ぷちぱら文庫 危険日狙って!? 孕ませ学園

危険日狙って!? 孕ませ学園 (ぷちぱら文庫 40)
布施はるか
パラダイム
売り上げランキング: 1347

1月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
同人PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、姉に鍛えられた事もあり、女性に警戒心を抱かせない様な可愛らしい弟の様なキャラクターとして学園でも人気者です。
そんな主人公は、可愛らしいキャラクターに反し、人一倍性欲が強い様で日々女性の事を考えて妄想するばかり…。
主人公には気になる存在が3人おり、何とかHをしたいと考えた彼は言葉巧みに女性たちと関係を持つ事が出来、Hの良さにはまってしまう事になる展開です。

登場するヒロインは、主人公の幼なじみの「苗代 穂乃香」(なえしろ ほのか)、別のクラスの女子の「小見野 結衣」(おみの ゆい)、クラス委員長の「月嶋 和葉」(つきしま かずは)がいます。

穂乃香は、主人公の幼なじみです。
面倒見のいい性格で、主人公の姉の様に世話を焼いています。

結衣は、主人公と同じ学年の別のクラスの女生徒です。
引っ込み思案で大人しく男性とは特に話しませんが、主人公とは何とか話せる関係にいます。
同い年ながら幼さを感じさせる妹の様なキャラクターです。

和葉は、主人公のクラス委員長です。
成績優秀で容姿端麗なのですが、かなり規則に厳しい性格で自分にも他人にも厳しく接します。
スタイルの良さで男子からは隠れた人気もありますが、彼女の性格の前には誰も近寄れません。
危険日狙って!? 孕ませ学園

展開的には、主人公の有り余る性欲を持て余し、日々悶々としています。
何とか気になる女性たちである穂乃香ら3人とHな事をしたいと考える主人公は、何とかしようと女性たちに近づく事になる訳です。
しかし、こんな欲望を抱えた奴のどこが可愛らしいのだろうか(汗)
まぁ、女性に甘える方法を心得ているだけに受けがいいんでしょうけどね。

そんな主人公が、少しづつ女性たちと親密になっていき、Hな関係になる事になりますが、結構力押しな感もしますね(汗)
穂乃香に手作り弁当をもらって、そのお返しに気持ちよくさせてあげると言っての胸や股間を触りだすって…。
まぁ、元々穂乃香は主人公を意識しているし、嫌がるそぶりも見せますが、むしろ恥ずかしいってのが強い感じですね。
実際、やめてと言いつつも端々に感じている声を上げられては、主人公の興奮も更に加速し、一層行為にも熱が入る事になります。
そして、ついに肉棒を取り出した主人公に結果的に穂乃香もHを承諾し、晴れてお互い初体験をする事に成功。

用意が良い事にコンドームを持参していた主人公はそれを装着し、Hをする訳ですが、コンドームを着けてこれだけ気持ち良かったtならば生でHしたら、どれだけ気持ちいいのかと、新たな欲望を抱く事に(汗)
お約束で、Hを経験した事で主人公の欲望はより強くなり、ドンドンHしたくなる気持ちが増す事になります。
そこで主人公は、穂乃香だけではなく、他の好意を持っている女性たちに近づき、Hする機会を窺う事になる訳です。

ってか、主人公の行動はかなり早いんですよね(汗)
いきなり身体にタッチして口先で無理やり納得させる手口が、将来犯罪者になりそうですな(汗)
なので、あっさりと各ヒロインたちとHする関係となる事に。
さすがにこの中では、警戒心が強い和葉は多少、行為まで手こずる事にはなりますが、他のふたりはかなり早かったですね。
まぁ、そういうキャラもいないと物足りないですしね。

だからって和葉だけ結果的に熱で弱っている所を半ば勢いでHするという、軽く凌辱とも言える行為をする主人公はどうかと思いますが(汗)
一応和葉も淡く主人公に対して、好意らしきものを持っており、合意の元だし、いいのか…な?

Hを3人とした主人公ですが、更に彼の欲望は増々膨れ上がりもっとしたくなるという事になります。
もう中毒でしょ、この主人公(汗)


Hシーンは、3人分あるのでかなりボリューム感があります。
それに設定が設定ですので、序盤からHする事になり、頻度は多いですね。

印象的なのは、タイトルで孕ませ~とある訳ですが、どのヒロインとも最初は生でHする事を嫌がるんですね。
この時点ではいつも持ち歩いているコンドームを着用しての行為となる訳ですが、次からは主人公が生でHしたくて口でうまくヒロインを丸め込んでHに持ち込み、中出しする事になります。
どの娘にも安易に責任取るとか言う主人公は、将来ろくでなしになりそうで仕方ない(汗)

行為的には、とにかくタイトル通り孕ませる様に中出ししまくりです。
逆に言うと、フェラなどの他の行為は殆どなかったのが勿体なかったですねぇ。
中盤までは、一切他の行為はなしです。

どのヒロインもフェラシーンがあり、そのまま口内発射で精飲となる展開で、シチュエーションもほぼ同じです。
和葉だけは、その豊かな胸を使ってのパイズリフェラがあったのは良かったです♪
服を着ていても、和葉の胸は結構大きいのは分かりましたが、この時のは予想以上に大きく見えましたね、いやらしすぎる(汗)

中出しにこだわると、どうしてもHのパターンが狭められてしまうだけにそこは惜しいですね。
まぁ、原作版は結構あるのかもしれませんけどね、ノベル化によってどうしてもはしょったとかもありますし。

終盤になると、当然の如く全員孕んでしまっているので、ボテ腹状態の3人とのHも描かれています。
結構ボテ腹の感じがこの絵柄だと妙な生々しさがあり、淫靡な感じがありますね。
作品によっては、ただふっくらしているだけなものも間々あるんですが(汗)
まぁ、私はそこまでボテ腹には興味がないので専門家?ではないですけども(汗)

更にラストにはあの相手とも…、この展開は予想外でした(汗)


挿絵は原作版の画像を使っています。
淡い塗りではなく、パキッとしたアニメ塗りなのが、余計妙ないやらしさを表現していると思います。
結構ヒロインの肌の色が、褐色とまではいきませんが、割と濃いめなのが余計そう思わせているのかなと。
健康的な色気を感じさせてくれるので、中々いい感じです♪

モノクロでは分かりにくいですが、多分原作のカラーでは主人公の放つ精液の白さが映えるんじゃないかな?
でも、基本中出しだから肌には映えないか(汗)
危険日狙って!? 孕ませ学園 危険日狙って!? 孕ませ学園

正直、主人公の性欲重視な思考には、ややついていけない面もありましたが、それなりに楽しめました。
まぁ、どうしてもH重視な作りなので、ストーリー面が薄かったり、個々のキャラ描写も少な目な感はありますけども、それが気にならなければ楽しめるかなと思います。
個人的には主人公の言動に「?」って所は多少ありましたが、そこまで言動が不快ってレベルではないので問題ないとは思いますから、そこらはご安心を。
まともな思考では、こういう展開は出来ないからこれはこれでアリかな。
中々ラストの展開はないと思うので、見所かなと思います。
むしろどうせやるなら、もう少し量が見たかったな、ラストの展開(汗)


ちなみに…、この作品、まさかの実写版があります(汗)
どうやら設定などは大体原作通りみたいですねぇ。
ボテ腹Hもあるみたいですが、画像見ると制服着ての行為なので、服に詰め物して再現って感じなのかな?
まぁ、実際に孕んでやる訳にもいきませんしねぇ(汗)

*一応実写動画はこちらから…。
【独占】危険日狙って!?孕ませ学園


話戻って…、ヒロインたちのキャラクターはそれ程悪くはないですので、孕ませ、中出し系が好みならばって感じですね。
もう少し日常のいちゃいちゃ感があれば、尚良かったかなぁ。


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】危険日狙って!?孕ませ学園

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【10%OFF】危険日狙って!? 孕ませ学園

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ