美少女文庫 あねあね水泳クラブ

あねあね水泳クラブ (美少女文庫)
上原 りょう
フランス書院

10月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公には4人の姉がおり、それぞれ形は違えども、可愛がられています。
そんな彼女たちは、皆水泳が得意なのですが、主人公は反対にカナヅチであります。

しかし、そんな主人公はある事がきっかけで泳ぎを練習する事に。
主人公以上に気持ちの入る姉たちの指導によって、主人公は少しづつ上達していく事になるのですが、水着姿の姉たちに興奮をしてしまった事がバレ、Hな関係に発展していく事になる展開です。

登場ヒロイン

登場するヒロインは、4人の姉たちです。

長女の「美雪」(みゆき)
次女の「」(れい)
三女の「」(まい)
四女の「祥子」(しょうこ)がいます。

美雪は、のんびりとした雰囲気な和風美人です。
学生時代は水泳で新記録を出すなどし、将来を期待された存在でもありました。
現在は、競技からは離れ、主人公たちの面倒を見るために家の家事を引き受けています。

玲は、眼鏡の似合う知的な女性です。
一見ハーフかと思う程、顔立ちの整った美貌を持っています。
普段は、クールな性格ですが、主人公の事には熱くなる面も。
彼女も幼い頃から水泳をしており、実業団に入っていました。

舞は、元気で活発な性格の女性です。
男っぽい口調などに目が行きますが、身体付きは立派なものを持っています。
彼女も水泳を続けており、現在は大学のサークルに所属しています。

祥子は、勝ち気な性格の女性です。
特に弟の主人公に関しては、それが強く発揮されています。
反面、照れ屋な所があります。
彼女も水泳を幼い頃から続けています。

ストーリー展開

展開的には、主人公が今まで泳げなかったのですが、急に水泳をやろうという事になり、姉たちとの指導が始まる事になる流れですね。

そもそも、何で今までカナヅチで頑なに水泳をしなかった主人公が泳ぐ気持ちになったのかという疑問がありますね。
それは、主人公が学校で水泳部の絶対的なエースである男子先輩に絡まれたのが発端となっています。

前日に長女の美雪が学校の水泳部のコーチを期間限定でする事になってたんですね。
この先輩は、美雪の事をかつては凄かったが今は凡人などと馬鹿にする様な発言をしてきた訳です。

これには主人公も姉を馬鹿にする様な発言に、カッとなり先輩に食って掛かる事に。
その流れで、主人公は先輩から水泳勝負を持ちかけられ、結果として姉を賭ける事になってしまった経緯があるからなんですね(汗)

当然、泳げない主人公なので、何とか勝負のために水泳の練習を始める事になった訳です。
それを聞き、乗り気になったのは姉たち。
今まで、彼女たちが水泳を勧めてたものの、頑なに拒んでた主人公が経緯は別として、水泳を始める事に喜んでいる、と(汗)

まぁ、水泳の指導は正直二の次っぽいですけどね、結果としてH三昧ですし(汗)

Hシーン

Hシーンは、姉妹全員との行為が描かれています。

行為的には、フェラや尻コキ(作中ではシリズリ)、腹コキ、姉妹でのレズ行為などがあります。

面白い所では、ローション風呂みたいな珍しいシチュエーションもありますね。
ヌルヌル感があり、特別それを使ってどうのこうのはないんですけども、ぬめる中での行為は妙ないやらしさがありますよねぇ。

ちょっと気になったのは、姉妹全員とそれぞれ初体験を行う事になるんですが、最初は本当に破瓜だけだったのは意外でしたね(汗)
そのまま射精まではいかずに、次々と女性陣との初挿入を行うだけなんですよね。
勿論、その後はそれぞれの膣内に射精をする事になるんですけども、先に破瓜だけ済ますと言う流れは、あまり見た覚えがないので新鮮でしたねぇ。

個人的には、最初位ひとりずつの展開をゆっくり見たかったかなと(汗)

とにかく姉妹は、全員でひとつなんですよね。
なので、個々でのパートの展開はないので、全員一緒のハーレム展開に特化していますね。
個々の甘いシーンを見たい人には、その点が今ひとつかもしれませんね(汗)
私は、個々のが見たい方です(汗)

後は、当然水着姿での行為が多い訳ですが、水着の種類も競泳水着の他、スク水やビキニ姿での行為を見る事ができますね。
スク水は、小学生時代のものらしく、成長しきった姉たちの身体には小さすぎるゆえに凄い事になっています(汗)

残念なのは、これだけ胸の大きい女性陣がいるのに、パイズリなどの行為がなかったのが勿体なかったですね。
主人公の腕を胸の谷間に通したりしているのに、何故に肉棒はないのだろう(汗)
せっかくのおっぱいなのだから、もっと活かしても良かったのではないかな、と。

終盤では、ボテ腹状態での姉妹との行為もあり、ボリューム感はかなりのものですね♪


挿絵

挿絵は「有子瑶一」さんが手がけています。
相変わらずのクオリティーなので、何ら問題はないでしょう♪

タイプの違う4人のヒロインを見事に描いているので、お気に入りのヒロインが見つかるのではないでしょうか。
どのヒロインも甲乙つけがたい…(汗)

個人的には、玲の普段のクールな表情が時たま照れてる感じとかがかなりツボでしたね♪
あまり眼鏡キャラは好みではないんですが、彼女はハマって見えますねぇ。

水着での行為も多いだけに、様々な水着姿のヒロインたちを見れるのはやはり嬉しいですね。
競泳水着もスク水もいいし、ビキニもいいなぁ…。


総評

全体的には、正直きっかけとなっている水泳勝負は二の次な感じの展開でしたねぇ(汗)
一応、ちゃんと勝負の決着は描かれてはいますけども、ぶっちゃけおまけ程度ですな。
練習はしてたみたいだけども、結局H三昧だったしなぁ。

まぁ、皆が見たいのは練習ではなく、Hなシーンなので問題ないでしょうが(汗)

メインヒロインが存在せずに、全ヒロインがメインというパターンの作品なので、全員が同列なので、お気に入りのヒロインが特別クローズアップされていないというもどかしさは人によってあるかもしれませんが、ハーレムものが好みならばそんなに気にならないとは思います。


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事