ソフガレノベルズ _summer 2 千輪&沙奈編

_summer(アンダーバーサマー)(2)千輪&沙奈編 (ソフガレノベルズ)
神尾 丈治 HOOK
Softgarage
売り上げランキング: 682767

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

前作の小奈美編のレビューはこちらからどうぞ
ソフガレノベルズ _summer1 小奈美編 レビュー

登場するヒロインは、義妹の沙奈以外に幼馴染の「波多野 小奈美」(はたの こなみ)、「海老塚 信乃」(えびづか しの)、沙奈の友人の「天野 千輪」(あまの ちわ)がいます。

沙奈は、主人公の義理の妹です。
現在は主人公と二人暮らしをしています。
年齢よりも幼さが残る性格であり、無邪気で純真な娘です。
_summer新装版

小奈美は、主人公の幼なじみです。
親のいない事が多い主人公、沙奈のために食事などの世話をしてくれる事があります。
そのせいか料理の腕はかなりのものです。
家庭的で大人しいゆえに押しに弱い面も。
_summer新装版

信乃も、主人公の幼なじみです。
町にある神社に住んでいます。
活発な性格で強引な所があり、手が出る事があります。
他人をほっとけない面もあります。
_summer新装版

千輪は、沙奈の友人です。
物静かで表情に変化ないので、何を考えているのかは分かりません(汗)
_summer新装版


千輪編


まずは千輪編であり、展開的には、主人公はいきなり千輪と既に恋人同士な関係で始まります。
とは言え、まだ付き合いたての状態なので主人公は結構浮かれている印象ですね(汗)
そんな主人公は、彼女と過ごすプランを考えるのですが、台風による天候不良により断念する事になってしまいます。
しかし、その結果、千輪が主人公の家にやってくる事になり、一緒に家で過ごす事になる流れです。

これは結果的には、主人公にとって計画とは違いますが、これはこれでドキドキするシチュエーションでもありますね。
何せ付き合いたてなだけに、これは意識しちゃいますよねぇ。
更に台風が近づいているって状況って何気に妙なテンションになりますよね(汗)
まぁ、この夜はHな雰囲気ってよりも可愛らしい恋人たちの夜って感じで終わりますけども、これはこれで微笑ましさがありますね。

その後は、海に行ったり、何故か千輪に藁人形の呪いをかけられてしまうなどという展開が用意されています(汗)
呪いってのが、彼女らしいというか雰囲気ピッタリですな(汗)

沙奈編


千輪編の後は、主人公の妹である沙奈編となります。
沙奈編の展開は、彼女のかなづちを直すために特訓をする主人公がある日沙奈と海に行く事から始まります。
まぁ、あまり結局成果はさほどなかった訳ですが、その帰り道に犬と出会うふたり。
沙奈に懐き、離れそうにもない状況に主人公たちはその犬を家に連れ帰る事になり、その犬が飼い犬だと分かった事からふたりは元の飼い主を捜し出そうとする事になる流れです。

やはりこの沙奈編でも、既に主人公とは義妹ですが恋人関係となっており、既に何回もHしている状態で始まっています。
物語はこの犬「ジョン」の飼い主を捜す中で、ひとりな状況になっているジョンを自分に重ねている沙奈の描写が見所ですね。
そう書くとかなりシリアスさがありそうですが、当の本人(本犬?)は結構この状況にも幸せそうに見えますけどね(汗)

まぁ、でも千輪編に比べるとまだスト―リー性があるかな。
千輪編もコミカルさがあって、面白かったですけどね。
…それに沙奈編のラストもとんだオチで終わっているしなぁ、結局全体的にはコミカル路線な作風ですね。
そこが1作目の小奈美編との大きな違いと言えるでしょう、サブシナリオというか番外編って感じかな、今作は。

千輪&沙奈編


そしてラストの話では、これまた状況、設定が異なります。
この話では、ヒロインが千輪と沙奈ふたりであり、どちらも主人公に好意を持っているものの、いずれも恋人関係にはなっていないんですね。
なので、それまでのそれぞれの編とは違う話となります。

物語は沙奈が母親が占い師でもある千輪の家に遊びに行く事から始まります。
千輪は母親から厄介払いされた数々の占いの仕事で使ってたタロットカードなどのアイテムの整理をしている中で、ある怪しげな物を発見する事になります。
手書きのラベルが張られた薬瓶で、そこには「恋のおくすり」と…。
これを媚薬か何かの類かと思ったふたりは、主人公と一緒に食べるための食事に薬を投入してしまう事になる展開です(汗)


Hシーンは、千輪編、沙奈編ともに用意されていますが、短編ゆえに1シーン事の描写は薄めです。
あっさり目なのは仕方ないですが、主人公がかなり射精まで早いのも原因かも(汗)
何せそれまで経験がなくて童貞卒業して間もないってのもあるんですが、千輪に早漏って言われる位だから、よほどなのかも…。

千輪編で印象的なのは、海に水着でいた所に雨に降られての事態に、千輪は半透明なカッパを着用するんですが、これが雨の中で素肌に張り付き、半透明な事や彼女がそれまでに面積の少ないブラジル水着を着用してた事もあり、妙なエロさを主人公が感じてしまう事になり、Hに至ります。
確かに想像するだけで中々そそるシチュエーションではないですか!
でも、ああいう水着ってスタイル良くないと…、とは思いましたが、スレンダーな体型の千輪が着てもこれはこれで…(照れ)

沙奈編では、これまた海に出かけて帰宅した夜に、海で着てた水着姿で主人公の部屋に訪れての行為と水着続きですね。
私自身、部屋の中などでの水着姿って要素が結構好みな事もあり、嬉しい展開でしたね。
何だろ、普段自宅内でそういった格好をしていないのが、また現実感が薄くて興奮するというか…(汗)
まぁ、残念なのは、やはり主人公は挿入後すぐに射精してしまうという早漏っぷりのせいで描写が少なかった事でしょうか…。

千輪&沙奈編では、その名の通り、ふたり一緒のHシーンとなります。
この話では、いずれも主人公と恋人ではないので、甘い恋愛色のHよりもちょっと強引な展開での行為になるので、H優先なノリですね。
主人公は、当然この時点では童貞なので、またも早いです(汗)
まぁ、ふたりはおかまいなしにHに主人公を求める訳ですが…。


挿絵は原作版の画像ではなく、前作の小奈美編に続き、「あらいぐま」さんが手がけています。
なので、小奈美編を読んでいれば、違和感とかの問題はないでしょう。
この人の絵ってちょっと原作よりも目が垂れ目な感じがするかな。
特にH中の表情は、よりトロっとしている印象がありますね。
まぁ、原作版とはさすがに似ているとか言いませんが、原作よりも変な生々しさはあるかなとも思います。


全体的に小奈美編よりも個々が短いので短編集みたいな感じでしょうか。
千輪編3章分、沙奈編3章分に千輪&沙奈編が1章分ですね。
そうなるとどうしてもHシーンなどは短くなるので、がっつりとエロさを堪能ってまではいきませんね。
まぁ、主人公が早いのはページの都合なのか、元々なのかは分かりませんが(汗)
小奈美編に比べてコミカルな話が中心なので、読みやすいと思います。

原作PC版
_summer 新装版
_summer 新装版
posted with amazlet at 12.02.14
HOOK (2007-12-21)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
_summer新装版

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ