二次元ドリーム文庫 妹とラブる!

妹とラブる! (二次元ドリーム文庫 231)
高岡智空
キルタイムコミュニケーション

7月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

物語は、主人公が友人と会話してた所から始まります。
そこで、主人公は今まで自身と同様に女っ気のなかった友人に彼女が出来たと知る事となります。
これには、全く予想外だった事態に主人公は強く動揺します。

最近、次々と友人たちが彼女を作っている事に、とてつもない焦りを覚えた主人公は、2人の妹「雪花」(ゆきか)、「月花」(つきか)から、女の子にモテるためのレクチャーを受ける事になる展開です。


登場するヒロインは、雪花に月花のふたりです。

雪花は、主人公の妹で月花の姉です。
いつも主人公に対してくっつき、無邪気な態度で接してきます。
天真爛漫な面がある一方で成績優秀という顔も。

月花も主人公の妹であり、雪花の妹です。
人懐っこい雪花とは違い、クールで凛とした雰囲気を持っています。
主人公との接し方も微妙な温度差も…。


展開的には、主人公が自分に彼女が出来ない事に今更ながら焦りだし、妹たちに泣きつく?って流れですね。
まぁ、別に泣いてはいませんけども、実際主人公の焦りは本物です(汗)

最近、主人公の周りの友人たちが相次いで彼女が出来ているという経緯があるんですね。
なので、自分だけが取り残されてしまったかの様な気持ちになっているって焦りは理解できますねぇ。

途端に彼女欲しい気持ちに拍車がかかるのですが、それまでこれというモテるための努力を怠っていた主人公に彼女になりそうな相手のアテなどある訳もなく…。

そんな中、主人公は妹の雪花にどういう言い方や態度だと女性は嬉しいのかと聞いてみる事に。
雪花は、そんな問いにいつもの様に兄である主人公の膝の上に座り込み、優しくしてもらいたいと言ってくる訳ですね。
主人公もそんな彼女のアドバイス通りにする事で、雪花は嬉しがってくれる事に。
ですが、そんな妹を膝上に乗せている主人公は、妹の照れたりする様や柔らかい感触、香りに股間が反応してしまいます(汗)

この時は幸い気づかれる前に終わったのですが、その後、主人公はある出来事により、雪花を意識してしまう事に…。
そんな主人公に、またも雪花から次のレクチャーが始まり、想像通り主人公は雪花と淫らなレクチャーまで行う事になってしまう訳ですね。

まぁ、雪花側もあえてこのレクチャーを利用して、兄を誘導していった側面はありますけどねぇ。
さすが成績優秀なだけはありますねぇ、明るく小悪魔的な要素も持ち合わせていますね、彼女は。

こう書くと、何やら性欲に流されたみたいな感じですけども、ちゃんと愛情はありますので、そこはご安心を。

雪花と関係を持ってしまった主人公ですが、その後、当然もうひとりの妹である月花も同じように関係を持つ事になってしまう展開になっています。
まぁ、月花とそういう関係になるまでには、積極的だった雪花とは、置かれている状況がかなり複雑だった事もあり、主人公は難儀する事になりますけど(汗)

とは言え、月花も主人公に内心メロメロなので、一度関係を持てば可愛らしい表情を見せてくれる事になるんですけどね。


Hシーンでは、妹たちふたりとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックスなどがあります。

姉妹共にHで可愛らしい姿を見せてくれる事になるんですが、中でも月花のキャラクターは印象が強かったですねぇ。
どういう事かというと、色々とエロいんですよね、彼女(汗)

月花は、フェチ的要素が強いキャラなんですね。
特に匂いに対して、性的興奮を覚えたりとマニアックな行為などを好む所があり、普段の凛々しい姿の彼女とはまた違ったギャップのある面があるのがたまりませんね。
変態度としては、月花の方が雪花よりも強い気がします(汗)

勿論、雪花もHなキャラなんですけども、普段の積極的な姿勢が結果として、普段控え目がちな月花よりも落差といったギャップの面ではやや劣る所があるかなとは感じましたね。
でも、雪花の存在がなければ月花も行動に踏み出しにくい所があるので、お互いに欠かせない必要な存在ではありますけどね。

…何も情報を知らない段階では、月花が姉かと勘違いしたものです(汗)


後は、若干コスプレ要素もありますね。
体操着や裸エプロン、学校の制服を着用しての行為などもあり、興奮を煽ってきます♪

姉妹ものなので、姉妹揃っての行為も多々あり、メインヒロインがどちらかって位置づけではないですね。
まぁ、妹を大事に思っている主人公には選べないでしょうねぇ(汗)
もっとも月花の方が人気が出そうではありますけども…(汗)

どちらも盛り上がっちゃうと、場所を考えず主人公にべったりしてアピールをする辺りが可愛らしくいやらしいですね♪


挿絵は「草上明」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫では「お嬢様はヒミツのアイドル!」、二次元ドリームノベルズでは「神聖騎士オリアナ 淫魔の牢獄」がありますね。

可愛らしくHな絵柄で、今作との相性もばっちりですね♪
この人の絵柄では、H時のヒロインの快感に蕩けた表情ってのが特徴的なんですよねぇ。
今作でも、メロメロになったヒロインたちの表情が見られますね。

普段との表情とのギャップも見所のひとつですね。

まぁ、瞳が蕩けているせいか、若干瞳の光があまり目立たずに黒目だけに見えてしまうという側面もありますけども(汗)
個人的には、それが気になるのでもう少し光を入れてもらえると有難いんですけどもね。
それだけ虚ろになっているって事でもあるんですけどねぇ。
これに関しては、好みですかね。


全体的には、妹とのイチャラブものな訳ですけども、途中姉妹がお互いをライバル意識を持ったりでそれぞれで主人公にアプローチをかけてくる辺りは、甘々な展開が多かっただけにアクセントとなっていましたね♪
まぁ、それで姉妹の仲がギクシャクするって感じまではいかないので、そこまでシビアな展開ではないですけどもね。

どちらの妹も主人公への想いは、強く感じられるだけに、愛されている感がヒシヒシと伝わってきますね♪

ちょっと気になったのは、姉妹以外のとある女性キャラの存在ですね。
後半から登場するんですけども、一応彼女もストーリー(姉妹)に影響を与える事になります。
まぁ、こういった展開は別に珍しくはないんですけどね、これによって姉妹の認識が改まったりする事にも繋がりますし。
でも、ラストの展開には驚きました、まさかああなるとは…(汗)

いっその事、3人ヒロインでも良かったかも…?(汗)

妹とラブる! 妹とラブる!

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】妹とラブる! [ 高岡智空 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
妹とラブる!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事