リアルドリーム文庫 家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕


7月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、年上の「柊 遙香」(ひいらぎ はるか)と交際して現在3か月目です。
未だキスもしていなかったのですが、この日主人公はデートの最中、彼女とキスを経験する事になります。
そんな中、彼女と別れ、帰り道で舞い上がる主人公の前に現れた存在が。

その相手は、主人公家が以前から両親が仕事の関係で不在になるために家政婦の募集をしてたのを知り、応募してきた希望者だったのです。
愛原 紬」(あいはら つむぎ)と名乗った彼女の姿に主人公は、遙香という恋人がいるにも関わらず、彼女に心を惹かれてしまう事になってしまう展開です。


登場するヒロインは、遙香に紬のふたりです。

遙香は、主人公の恋人です。
2つ年上で現在は大学生であり、高校時代は主人公と同じ高校にいました。
主人公とは高校時代の部活の先輩後輩の関係でもありました。

紬は、主人公の家の家政婦募集に応募してきた女性です。
彼女もまた女子大生ですが、苦学生のためにアルバイトとして家政婦をしています。
豊満なボディと柔らかく母性的な性格をしています。


展開的には、主人公の家に家政婦として紬が住み込みでやって来る事になる流れですね。

元々、主人公の家では両親が仕事の関係で家を不在にしている状況なんですね。
そこで家政婦を募集していたという経緯がある訳ですけども、実際にやって来たのが女子大生だったという事で主人公もかなり意識する事になります。
更に主人公は、初めて会った紬に対して、とある感覚を覚える事になります。

そんな相手が住み込みとして働くってなれば、集中できないってのも分かりますね(汗)
それでなくても、遙香とのキスなどをした事で、初Hへの期待でソワソワなのに(汗)

そんな中、主人公は後日のデートで遙香と初体験を行う事に成功します。
お互いに初めてを捧げられて、身も心も繋がった感じになった主人公ですけども、その後遙香とは彼女の大学の部の合宿で数日間離れ離れになる事になります。
せっかく初Hもしただけに、しばらく会えない事になったら、そりゃ辛いですねぇ(汗)

まぁ、穿った見方をすれば、その間に紬との話が起こるんだろうなぁって思いますけどもね(汗)

実際、その後は紬とのエピソードに移行する事になります。
遙香とはまた違った魅力などに主人公は紬への感情を抱く事になります。

そんな主人公は、洗濯機に入っていた紬の下着を見つけてしまい、ついそれを手に取ってしまうんですね。
そして、下着を使って妄想に耽り、自慰をしてしまう所を本人に見られるというお約束の展開に(汗)
もう終わったとへこむ主人公でしたが、紬は何とか許してくれて、更に話はおかしな方向に展開していく事になります。


Hシーンでは、遙香、紬のふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

他にマニアックな行為だと、顔面騎乗、尻コキとかもありますね。

この主人公、いつの頃からかある要因によって、女性の身体でお尻に強い興奮を抱く様になっているんですね。
なので、割とお尻を強調した描写、行為などがあるのが特徴ですね。
それがアナルセックスや顔面騎乗、アナル舐め、尻コキなどに繋がっている訳です。

まぁ、タイトルに尻って文字があるので、ある程度は想像が出来るのでないかとは思いますけども(汗)

やはりレーベルがリアルドリーム文庫って事もあってか、お尻の周辺の毛の描写などもしっかりされていますねぇ。
あまりそこら辺の描写って、他のレーベルだとあまり詳しくはやらないだけに新鮮でしたね。
まぁ、お尻の毛をクイッて引っ張ったり、舐めだしたら、女性陣はそりゃ恥ずかしいですよね(汗)

後は、お尻を強調しながらの放尿シーンなどもあり、見所になっていますね。
またそのシチュエーションは、トイレで主人公が見る前で用を足すという状態になっているんですけども、この時のトイレが水洗なのですが、和式のタイプの便座ってのがより、屈んでお尻などを突き出して強調させる効果がありますねぇ。
それに和式便器って、ちょっと雰囲気いやらしいですしね(汗)

勿論、お尻以外の要素でもフェラなどもありますし、回数もそれなりにあるのでそこまでお尻が好きでなくても、楽しめるとは思います。
私も、お尻がそこまで大好物って訳ではないですし(汗)

終盤にふたり一緒での行為はありますけども、基本はひとりずつとの行為がメインですね。
それでも、それ程物足りなさは感じないはずです。


挿絵は、「阿川椋」さんが手がけています。
他の作品では「禁断の誘惑アパート 義母と女子大生家庭教師」、「田舎の義母と僕 村の神事は淫靡な香り」があります。

その他の作品でも分かる様に、かなり肉感的な絵柄が特徴的ですね。
なので、独特の存在感といやらしさを感じますねぇ♪

今作のテーマでもあるお尻や胸なども、かなり強調しているので、見応えがあると思いますね。

個人的には、あれだけ豊満な胸もあるのだから、パイズリの絵とかも見たかったですねぇ。

意外と思ったのが、遙香のキャラデザインですかね。
作品を読んでて、彼女の挿絵が出るまでのイメージと挿絵ではちょっと違ったんですよねぇ。
まぁ、これは私が勝手にそう思ったってだけなんですけどもね(汗)
結構優しい女性って感じだったけども、見た目は意外に大人っぽくてクール系に見えたかな、と。


全体的には、久しぶりに正統派な作品を見たかなと感じましたね。

私は、当初ハーレム的な内容なのかと思っていたんですね。
ですが、読み進めると次第にそうではない事に気づいていく事になりますね。

はっきり言ってしまうと、どちらかを選ぶ事になる訳なんですけども、そこら辺のやりとりや描写が胸に刺さるというか…、色々思わされる事になりますね。
久しぶりにこういう展開の作品を見た気がしますね。
最近は、大体ライトなノリでハーレムに至る作品が多かった事もあり、これは今作を読んでて久々に味わった感覚でしたねぇ(汗)

そういう点でもリアルだったかなと思いましたね。
Hシーン以外の描写も、そういう事もあって、読み応えのある作品だと思いますので、そういう所を味わいたい人には楽しめるのではないでしょうか?

家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕 家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕

楽天はこちらからどうぞ
家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕 リアルドリーム文庫 / 庵乃音人 【文庫】

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事