ぷちぱら文庫 ばんぷり いきなり吸われてHしよう!

ばんぷり (ぷちぱら文庫 53)
北原みのる
パラダイム
売り上げランキング: 5619

5月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
同人PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、両親が長期出張のために現在、気ままな一人暮らしを満喫中。
しかし、そんな主人公の元へ思わぬ来訪者が現れるのが物語の始まりです。
いきなり目の前に現れたのは、ちょっと?不思議な恰好をした女の子。
実は彼女は人間ではなく、吸血鬼(汗)

自らを吸血鬼と語る彼女「美桜ユリ」(みさくら)は、主人公の許嫁であると明言し、主人公の家に転がり込む事になる展開です。


登場するヒロインは、ユリ以外に、彼女の召使いの「ライア」、主人公の幼なじみの「西園 香菜美」(にしぞのかなみ)がいます。

ユリは、主人公の元にやって来た吸血鬼です。
真祖の吸血鬼であり、お姫様という立場であるために、天然で世間知らずな所があります。
そのため突飛な言動をする事があり、周りを困惑させる事も(汗)
ばんぷり いきなり吸われてHしよう!

ライアは、ユリの召使いです。
当然彼女もまた人間ではありません。
いつもは、ユリのアクセサリーに変化しています。
召使いでもありますが、ユリの家庭教師としての顔もあり、その教えは礼儀作法や夜の嗜みにまで多岐にわたっています。
ばんぷり いきなり吸われてHしよう!

香菜美は、主人公の幼なじみです。
幼い頃から主人公の世話を焼いており、主人公が一人暮らしになった現在も合鍵を使って家に入り、面倒を見てきます。
勝ち気な面もあり、主人公には手が出る事も。
ばんぷり いきなり吸われてHしよう!


展開的には、主人公の元にいきなり吸血鬼であるユリが転がり込んで来る流れです。

いきなりの訪問に主人公は困惑しきりですが、それはそうですよね、玄関からではなくていきなり部屋に現れた訳ですし(汗)
更に主人公の身体の上に乗っかって来たのだから、パニックです。
しかし、そんな状況でも身体は柔らかい彼女の感触に反応し、勃起してしまうのが悲しい所(汗)

そのまま、いきなり手コキにフェラまでされてしまって射精してしまう事に…。

その後、ようやく落ち着いた際に主人公はユリから預かってた主人公の父親の手紙を読み、彼女が吸血鬼である事が分かる事になります。
半信半疑な所もありましたが、実際普通の人間ではないってのは既に分かっているので、納得せざるを得ませんしね(汗)
しかし、更に手紙を読むにつれて明らかになる事実にはさすがに動揺を隠せないですが。

ここで、主人公は自身の秘密や主人公が実はユリと許嫁の関係にある事が判明する事になります(汗)
こうして主人公は、半ば強引にユリとライアとの同居生活をする羽目になる訳ですね(汗)

まぁ、吸血鬼といっても彼女は至ってマイペースであり、別に人を襲う様な存在ではないので、徐々に主人公も少しづつ慣れてしまう事になりますね。
むしろ、お嬢様であり、人間の生活に疎い所から来る大胆な行動の方が主人公には脅威な訳ですけどね(汗)
勝手に主人公を追いかけて学校にまでやって来たり、許嫁だとペラペラ喋ったり…。

そんな行動には、主人公以外の幼なじみの香菜美も驚くばかりです。
まぁ、彼女は勝手に合鍵でいつもの様に主人公を起こしに来て、ベッドに戻り込んでいたユリを見てたりと既に驚かされる事ばっかですな(汗)

しかし、そんな賑やかな生活も主人公たちの前に吸血鬼を狩るハンターが現れた事によって、少しづつ変化を見せる事になります。
これだけ見ると、何か緊迫した展開な様に感じますが、正直そんなに緊迫感はないですね(汗)
まぁ、そこら辺は読めばすぐ分かるとは思います、うん。


Hシーンは、ユリ、ライア、香菜美の3人との行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリなどがあります。
他にもバイブなどの小道具を使った展開も用意されています。

こういう吸血鬼モノって、血液の代わりに精液でも代用OKみたいな設定があるのが定番なんですが、今作ではそういう感じでなかったのはちょっと意外でしたねぇ。
なので、精液を飲んだりするシーンやフェラなどが多く見れるかと勝手に思い込んでただけにそれ程なかったのが残念でした(汗)
それでもフェラシーンはユリや香菜美などもあるので、物足りなさはそれ程ないとは思いますけどね。

個人的には、ライアが結構気に入ってたんですが、あまり出番がなかったのは残念でしたね。
まぁ、一番メインヒロインからは遠い役回りなキャラクターであるので仕方ない訳ですけどねぇ。
Hシーンは他のヒロインより数少ないですね(汗)
それでも、2回程行為はありますので、それで我慢ですな。


挿絵は、原作版の画像を使っていますのでクオリティーは問題なしですね。
原画を担当しているのは「YUKIRIN」さんです。
美少女文庫を読んでいる人にはお馴染みの人ですね。

相変わらず可愛らしい表情とむっちりとした身体つきが印象的ですね♪
この人の描くおっぱいの膨らみがいいんですよねぇ。
なので、もっとパイズリシーンがあっても良かったかな(汗)

ばんぷり いきなり吸われてHしよう ばんぷり いきなり吸われてHしよう! ばんぷり いきなり吸われてHしよう!

全体的には、正直ストーリー性が薄めな感じでしたね(汗)
ハンターとのエピソードもそれ程緊迫感はなかったですし。
あくまでユリとのラブラブな生活を楽しむってノリで読むのがいいですかね。

まぁ、正式に恋人関係になるまでちょっとペースが遅いかなとは思いましたね。
途中、ハンター絡みの展開があったってのも影響しているんですが、主人公やユリのそれぞれ気持ちが固まるまでに時間がかかっているんですよねぇ。
それまでに散々Hな行為はしてたんですけどねぇ(汗)

ラストの展開も最後にエピローグが欲しかったですね。
ないせいで、ちょっとあっさり終わったなという感じがするんですけどねぇ(汗)
その後の展開が見たかったですね、キャラたちの。


楽天はこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 053ばんぷり いきなり吸われてHしよっ!/北原みのる/あっぷるみんと【86時間...

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ばんぷり いきなり吸われてHしよう!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ