ぷちぱら文庫 しりこん☆まじっく

しりこん☆まじっく (ぷちぱら文庫 54)
水島☆多也
パラダイム
売り上げランキング: 15696

6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、国内有数の大富豪の一人息子です。
そんな恵まれた環境にある彼ですが、女性と接するのが苦手という悩みが。
しかし、いくら女性が苦手とは言え、健康な男子である主人公なので性欲は溜まる一方。
そこで主人公が見出した希望は、Hなアイテムであるオナホールだったのです(汗)
秘蔵のコレクションで楽しむ主人公ですが、いつしか本物のセックスをしたいと思う様に。

そんな中、突如お気に入りのオナホールが光り出し、現れたのは可愛らしい女の娘たち。
彼女たちは、何と主人公のために人間になったオナホールだったと言う展開です(汗)


登場するヒロインは、主人公が愛用していたオナホールが擬人化した「シータ」、「ミュー」、「ファイ」に主人公の給仕役のメイドである「入間すみれ」(いるま)がいます。

シータは、主人公の愛用のオナホールが擬人化した娘です。
天真爛漫な素直な性格で、主人公への好意をストレートに表現してきます。
しりこん☆まじっく

ミューも主人公の愛用のオナホールが擬人化した娘です。
普段は勝ち気な言動が目立ちますが、お化けなどが怖いという可愛らしい面も。
いわゆるツンデレ系な性格でもあります。
しりこん☆まじっく

ファイも主人公の愛用のオナホールが擬人化した娘です。
3人?の中では、まとめ役に回る事が多い、お姉さんタイプです。
ですが、可愛い物が好きで面白い事好きな茶目っ気のある所もあります。
しりこん☆まじっく

すみれは、主人公の世話をしているメイドです。
幼なじみでもあり、主人公が唯一まともに接する事のできる存在でもあります。
しりこん☆まじっく


展開的には、主人公が女性と接するのが出来ないために、結果オナホールへと走っており、そんな中で愛用のオナホールが擬人化するという流れですね(汗)
…突っ込み所満載ですねぇ。

彼女たちの名前も彼女たちが考えた訳ではなく、主人公が付けてたものなんですよね(汗)
行為中に名前で話しかけてるってのは、傍目からはきついモノがありますけどね(汗)

夢の様な話ですけども実際に擬人化したのは事実であり、そんな彼女たちには主人公も近くによっても嫌な感じを受けないんですね。
しかし、このまま彼女たちを秘密で屋敷に匿うのは難しく、結果として主人公は彼女たち3人を自分のメイドとして住み込ませる事にします。

まぁ、何とかメイドとして住まわすのは成功したものの、今までオナホールである彼女たちにはメイドなんて出来る訳もなく、失敗続きなんですけどね(汗)
そりゃ、まともに出来るのは下の世話だけだもんなぁ(汗)
勿論、メイドの仕事も何とか少しづつ覚えていく中で当然メイドらしくHなご奉仕という形で行為があります。

愛用しているオナホールと心を真に通い合わせた主人公は、彼女たちと行為を重ねる事になります。
しかし、そこにすみれの存在が関わって来る事になり、話は彼女を含めた4人のヒロインたちとの展開になっていきます。


Hシーンでは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、アナル弄り、自慰などがあります。
比較的行為のバリエーション自体は少な目ですが、回数の多さなどでカバーしているので物足りなさは少ないかな?

しかし、やや気になったのは、ヒロインとの扱いの差ですね。
仕方ない事ではあるのですが、全ヒロインと行為自体はしていますが、行為の比率はそれぞれ違っています。
基本的に、3人娘ではシータが優先されており、後はすみれが頭一つ出ている感じですね。

他の2人は、やや少ないですね(汗)
しりこん☆まじっく しりこん☆まじっく

特に残念だったのは、3人娘の初体験シーンはシータのみ描かれていた事ですね。
意外でしたけども、彼女たちも擬人化すると処女膜があるんですね(汗)
なので、シータも痛みで涙を浮かべるといったシーンがあるんですが、こういった描写が他の2人の初体験シーンが丸ごとなかった事で見れなかったのが残念でしたねぇ。
もうその後は、普通に彼女たちと毎日入れ替わりでHしちゃっているみたいな描写で流されていましたし(汗)
どんな反応だったのか見たかったですね、そこは。

でも、3人分+すみれの初体験シーンあったらかなりページ食うし、仕方ないですかね(汗)
ちなみにすみれは、初体験シーンはしっかりありますので、ご安心を。

他に特徴的なのは、隠語多めな所やハートマークが多々ある所ですかね。
どちらもあまり過剰にあると引きますが、この位ならばそれ程問題ないですかね。
どちらも適度にならば、いやらしくHな感じが出ますし。
しりこん☆まじっく

終盤では、全員を交えての行為になりますね。
4人でのお掃除フェラなどは圧巻ですねぇ♪
まぁ、お掃除が行き過ぎて射精してしまってますけども(汗)

挿絵は、原作版の画像を使っていますので問題なしですね。
可愛らしく、色気のある絵柄が彼女たちの設定に合っていますねぇ。
しかし、最初彼女たちが大事な所しか隠れていない様な衣装だったのかは分かりませんね(汗)

一部キャラクターたちが、SDキャラになっているものもあり、それも可愛らしかったですね♪
結構好きなんですよねぇ、こういうSD。

個人的にはすみれが好みですね、表情が結構コロコロ変わるのが可愛いです♪


全体的には、オナホールって事でただイチャイチャHするだけかと思ってましたが、主人公が何故こういう難儀な状態になった経緯などが描かれていたりと多少シリアスな所もありますけども、基本ノリが軽い明るめな展開ですね。
まぁ、オナホールが擬人化している様な話なのだから、コミカルで当然ですな(汗)

そういや最初、何でタイトルが「しりこん」なのか分かっていませんでしたが、あれの材質がシリコンって事か…(汗)

楽天はこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 054しりこん☆まじっく 生まれる前からあなた専用?!/島津出水/BISHOP

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
しりこん☆まじっく~生まれる前からあなた専用?! ~

DMM 原作PC版 通販はこちらからどうぞ
しりこん☆まじっく

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ