは原作版を、って事ですね(汗)


楽天はこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 076すぽコン! SPORTSWEAR-COMPLEX/田中珠/アストロノーツ・アリア【RCP】

原作PC版
すぽコン! ~Sportswear-Complex!~
アストロノーツ・アリア (2012-07-27)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
すぽコン!~SPORTSWEAR-COMPLEX~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ