二次元ドリーム文庫 これでも僕はご主人様? ダブルメイドに板挟み

これでも僕はご主人様? ダブルメイドに板挟み (二次元ドリーム文庫 222)
天戸祐輝
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 2417

4月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、つい最近から家から両親が離れ、独り暮らし状態を送っています。
とは言え、両親がいない事で部屋を片付けないなど自堕落な生活を送っている状態の主人公の元に来訪者が…。
それは、何故かメイド服を纏ったふたりの美少女であり、主人公にご奉仕をするためにやって来たと言ってくる事に(汗)
そんな訳で主人公は、何故かふたりのメイドと一緒に暮らす事になってしまう展開です。

登場するヒロインは、メイドの「湖雛 藍香」(こひな あいか)、「桜朝 恵莉那」(さくらあさ えりな)のふたりです。

藍香は、主人公の家にやって来たメイドです。
普段は温厚なお姉さんですが、怒ると有無を言わせぬ実力行使に出る面も(汗)

恵莉那も主人公の家にやって来たメイドのひとりです。
金髪ツインテールが特徴的であり、性格もまた勝ち気で主人であるはずの主人公にもきつい言葉を浴びせる事もしばしばあります。


展開的には、主人公の家に突然メイドのふたりが現れ、一緒に生活をする事になる流れです。
まぁ、突然と言ってはいますけれども、実際はあらかじめ手紙で知らされてはいたんですけど、主人公が見てなかっただけなんですよね(汗)

そもそも、主人公の家系というか祖父はかなりの資産家。
でも、主人公自身は祖父ともそれ程関わりあいがなかったんですね。
しかし、ここにきて主人公の父親らが祖父の屋敷に引っ越す事になった事で、主人公は一人暮らしの状態になっていた訳です。
そこには祖父の手伝いをするために、両親が向こうに移ったと言う経緯があるんですが、父親が跡を継ぐのをわずらわしいという事で主人公を跡継ぎにしようという思惑があった様ですね(汗)

そのため、祖父は主人公に生活の助けのためにメイドをよこしたって事になる訳ですねぇ。

そんな訳で主人公は、半ば強引にメイドに居座られてしまい、主人公は嬉しさよりも圧倒的気疲れに苛まれる事に(汗)
確かにいきなり家に上がり込まれて、好きな事もメイドに止められてしまったりしたら、いくら美人でも息が詰まりますよねぇ。
トイレにまで付いてこようとするとか、どんなプレイだよ、と(汗)

となると…、当然お約束な入浴中に乱入といった展開もしっかり押さえていますね。
この時点では真面目な主人公は、Hな事もせずに風呂場から逃げ出してしまいますので、ここでのHな展開はなかったですけども、その夜には藍香とのHな展開がありましたね♪

その後に、本格的に藍香との関係が深まった事で彼女とHをすることになる訳で、そうなれば後はもうひとりのメイド、恵莉那との展開になるのは容易に想像がつくと思いますよね(汗)

恵莉那ともそういった関係になった後は、これまたお約束のどちらも選べない板挟み状態になってしまう事になります。
最初の頃はメイドで世話を命じられたからといって、Hな行為までしなくてもいいんだと彼女たちを拒んでいたんですが、すっかり染まってしまわれましたね(汗)
まぁ、彼女たちは命令やメイドとしての義務としてこういった行為をしていた訳ではないのは、読んでれば(読んでいなくても大体)分かると思います。
しっかり恋愛感情はありますので、ご安心を。

…この辺りの関係性は、ちょっとベタすぎるかなと感じるくらいでしたが(汗)


Hシーンは、当然ふたりとも行為が描かれています。

行為的には、手コキ、パイズリ、フェラなどがあります。
終盤では、ふたりのメイドによるWパイズリなどもありますね。
まぁ、胸のサイズで結果的に藍香が圧倒的に肉棒を占拠していましたが(汗)

他には裸エプロンや猫耳ビキニ姿と言うマニアックなコスプレ要素もありますね。
まぁ、そもそも彼女たちの格好がメイド姿な訳ですので、最初からコスプレとも言えなくはないですな。
でも、本職のメイドさんにコスプレって表現も失礼か(汗)

Hの舞台は、自宅のみだった訳ですが、せっかく主人公の学校にまで転入してくるのだから、学校内での行為もあると尚良かったですねぇ。
それか、学校の制服でのH行為などもあると良かったかなと。

挿絵は、「大神ゆうき」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫では「ハーレムテンプテーション」や「会長様はボクの専属メイド」などがありますね。
この人の絵柄は、柔らかい雰囲気の印象が強いのですが、実際今作でもその雰囲気は受け継がれていますねぇ。
メイドという要素には、ぴったりですね♪

柔らかそうな身体付きも、結構好みなんですよねぇ。
巨乳なキャラとも相性は良いですね。
巨乳な藍香は勿論、恵莉那も割とある様に見えるのでおっぱい好きには嬉しいですね。
まぁ、ちょっと一部の挿絵は、あっさりとした仕上がりに見える挿絵もあった様に感じましたが(汗)

個人的にはどちらのヒロインも好みなんですが、恵莉那が特に良かったですねぇ。
猫耳ビキニ姿は、可愛さといやらしさを併せ持っていて結構好みですねぇ。
ツンデレさは、後半はかなりデレるので結構落差があるかな?

上記にも書きましたが、学校の制服姿なども見たかったですね。
さすがにメイド服では登校していないだろうし(汗)


全体的には、メイドものの極々オーソドックスな展開な作品でしたね。
特に突飛な展開も起こらないので、まったりとした雰囲気が味わえます。
話の起伏がそれ程ないのもあって、人によっては物足りないと思う人もいるかもしれませんねぇ(汗)

まったりとした作風が好みで、メイド好きならば楽しめると思います。

これでも僕はご主人様? ダブルメイドに板挟み これでも僕はご主人様? ダブルメイドに板挟み


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】これでも僕はご主人様? ダブルメイドに板挟み

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
これでも僕はご主人様? ダブルメイドに板挟み

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事