Paradigm novels マドンナ 完熟ボディCollection


12月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、教師を目指している学生であり、年上好きな性格です。
そんな彼が現在暮らしているのは、築40年にもなる格安アパート。
しかし、そんなアパートには主人公の他の住人は皆、美人な年上の女性ばかりで、いつもからかわれてばかりです。
そんな状況に我慢が出来なくなった主人公は、アパートを出る決意をするのですが、そこに管理人としてやってきた女性に主人公は心を奪われる事になる展開です。

登場するヒロインは、管理人としてやってきた「荻原 遥」(おぎわら はるか)、アパートの住人の「薄野 桃香」(すすきの ももか)、「イエナ・本田・ジュリエット」、「畠山 メルシア」(はたけやま)、「沢口 やちよ」(さわぐち)、住人以外では主人公の従姉の「堀 理恵」(ほり りえ)、アルバイト先の社長「後藤 聖子」(ごとう せいこ)、主人公のアルバイト先のお客の「生乙女 八重」(きおとめ やえ)がいます。

遥は、アパートにやってきた管理人です。
母性的な雰囲気と優しい性格をしています。
しかし、生真面目な所があり、だらけた人間を見ると我慢ができない面も。
意外にそそっかしい面もあり、焼きもちをやくなどの子供っぽさもあります。
亡くなった夫を今でも愛しています。
マドンナ ~完熟ボディCollection~

桃香は、主人公の住むアパートの住人です。
仕事は歯科衛生士という職業にも関わらず、本人は面倒くさがる性分で適当にこなしています(汗)
何故かアパート内では、黒のスケスケのベビードール姿でうろついています(汗)
主人公を弟の様にからかっています。
マドンナ ~完熟ボディCollection~

ジュリエットもアパートの住人です。
アニメが好きで日本にまでやって来た生粋のオタクです。
主人公をオタク仲間に引き込もうとする事も。
日本への知識は詳しいものの、どこかずれている場合も…。
マドンナ ~完熟ボディCollection~

メルシアもアパートの住人です。
夫と娘の3人家族ですが、夫は不在がちです。
主人公を息子の様な気持ちで見ている所があります。
普段は笑顔をたやさないですが、時折きつい事も…。
マドンナ ~完熟ボディCollection~

やちよも、アパートの住人です。
主人公を面白いおもちゃとして見ている節があります。
普段から言葉数が少なく、自分の事を明かさないので謎の多い人物でもあります。
普段、何を考えているのか分からないです(汗)
マドンナ ~完熟ボディCollection~

理恵はアパートの住人ではないです。
主人公の従姉で幼なじみの関係です。
主人公とは同じ職場で働いており、主人公の世話を甲斐甲斐しくしてきます。
マドンナ ~完熟ボディCollection~

聖子は、主人公のアルバイトをしている会社の社長です。
仕事にはかなり厳しいですが、主人公にはかなり甘い態度を見せます。
マドンナ ~完熟ボディCollection~

八重は、主人公のアルバイトで担当しているお客です。
日本画の大家である夫の妻であり、和服の似合う美人でもあります。
お淑やかで色気を持っています。
マドンナ ~完熟ボディCollection~

その他にも、原作には登場するヒロインもいるんですが、今作のノベルではキャラ紹介にあるのは上記のメンバーだけです。
一応作中には名前が出ているシーンもありますが、登場はないです。


展開的には、主人公はアパートで教師を目指すために日夜頑張っている訳ですが、実際の所はあまり集中できない状況にあります。
どういう事かと言うと、主人公以外の住人にいつもちょっかいを出されてしまい、勉強どころではないからなんですね(汗)
主人公は年齢よりも幼く見える童顔で小柄な体格であり、年上しかいないアパートの女性にいつもからかわれる訳です。
からかわれるって言っても、それはHな行為もあり、主人公はいつも拒みきれず誘惑されてしまっているので、これでは勉強どころではないですね(汗)
勝手に寝こみ襲われたり、入浴中に背後から抱きつかれて手コキされたりする始末ですし(汗)

そんな状況に我慢できなくなった主人公が、もう住人お馴染みのアパートを出ると言い出す最中に、現れた存在である管理人の遥に一目惚れしてしまう事になります。
遥がいる事で、主人公のアパートを離れる決意はもはや消え去り、早くもアパートに留まる事になります(汗)
遥と何とかお近づきになりたい主人公ですが、遥は主人公のアプローチにも全く気付く事無くスルーする始末で、中々彼女とは親しくなれない状況が続きます。
彼女はこういう所は鈍感なので、あいまいな言い方だと通じないんですよねぇ(汗)

はっきり言おうと思っても中々他の住人が現れたりで誘う事もできません。
まぁ、その間にアルバイト先や他の女性と結果Hな事になってたりするんですけどね(汗)
その誘惑に乗ってしまって、行為後に自己嫌悪ってのが主人公のパターンになりつつありますねぇ。
こんな事では遥+教師にもふさわしくないって事なんでしょうね(汗)

そんな中、主人公は夜中に思いがけず遥が誰かを思って自慰に耽る場面を目撃してしまい、ショックを受けてしまう事に…。
淫らな行為よりも遥が口にした男と思わしき名前が気になって仕方ない訳ですね。
でも、既に彼女が未亡人なのはキャラ紹介にもあるから簡単に想像つきますけどね(汗)
この時点では、主人公は彼女の事は知らないためにこの事が頭から離れずに思い悩む事になる訳です。
とは言え、この後すぐにその答えを知る事になりますけどね。

しかし、管理人で未亡人…、どっかで聞いた様な(汗)

遥に惹かれながらも中々彼女とは打ち解けきれない一線があり、苦労するんですね。
ここにはすれ違いや誤解などの要素も絡まったりでうまくいかないんですよねぇ(汗)
それとは裏腹に主人公は従姉の理恵とは、急接近していく事になります。
まぁ、元々彼女は主人公の保護者を自称する様な所もあり、好意があるのは明らかでしたからね。
もっとも主人公はお約束でそんな好意には鈍感ですが(汗)

この主人公は結構人によっては、イラっとする人もいるかもしれませんね。
結構、優柔不断で流されやすかったりで遥と理恵を行ったり来たりする事に結果的になりますからねぇ。
ヒロイン数は結構いますが、実際に本筋に絡むのは遥と理恵だけですね。

Hシーンも結構登場人数がいますが、登場する全員とはHはしていません。
具体的には、遥、理恵、桃香、八重のみと本番シーンがあります。
他の面子は、本番行為はありませんが手コキやパイズリなどHなシーンなどが一応ある程度ですね。
全くそれもなかったのは、バイト先の社長の聖子だけでした(汗)

まぁ、桃香は序盤に主人公の寝こみを襲って強引に主人公とHしてたってだけなのでカウントすべきかは微妙な所ですけどね(汗)
八重は、完全にH要員でしたので、本筋には関わらないです。
正直何故登場してたのかも分からない位なので、無理にいなくても良かったんじゃないかなと思ったり(汗)

複数回Hしたのも、遥のみとどうしても物足りなさは否めないかなとは思いましたが、ここのメーカー作品って大体こんなだからいつもの事かな(汗)

挿絵は原作版の画像を使用しているので、問題はないでしょう。
「佐野俊英」さんの絵が魅力的なのも相変わらずですね♪
良く考えたら全ヒロイン、巨乳揃いなので巨乳好きにも嬉しいですねぇ。
どのキャラも色気と可愛らしさを併せ持っており、皆魅力的ですね♪
メルシアとジュリエットが個人的にはお気に入りでした。
メルシアは手コキシーン以外にHシーンがあればもっと良かったのだけどなぁ…。

全体的には、あまり最初の主人公の童顔キャラとかの設定は最初だけだったかな(汗)
それに全員ヒロインが年上の女性という事でしたが、それ程年齢差を感じない事も勿体ない感じがしたなぁ。
彼女たちの年齢が分からないので実際はどれだけ離れているのかは分かりませんけどね(汗)

ちなみに今回登場しなかった以外には、元主人公の先生の「原田 節子」(はらだ せつこ)とアルバイト先のお客の「鬼怒川 淑子」(きぬがわ としこ)がいます。
マドンナ ~完熟ボディCollection~ マドンナ ~完熟ボディCollection~
彼女たちは原作版でどうぞ(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】マドンナ 完熟ボディCollection

原作PC版


DMM 原作PC版通販はこちらからどうぞ
マドンナ 完熟ボディCollection

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
マドンナ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ