二次元ドリーム文庫 妹!妹!!妹!!!

妹!妹!!妹!!! (二次元ドリーム文庫 223)
夜士郎
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 508

5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、父親と妹の「」(はるか)と3人で暮らしています。
主人公の周りには、遥だけではなく、下級生の姉妹の「河合 エレン」、「河合 花」(かわい はな)の2人にも何故か懐かれています。
まぁ、遥は姉妹にべったりされている主人公にツンツンしてますが…。
そんな主人公の生活でしたが、ある日を境に大きく変化する事になります。

それは急に知らされた父親の再婚話。
再婚自体に問題はない主人公と遥でしたが、現れた再婚相手の女性を見て驚く事に。
何と女性は、エレン、花の母親だったのです(汗)
となると、エレンたちともいきなり兄妹の関係になってしまう事になる展開です。


登場するヒロインは、遥、エレン、花の妹たちです。

遥は、主人公の実の妹です。
幼い頃から主人公にべったりだったのですが、現在はそんな姿は幻だったかと思う程にツンツンとした小生意気な態度を取る様になっています。
小柄な体格ですが、胸のサイズはかなりのものがあります。
主人公の呼び方は、普段は「アニキ」です。

エレンは、父親の再婚で妹になった少女です。
ハーフでもあり、西洋人形の様な印象があります。
学園でも有名な美人ですが、知能の方は子供並みです(汗)
天真爛漫な性格で主人公に対しても、過激な程に接してきます。
主人公の呼び方は、「あにぃ」です。

花も、エレン同様に父親の再婚で妹になった少女です。
エレンとは双子ではあり、花は妹になりますが、面倒を見ているのは花です(汗)
エレンの金髪碧眼な容姿とは対称的に、花は黒髪碧眼という容姿をしています。
姉とは違う性格をしており、腹黒い面も(汗)
主人公の呼び方は、「あにさま」です。


展開的には、主人公の父親が再婚をした事でエレン、花と兄妹になってしまう事になる流れです。

これには主人公、遥も予想だにしていなかった展開で戸惑う事になります。
まぁ、いきなりその場で再婚するって父親から告げられただけでも驚くのに、その相手が知り合いの母親だった訳ですからねぇ(汗)

ですが、幼い頃に母親を亡くしてた主人公の心中には家族が増える事自体は歓迎なんですけどね。
しかし、この状況をある意味歓迎していないのが遥。
まぁ、彼女に関しては物心がついた時には母はいないのが当たり前であり、仕事で忙しかった父親に代わって面倒を見てたのが主人公だった訳ですから、特別母親というのものには感慨深いものはないんですよねぇ、遥は。

むしろ、主人公を妹の立場で独占してたのが、新たな妹たちの出現によって、そんな居場所を取られてしまう危機感を感じる事になってしまう訳ですね。
それにエレンたちは、元々妹になる前から主人公に対して好意を前面に出していただけに、距離が近づいた事をまた危惧しています。
これでお分かりな通り、遥は主人公に最近はツンツンした態度を取ってた訳ですが、それも主人公への好意の裏返しと言う訳です。
更に彼女たちは、兄妹となった訳ですが血は繋がっていない訳ですからねぇ。

実際、この後に遥が心配している通りに、義妹たちの誘惑が始まる事になるのはお約束ですね(汗)


Hシーンでは、遥、エレン、花との行為が描かれています。

行為的には、自慰や手コキ、尻コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

個人的に印象的だったシーンでは、フェラシーンですね。
花を相手にかなり喉奥にまで肉棒を突き立てる展開は迫力があり、興奮度も中々高いですね。
特に花のあの小柄な体格なので、口いっぱいに頬張った状態から更に喉奥にまで肉棒をねじ込んでいくのだから、その光景はかなりのものがありますね。
念のため、言っておくと主人公が無理やりしているってよりも、彼女から望んでって感じですから、強制感はないです。

とは言え、この現実離れした光景、快感で湧き上がった嗜虐的な感情によって、花の口内を道具の様に荒々しく使う主人公は、このシーンだけを見れば凌辱ものの作品にも見えなくはないかな(汗)
文章での描写だと、こんな扱いで花の表情はかなりの状態になっているみたいですねぇ。
ここに挿絵があったら、確実アへ顔ですな(汗)

エレンは、普段から天然というか子供というか…というキャラなので、当然Hに関しても全くと言っていい程知識がありません。
そんな彼女に性教育的なノリでHな事を行うんですが、何も知らないからこその言動などは予期せぬ破壊力を生み出す事になりますね(汗)
知識はなくても、背丈は主人公よりも成長している彼女ですから、もう身体は出来上がっているので、しっかり身体は感じているギャップがあるのはいいですねぇ。

花は、エレンと違って、小悪魔的な所のあるキャラクターなので、また彼女との行為はどこか淫靡で倒錯した雰囲気が味わえますね。
彼女の体型は、妹らしく?小柄で華奢なのも影響して妖しい印象があるんでしょうねぇ。
言動も主人公の興奮を引き出そうと、あえていやらしい言葉を使うのが彼女らしい(汗)
そんな彼女に翻弄されてしまうのも見所ですね。
とは言え、あんまり優位な状況は長くは続きませんでしたが(汗)

遥は、序盤はツンツンした態度だった訳ですが、主人公に想いを告白してからはデレていますね。
まぁ、序盤の態度もツンツンとはいっても、可愛らしいレベルだっただけにそこまで凄いギャップは感じなかったかな。
基本鈍感な主人公は、ギャップ感じてたみたいですが(汗)

終盤では、3人揃ってのハーレム行為も当然用意されています。
3人がかりでのフェラ、パイズリ、アナル舐めという攻撃には、主人公ならずも興奮しますねぇ♪

挿絵は「ななろば華」さんが手がけています。
初めましてとコメントがあったので、初めてなんでしょうね。
確かに見た覚えがない絵柄だったし。

調べたら同人ゲーム作品などでイラストなどを描かれているのかな?

今回は、妹がテーマな作品なので、可愛らしいヒロインが描かれていますねぇ。
それぞれタイプは違いますが、どれも魅力的ですね。
全体的に童顔でプニッとした感じがあって、可愛いです♪

3人だと花は人気結構ありそうだなぁ…、私も嫌いではないですね♪
特に表紙絵でのSD状態のは、お気に入りです。


全体的には、あまりストーリー性はなく、ひたすら妹たちとのラブラブイチャイチャなHを楽しむという感じですかね。
勿論、全く話がない訳ではないんですけどね。
でも、結構なページをHシーンに割いているので、あんまり印象に残らないかな(汗)

その分、Hシーンはかなり力の入っている作りになっているので、見応えがあると思います♪
甘くてラブラブなんですが、結構描写がガツンとくるので、濃く感じますね。
隠語も多めなのも影響しているかな、そこら辺、

個人的には、エレンのキャラクターがある意味、気に入りましたね(汗)
あんまり天然でポワポワしたキャラは得意な方ではないんですが、言動がだからこその破壊力はありましたねぇ。
アナルセックスの時に「あにぃのでエレンのう*ちアナずぶぅってして」とか言われたら…(汗)
まぁ、彼女は全員での行為の際も「遊び」っていう感覚だったみたいですしねぇ。

残念なのは、序盤で垣間見えた実妹である遥の主人公への異常な程の愛情が、そこのシーン以来全くと言っていい程、描かれてなかった事かな。
正直私の中だと、他の妹に比べて印象が弱かったかなと感じてしまったのが勿体ないですね(汗)

明るくコミカルなノリで読みやすいですが、Hは濃い目という作りなので、妹ものが好みならば楽しめるのではないでしょうか。

妹!妹!!妹!!! 妹!妹!!妹!!!

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】妹!妹!!妹!!!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
妹!妹!!妹!!!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事