ぷちぱら文庫 はじめてどうし バカップルでいこう!


8月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

同名同人ゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、自分の家にクラスメートの「雨宮 月夜」(あめみや つきよ)が突如一緒に住む事になったのを当日、知る事になる所から始まります。
困惑する主人公ですが、今更家にやって来た彼女を無下にも出来ず、彼女との同居生活が始まる事になります。
月夜と生活を共にする様になり、主人公は彼女と日に日に親しくなっていく事になります。
そんな中、ふたりはハプニングによってお互いの裸を見てしまい、これをきっかけにふたりの関係は急接近していく事になる展開です。

登場するヒロインは、月夜のみです。
他にもサブキャラがいたりしますけども、メインヒロインは月夜ひとりですね。

月夜は、主人公のクラスメートで一緒に生活する事になる同居人です。
明るく積極的な性格で友人が多いです。
Hな事に興味津々な所があります。
はじめてどうし バカップルでいこう!


展開的には、主人公の家に突然クラスメートである月夜がやって来た事で、彼女と良い仲になっていくという流れです。
あ、同居と言っても、この家には主人公の母親がいますので、ふたりっきりではないです。

そもそも、月夜が主人公の家にやって来たのは、彼女の母親と主人公の母親が仲が良いってのがあるんですね。
その関係で、彼女は主人公家にお世話になる事になるんですけども、お約束で母親が主人公に月夜が来るのを知らせてなかったって訳です(汗)

結局、事後承諾という形になった訳ですけども、主人公からしたら、この状況に不安と嬉しさの入り混じった所でしょうねぇ。
とは言え、月夜とはクラスメートですけども、これまでそこまで話した事はない相手なので、序盤はお互いにぎこちないですね(汗)

ですが、やはり生活を共にしている事で、徐々に打ち解けていき、仲良くなっていきます。
学校でもふたりの関係は秘密であり、共通の秘密を持っているって事もふたりの仲を深める一因になっていますねぇ。
まぁ、向こうがこちらを嫌っていれば別でしょうが、幸い月夜からは嫌われてはないですので、ご安心を(汗)

ゲームなどをしたりと家でも仲良くなる訳ですけども、ここまでは友達どまりですね。
しかし、その後にハプニングによってそれぞれがお互いの裸を目撃してしまうという事になってから、話は大きく動き出す事になります。

この後、ふたりはデートをする事になるんですが、何だか良い雰囲気に…。
まぁ、そもそもデートって言っている時点でね(汗)
食事でアルコールを飲んだ事も手伝い、ふたりはHをする事になり、お互いに「はじめて」を経験する事になる訳ですね。

これをきっかけに、ふたりはHに目覚めてしまい、色々なプレイを試す様になるなど、バカップルになっていくって展開になります(汗)
歯止め効かなくなかった感じですねぇ。


Hシーンでは、月夜との行為が描かれています。

行為的には、フェラくらいでしょうか。

上記で色々なプレイの割に、フェラだけ?と思うかもしれませんけども、勿論他にもありますよ(汗)
その他にも足コキなどもあるんですけども、これは描写がほとんどなく流されているので、カウントに入るかは微妙ですが(汗)

この作品は、行為といっても中盤辺りは月夜の身体を愛撫するといった展開もあったりで、分かりやすいフェラとかそういった行為が少ないのはありますね。
まぁ、月夜とのイチャイチャしている雰囲気が何とも初々しく感じるので、それ程物足りなさはないですけども。

マニアックな所では、SMチックな行為も少しあります。
どうせやるならと、かなり本気の主人公によって、ボンテージまでも用意するわ、口にはボールギャグ、目隠しにバイブ、アナルバイブを使ったりとここだけ世界が違って見えます(汗)
まぁ、これはそこまで描写はなく、1シーンのひとつ程度なボリュームなので、苦手な人でも大丈夫な量だとは思います。

上記のSM要素を除けば、比較的行為としてはおとなしい感じですけども、やはり月夜とのラブラブな描写がメインって感じなので、行為の濃さはそこまで重視していないかな?
勿論、月夜との行為はHであるのですけども、凄い期待するレベルでもないかな(汗)
まぁ、そこら辺は個人の印象によるので、一概に濃くない訳ではないですけどね、私は普段色々なの読んでるからちょっと麻痺しているかも(汗)

恋人との少しHなイチャラブ生活ってノリで大体合っていると思いますね。

月夜のキャラクターは魅力的でしたねぇ。
女友達の軽口を言いあう様な所など、親しみやすさもあるし、あっけらかんとHな事を口にすると思いきや、意外に照れ屋だったりと可愛らしい所が多かったですね♪
肉棒を「ち*こ」って普通に言うヒロイン、色々作品を見ても意外に少ないだけに新鮮でしたね(汗)


挿絵は、原作版の画像を使用していますので、クオリティーは問題ないですね。
原画を手掛けているのは「熊虎たつみ」さんであり、美少女文庫などでもお馴染みですね♪

可愛らしくHな月夜の姿が堪能できます♪
何気にサブキャラの主人公の母親とか、可愛かったですね(汗)

絵柄は、月夜の明るいキャラクターがよく合っており、相性はばっちりですね♪

残念だったのは、今作の表紙絵でもある、猫耳の月夜の姿。
てっきり作中にもあるのかと期待してたんですけども、なかったですね(汗)
…見落としたかな(汗)

はじめてどうし バカップルでいこう! はじめてどうし バカップルでいこう!

全体的には、イチャラブなふたりの同居生活を描いている作品でしたね。
親も住んでいる状況ですが、それがちょっとしたスリルになっている面もありますし、途中から親が家を空けだす様になるので、実質ふたりっきりな状況にもなりますし、問題はないでしょう。

タイトル通りの「はじめてどうし」のふたりがHな生活を送るって話なので、そこまで深い描写もないんですけども、Hを先に行っているのに、手を繋ぐだけに真っ赤になるなどの主人公たちの初々しさなどは必見ですね。
過剰なエロさは、そこまでないですけども、そういったやり取りなどが楽しめる人にはいいと思いますよ。


ちなみに、この「はじめてどうし」と言うタイトル、原作版を調べたら同じタイトルが出てきたんですけども、メーカーなども別な全くの別物みたいですね(汗)
違う作品の方は、義妹とのはじめてどうしな物語の様ですね。
…これはこれで気になりますな(汗)

楽天は売り切れでした(汗)

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
はじめてどうし バカップルでいこう!

今作とは、無関係な「はじめてどうし」は、一応こちらです(汗)
はじめてどうし

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ