リアルドリーム文庫 彼女が制服を脱いだら 清楚な学級委員と快活巨乳同級生と女教師


8月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、高校二年の夏休み明けから新しい学校へ転校する所から物語が始まります。
新しい学校に緊張する主人公でしたが、優しい担任教師やクラスメートに恵まれ、何とかうまくいっています。
そんな主人公は、いきなりクラスの女子や教師らから気に入られたりと一気に華やかになるという展開です。


登場するヒロインは、主人公のクラスメートでクラス委員の「景井 まみ」(かげい)、同じくクラスメートの「神谷 亜季」(かみや あき)、クラス担任の「吉永 絵里子」(よしなが えりこ)がいます。

まみは、主人公のクラスメートであり、クラス委員でもあります。
面倒見がよく、優しい性格でクラスの信頼が厚い存在です。
あどけない表情が印象的な可愛らしさがあります。

亜季も主人公のクラスメートです。
転校してきた主人公を一目見るなり気に入ったのか、積極的にアピールをしてきます。
それで分かる様に、明るく活発な性格の持ち主です。

絵里子は、主人公のクラス担任であり、美術部顧問でもあります。
優しく親しみのある雰囲気で生徒から慕われています。


展開的には、主人公が転校先である学校で何故か女性たちと縁がある様になる流れですね。
それだけ書くと、何か違和感ありますけども、そうとしか書き様が…(汗)

ちなみに主人公は、山梨から東京の学校に転校して来る事になります。
そのせいか、東京の雰囲気に当初は慣れていない感じがありますね。
転校先のクラスの人を見ても、皆大人っぽく感じてしまったりと初々しさを感じさせます。

そんな所が女性陣の何かをくすぐったのでしょうか、主人公は可愛がられる様になっていくんですね。
亜季はいきなり一目惚れっぽい反応だったりしますし、絵里子も可愛らしい反応を見せる主人公を気に入っている感じですね。
まみも、会話をしていく中で親しくなっていきますしね。

そんな中、主人公は放課後の部活で顧問の絵里子と良い雰囲気に。
彼女との行為は、次第にエスカレートしていき、遂に初体験まで…。

その後も、主人公は他の女性陣ともHな雰囲気になっていく事になります。
何か引っ越してきてからモテモテですねぇ、主人公は(汗)

しかし、主人公はいつの頃かまみに対して淡い好意を持つ事になるんですが、積極的にアピールしてきた亜季と付き合い始める事になってしまうというややこしい事に…。
まぁ、ここに至った経緯はちょっと省きますけども、主人公が流された結果ですな(汗)
それでも主人公も別に亜季が嫌いではなく、むしろ好感の持てる存在である事も話をややこしくしている所ではありますね。
とは言え、人前でもお構いなしでベタベタしてくる亜季には主人公も閉口ものですけども(汗)

…まみも同じクラスだし、そりゃ気が気でないですよねぇ、見せつけられては(汗)
でも、こういう単純なハーレムにならずに板挟み状態な所もあるのがリアルドリーム文庫らしいですね。


Hシーンは全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリなどがあります。

やはりというか、あくまでもメインはクラスメートのまみと亜季のふたりですね。
教師である絵里子は、良くある初体験の相手になってくれる存在って立ち位置ですので、初回だけですね。
それでも、女教師との初めての行為を経験ってシチュエーションは燃えるものがありますけどね。

亜季は、積極的に自分からアピールをしてくるなどするんですけども、自分から誘いつつも恥ずかしさに顔を真っ赤にさせる仕草などは可愛らしく見えましたねぇ♪
好きな人のためならば、頑張るって尽くす感じも垣間見えてギャップも感じられるのが良かったですね。
しかし、主人公の何がそんなに気に入ったのだろうか(汗)

まみとは、当初はぎこちない時間帯もあるんですけども、終盤は見せ場が多かったですね。
タイプが違うので、積極的な亜季とはまた違った魅力がありますね、控え目な所などが。
いずれのヒロインも行為の端々に主人公に対する気持ちが込められており、愛情を感じますねぇ。

個人的に、最初の頃から思ってたんですけども、主人公のキャラクターって設定よりも幼くないですかね(汗)
まぁ、僕って言っている時点でちょっと幼い印象が付きますけども、初体験である絵里子との時なども年よりも幼さを感じたんですよねぇ。
高2ってより、中2がしっくりくるみたいな(汗)

まぁ、だからこそ絵里子の母性を掻き立てたのかもしれませんけどね、そういう所が。

ちなみに一部「俺」ってなっている箇所がありましたけども、多分ミスっぽいですね。
その後、僕に戻ってましたし(汗)


挿絵は「羽津樹」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では「若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌」や「継母と女教師と僕」がありますね。

…なんですけども、何か絵柄変わりましたかね? この人。
何か表情の印象が違っている様に感じたんですよね。

よりコケティッシュな感じになったというか、独特の雰囲気がありますね。
まぁ、萌え系な感じではないですけども、リアルドリーム文庫だからこれくらいの加減が合っているかな?
あまり普段私が見ない類の絵柄なので、個人的には妙に印象に残りましたね。

あどけなさが残るヒロインたちなんですけども、身体付きの肉感的な感じが何とも艶めかしく映りますね。
独特のエロさがあると思います♪

全体的には、モテモテなハーレムものかと思いきや、若干テイストが違っていたかなという展開が印象的でしたね。
ああいうラストってのもアリなんですかね?(汗)
限りなくハーレムに近いですけども、一応純愛…かな?(汗)

彼女が制服を脱いだら 清楚な学級委員と快活巨乳同級生と女教師 彼女が制服を脱いだら 清楚な学級委員と快活巨乳同級生と女教師

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
彼女が制服を脱いだら 清楚な学級委員と快活巨乳同級生と女教師

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事