ハーヴェストノベルズ 夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle(翠編)

夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle 翠編 (ハーヴェストノベルズ)
オーガスト 佐々宮 ちるだ
ハーヴェスト出版
売り上げランキング: 147104

「夜明け前より瑠璃色な」ファンディスクの Moonlight Cradle より、遠山翠シナリオの小説版が登場!
日頃の学校生活では快活な彼女が主人公達哉にだけ見せる寂しげな一面や、彼女の夢とそれに向って努力する姿。翠の魅力を余すところなく描きます。

さっそく新刊のレビューです♪
この夜明け前より瑠璃色な?は、もう全部販売し終わったかと思ってたら、間をおいての発売(汗)
ノーマークでした・・・。

このシリーズの作品は読んでいたので、キャラは把握ずみなのでサクサク読めました。
まぁ、続編で冊数重ねているのもあるのでしょうが、フィーナらの説明はほとんどないです。
ここから入る読者(少ないでしょうが)は、やや分かりにくいやもしれませんね。

読んでいない人は学園物という感じで読めばいいかと思います。
この翠編はほとんど月関係の内容はないですし。

内容は、過去にトラウマを抱えながら、それを明るい笑顔で隠しつつ苦悩する翠とそれをどうにかしたい主人公のお話です。
こういう元気娘は、誰にも相談できず悩み続けているんですよね。
そのギャップに、読者と主人公はやられるわけですね(汗)

前半は過去のトラウマを克服させるために奔走する主人公でそれが解決したら、ラブラブな関係に一直線♪
Hに行くまでは結構終盤までお預けですが、純愛ものなのでちょうどいいかな。
そこまで過激なプレイはないですが、愛のあるHはやはりいいですねぇ。

個人的にはエピローグは良かったです。
こういうのは、最後ぼかしたような終わり方がある中、しっかりその後(数年後?)の生活が描かれているのは好感が持てます。
こういうのがあって始めて読者はこの世界とすっきり区切りがつくというか、読後感が良くなると私は思っています。

これ、原作に則ったストーリーなんでしょうか?
私、まだプレイしていないので分からないんですが(汗)
嫌味のないストーリーで楽しめました。

原作PC版
夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle- 初回版プレミアムエディション
オーガスト (2009-02-27)
おすすめ度の平均: 4.5
4 新作はちょっと拍子抜け
5 よかつた
5 素直な感想です。
4 感想
4 明け瑠璃 最高!!

関連記事