姉はカノジョで専属メイド (ぷちぱら文庫 32)
北原みのる
パラダイム
売り上げランキング: 1353

12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公には年上の幼なじみの「天原 早百合」(あまはら さゆり)という近所では有名なお金持ちの娘がいます。
いつも主人公の世話を焼きに来たりと、姉の様に接してくる彼女でしたが、そんな彼女の環境はある日を境に一変します。
それは、彼女の家が経営の失敗から多額の借金を背負ってしまうからです。
彼女の両親は、親交のあった主人公の両親に早百合を預かって欲しいと頼むことに。
それを快諾した両親でしたが、彼女の分の借金を肩代わりした流れから、その分を主人公の専属メイドとして奉公してするという流れになると言う展開です。

登場するヒロインは、早百合のみです。

早百合は、主人公の幼なじみであり、お姉さん的な存在です。
お嬢様であり、成績優秀、スタイル抜群という存在で学園の憧れの存在となっています。
性格は天然系であり、主人公が反応に困る事をさらっと口にする事も。
姉はカノジョで専属メイド


展開的には、主人公の家に借金問題のために早百合が一緒に住む事になります。
そして、何故か肩代わりしてもらった借金の分をメイドとして主人公のために働く事になる訳ですね。
でも、彼女は家事全般が得意ではない訳でそうなると彼女の出来る事は…。
普段は主人公の両親は家を仕事で空けているので、ふたりっきりという事で皆さんの予想通りの展開になっていきます(汗)

お約束のお風呂に身体を洗いに乱入してくる事で、つい反応してしまった主人公の肉棒を手コキしてしまう事に。
彼女の中では、どうもメイドはそういう行為もするものみたいな認識があるみたいですねぇ(汗)
主人公も当初は拒もうとしますが、好意を持っている相手にそんな真似されたら無理ですな。

その後も一緒に寝る中で、彼女から告白されてHに移行する形となります。
早々に告白で想いを告げた事で、この手の展開にありがちな「Hな行為はしてくれたけど、それはメイドだから?」みたいな考えに陥る事はなくなっており、すんなりと早百合とのいちゃラブ展開に集中できる事になります。
これは集中できるのでありがたいですねぇ、葛藤などしないのでHにのめり込める事になりますしね。
姉はカノジョで専属メイド

恋人として付き合って、更にふたり同じ家で生活なんて、もうやりまくりですよねぇ(汗)
実際、初体験をした後は猶更H三昧になる事になります♪

ぶっちゃけストーリー的には、基本何もないというかこれといったイベントはないんですね(汗)
色んな場所でふたりがいちゃいちゃHをするってのは変わりませんし。
読み終わって思ったのは、普通に今までの学園に早百合は通っていたし、特に他の生徒から借金についてなどの事を聞くような展開はなかったなと思いましたが、こういう学費もおそらく主人公の両親が肩代わりしたって事なんでしょうね、きっと。

Hシーンでは、至る所でHしているのでボリューム感はかなりあると思います。
行為的には、手コキを始め、フェラ、パイズリなどがあります。
珍しい要素では、この手の作品にはあまりないコンドームを使用しているって事がありますね。
最初は普通にHしていますが、途中からはコンドームを使用してのHになったりします。
ただ使用しているだけでは普通ですが、結果的に精液がたっぷり詰まった状態で弄っている中で破れてしまい、身体にぶちまけるシーンが印象的でしたね。
まぁ、個人的にコンドームに溜まっている精液って妙にそそる所があるんですよねぇ(汗)

中盤以降では、メイドらしくメイド服を調達してきてのHとなるコスプレ要素も出てきます。
それまでは学校の制服なのですが、結構メイド服とは違うんですがそれっぽい見た目なので、最初メイド服かと思ってました(汗)
終盤のラストにはドレス姿での行為もあるのは見所ですね♪

早百合は、H行為中にちょくちょく口調が変化する場面があるんですね。
どういう事かと言うと、メイドっぽくなるんですね。
普段は主人公を君付けで呼ぶんですが、この時はご主人様ってなる訳です。
メイドさんモードって言っており、これのスイッチが入ると一層ご奉仕に熱が入る訳ですね。
なので、いつもの優しいお姉さんの彼女とメイドの彼女の異なる二面性が楽しめますね。
まぁ、スイッチ入るのが今一つ読めませんが(汗)

挿絵は原作版の画像を使っていますので、問題はないでしょう。
ほんわか、天然系な彼女の姿はイメージ通りですねぇ♪
個人的には、パイズリをして微笑んでいる早百合のシーンが印象に残っていますね。
あんな表情されたらたまりませんね、愛らしくHなんだから(汗)
姉はカノジョで専属メイド

全体的には、ひたすらいちゃラブな展開だったのでスト―リー性は低いと言えますが、Hシーンが多いのでHに特化した作品が好みならば楽しめるのではないでしょうか。
個人的には悪くはないですが、ひと波乱あっても良かったかなとは思いましたが(汗)

早百合のキャラクターは良かったですね。
ひとつ年上という、年が離れているお姉さんってよりお姉ちゃんって感じがぴったりなキャラクターだったと思います。
ストレートに主人公に好意を示していく真っ直ぐさが好ましく感じました♪

Amazon版 電子書籍
姉はカノジョで専属メイド (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
姉はカノジョで専属メイド

原作PC版
姉はカノジョで専属メイド
アトリエかぐや (2011-09-30)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
姉はカノジョで専属メイド

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ