リアルドリーム文庫 熟れごろ人妻農園

熟れごろ人妻農園 (リアルドリーム文庫 94)
巨道空二
キルタイムコミュニケーション

9月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は大学生であり、この夏の夏休みに実家の農業を手伝うために帰郷しています。
そんな主人公は、主人公の父親が市に貸し出している農園の利用者である女性「宗像 早苗」(むなかた さなえ)と知り合う事になります。
今まで見た事のない程の美しい彼女に主人公はすっかり心を奪われる事になる展開です。


登場するヒロインは、早苗です。

早苗は、主人公の父親が市に貸し出している市民農園を利用している女性です。
年の離れた夫と結婚している人妻でもあります。
夏の間だけ、ここに来ています。


展開的には、主人公が早苗と農園の手伝いをする事で、人妻である彼女に惹かれていく事になる流れですね。

元々学生であった主人公は、この夏休みに帰郷しています。
それは、父親が腰を痛めた事で主人公が夏休みの間、アルバイト替わりとして家の仕事を手伝う事になったという経緯があるんですね。

その際に、市民農園を利用している早苗と知り合う事になる訳ですね。
彼女は主人公の父親に色々指導してもらったりという事もあり、親しくしていた事で息子の主人公ともすんなり親しく会話する様になります。
あまり知識などのない彼女に教えを請われて、色々手伝いをする中で主人公は早苗にドンドン惹かれていく事になります。

しかし、彼女は夫がいる人妻であり、気持ちを伝える訳にはいかないと思いきや、とあるアクシデント後に勢い余って告白してしまう事になりますが(汗)
当然、困惑する早苗ですが、主人公の勢いに押された形で結果として関係を持つ事になります。

こうなるまで、もう少しかかるのかと思ってただけに、この急展開はちょっとビックリ(汗)
まぁ、テンポが良いとも言えるので、これはこれで問題はないでしょうかね。

でも、主人公も中々大胆な事をしでかしましたねぇ。
こんな形で行為に至った後って、絶対その後気まずくて仕方ないと思うんですけども、実際最初こそぎこちないですが、また農園の指導のやり取りでいつもの関係に戻りつつある中でまたも「本気です」と告白するハートの強さは凄いですね、人妻相手に(汗)

しかし、この行動は確実に早苗の心に衝撃を与える事には成功した様で、この後から一気に彼女の様子に変化が見られる様になっていきますね。
主人公の行動に、火が付いてしまった彼女の変貌ぷりは中々ゾクゾクするものがありますねぇ。
こうなってしまっては、当初の主人公の勢いもどこへやら、たちまち主導権が早苗に移ってしまうのは当然であり、経験のない主人公には荷が重かったですかね(汗)

こうして、主人公と早苗の関係は行為を経る度に燃え上がる事になる訳ですね。
しかし、どれだけ身体を重ねても主人公の立場と言うのは、あくまで浮気相手な微妙なものです。


夫がいる女性との関係を描いた、この手の作品では、夫の存在感がある作品、ない作品に別れますよね。
意外に全く姿も何も出ないままの作品も珍しくはないですが、今作はちゃんと夫が出ている事で、夫と一緒に歩く早苗の姿を見て自分の立ち位置の不安定な状況を再認識したりと表現されているので、見応えがありますね。

特に主人公と夫はかなりの年齢差があるので、余計主人公は自身の子供っぽさを痛感する事になり、苦々しい思いを抱く事になるなど、ただ甘々なものになっていないのは良いのではないでしょうか。


Hシーンは、早苗との行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックスなどがあります。

最初の行為は、どちらかと言えば主人公が押し倒しての行為だった訳ですけども、その後は早苗からの行為であり、一気に雰囲気が変化しているのが印象的でしたね。
人妻を本気にさせたって事ですよねぇ(汗)

農園で見せていた様な清楚な感じの彼女とはまた違った妖しい表情を見せてきますね。
ねっとりとした色気、艶気を含んだ声色に仕草、まるで別人の様な彼女は普段外で見せていた彼女とはまた違う魅力があります♪
こんないやらしさを出されたら、経験のない主人公など抵抗する術などありませんね(汗)

フェラひとつとっても、睾丸もしっかりマッサージするかの様に揉みほぐしていくなど、人妻のテクニックを見せつけてくれますね。
かといって、恥じらいは忘れていなかったりする辺りがまた興奮を煽りますねぇ。
やはり恥じらいは大事ですよね、Hなのに可愛いと言われて顔を赤らめて恥ずかしがる姿はたまりませんね♪

アナルセックスに関しては、その前に彼女のアナルを指で弄った際に結構良い反応をした事で、主人公がアナルセックスを要求する事になるんですね。
ここには、主人公の唯一初めてであるお尻の初めてを自分が奪いたい、っていう欲望があるのも大きく関係してきますね。

後は、殆どの行為が屋外での行為になっているのも特徴ですね。
実際、屋内では1回だけでしたね。

個人的には、あまり外での行為ってのは好みではないのでそこは不満でしたね(汗)
まぁ、主人公たちは誰かに見られるかもって刺激で興奮するってのも分かりますけどねぇ、バレたら終わりな訳ですし。
それでも、1回あった様に彼女の家の中でHをするなどの展開がもっと見たかったかなぁと思いましたね。
それか主人公の自室とか。


挿絵は「ロッコ」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、「魅惑の桃尻温泉郷 女子大生と恋の四角関係」や「ハーレムマンション 僕と美人妻たちの秘蜜な昼下がり」などがありますね。

色気のある絵柄が特徴的ですね。
農園で見せる姿や女の顔が色濃く出る場面などはギャップがあって、それぞれ魅力的ですねぇ♪

個人的には、表紙絵にある様に農園時のブラウス姿の彼女が好みでしたね。
汗で身体に張り付いた感じなどが何とも爽やかな色気を発しているのも良かったです。

挿絵数が少ないのは、今に始まった事ではないので今更ですな(汗)


全体的には、地元で体験したひと夏の恋って感じの作品でしたねぇ。

夫が出てきたりなどしていますけども、寝取り感はなかったですね。
まぁ、この表紙絵の爽やかな早苗の姿からそんなドロドロしたものは感じないとは思いますので、分かるとは思いますが(汗)
ここは素直に若妻との恋愛を楽しむべきでしょうね。

熟れごろ人妻農園 熟れごろ人妻農園

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
熟れごろ人妻農園

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事