ぷちぱら文庫 おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!


10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、フランスで修業中の若き菓子職人です。
そんな彼は、恩師の洋菓子店である「アウローラ」の存続が危うい状況であると知る事になります。
そして、帰国した主人公が見た店はすっかり客足の遠のいた酷い状態…。

聞けば、今の店は恩師の娘である「織笠 いつか」(おりかさ)がオーナーをしているとの事。
主人公は、何とかこの状況から店を再生させるために奮闘すると言う展開です。


登場するヒロインは、オーナーのいつかの他に、主人公の後輩の「椎崎 憂」(しいざき うい)、店のマネージャーの「久城 七理」(くじょう ななり)、料理長の「月見里 リンネ」(やまなし)がいます。

いつかは、現アウローラのオーナーです。
主人公の恩師である前オーナーの娘であり、何とか店を盛り立てようとして頑張っています。
真っ直ぐでけなげな性格をしています。
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!

憂は、主人公の学生時代の後輩です。
主人公に対しては、かなりの毒舌な面を見せますが、これでも主人公の事を尊敬しています。
何だかんだ言いつつも、家に迎えに来たりも。
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!

七理は、いつかに代わり、アウローラの経営を担うマネージャーです。
有能で生真面目な性格なのですが、何故かどこか不器用さが垣間見える事が(汗)
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!

リンネは、アウローラの料理長を担当しています。
小柄で未成年に見えつつも、立派な社会人です。
独特の思考をしており、掴みどころのないキャラクターでもあります。
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!


展開的には、主人公がアウローラの再建に力を貸す事になる流れですね。

そもそも主人公は、何とか店の力になりたいと思っている訳ですね。
勿論恩師の事も有る訳ですが、負い目もあるんですね。

それは、フランスでの修行の忙しさにかまけて、帰国や恩師との連絡などをしていなかった事があったのですね。
そんな主人公は、つい最近になって、恩師が2年も前に既に亡くなっていた事を今更ながらに知った訳です。
そのために、主人公は今回の店のピンチに何とかしたいと思う事に繋がっているんですね。

まぁ、恩師は厳しく不器用な人だったみたいだから、主人公に気取られるような事は会っててもなかったでしょうけどねぇ。

しかし、恩師である前オーナーがいなくなった事は、アウローラの状況を一変させる事となります。
今まで働いていたスタッフ、弟子は散り散りとなり、結局現在の店の再開にも戻ってくる事はありませんでした。
そうなれば、今までとは提供する品の味は確実に変化し、落ちる事になります。

こうして、アウローラの価値は下がっていき、現在の閑古鳥の鳴く状態になってしまった訳ですね。

そして、深刻な事にスタッフや弟子が戻らない事で、誰も客の納得する味が提供できる腕の持ち主が不在な事ですね。
いつかは、恩師の娘なのかと思う程に出来は酷いものであり、料理長のリンネも最低限の味は出せるものの、客足を引っ張り込む様なものではない訳で、主人公は何とかしようと彼女たちに指導を行う事になる訳ですね。

こうなると、そういう頑張る中でヒロインとの距離が縮まり、良い仲になっていくってのはお約束だと思うんですが、実際その通りでいつかと良い雰囲気になっていく事になりますね。
まぁ、そこには彼女とのハプニング要素があり、それをきっかけに主人公は恩師の娘から異性として見る目が変化していく事になるという経緯があるんですけどね。

これだけだと、ただヒロインとイチャラブな甘いだけになりがちなんですが、ちゃんと店の経営に関して悩む姿も描かれているのは良かったですね。

店では、主人公は先生なんて呼ばれたりする(一部でのみ)訳ですが、彼自身もまだ一人前ではないんですよね。
そんな主人公も、自分ひとりだけでは店の活気を取り戻すには至っていなかったり、自身の作品の出来に悩んだりと決して完璧なキャラクターではない訳です。

店のために、という名目でやっている訳ですが、実のところは彼もこの店の人たちに刺激や影響を与えてもらっている立場でもあり、成長が垣間見えてくるのは王道なんですが、やはり読んでて気持ちのいいものですよねぇ。


Hシーンは、いつか、憂の行為が描かれています。

行為的には、自慰、足コキやフェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。
意外に電動バイブを使ったりと、思ったより濃い展開も短いながらありましたね(汗)

いつかは、結構性欲が強いキャラクターだったのも意外でしたね。
まぁ、ストレスたまるとHになったりと主人公とHしてからは更に積極的になっていて、どっちの修行をしているのかという程ですな(汗)
実際、菓子の事よりもHな方面の教えというか行為のが多い気がしますな(汗)
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!

何事にも真っ直ぐと言うか、真っ白なので吸収力が凄いのかもしれませんね。


逆に憂に関しては、1回だけの行為であり、それも本番なしの足コキだけだったのは残念でしたねぇ。
まぁ、一応純愛系になるであろう作品ですし、容量的にも仕方ないってのは分かりますけどね。

彼女は主人公には毒舌の様な言葉を浴びせる事が多いのですが、このシーンでも主人公をこんなに勃起させてみたいな、なじる様な言葉を呟きながらの行為は中々いやらしく可愛らしいですね。
普段は辛辣にも感じそうな言動も、顔を赤らめて興奮しながら言われても、もう可愛らしいだけですよね♪


挿絵は原作版の画像を使っているので、クオリティーは問題ないでしょう。
どのヒロインも可愛らしく、魅力的なだけにいつかや憂以外のヒロインのHシーンも見たかったですねぇ。

まぁ、それは原作版って事で(汗)

皆可愛らしいなぁ、と思ったら、一番年上な七理でも主人公と同い年なんですよね。
なので、皆殆どが年下のヒロインが多いって事なんですね。
そのせいで、可愛らしさの印象が強いのかもしれませんねぇ。

*ノベル版に未登場なヒロインの瀬能姉妹
瀬能 舞奈
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!
瀬能 踊子
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!

見た目が区別つかなくて、公式サイトで確認してきました(汗)
髪型とリボンの色で区別つくみたいですね。


全体的には、純愛系な作品だと思ってただけに、結構なHシーンの多さと行為には意外でしたねぇ。
それでも、ちゃんとストーリーもいつかをメインとした展開されており、Hと物語のバランスが良かったですね。

原作版よりもヒロインの登場するのを減らしたりしているので、その分を物語に使えたのかもしれませんね。
瀬能姉妹には申し訳ないですが(汗)

意外に主人公も大人な感じかと思いきや、割とテンションが高いというか、キャラクターとのコミカルなシーンでの会話のやり取りは結構、年齢よりも子供っぽさを感じさせましたねぇ。
まぁ、基本ヒロインのペースに巻き込まれていての結果みたいな所もありますけどね(汗)

嫌みのない展開は、読みやすく比較的万人向けな作品だと思います。


楽天はこちらからどうぞ
おしえて☆エッチなレシピ ぷちぱら文庫 / 沖田和彦 【文庫】

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ