ぷちぱら文庫 寝取られ幼馴染 ~春花と千夏~

寝取られ幼馴染 (ぷちぱら文庫 37)
春風栞
パラダイム
売り上げランキング: 5556

12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

この作品は、ふたりのヒロイン「茅原 春花」(かやはら はるか)と「宮里 千夏」(みやざと ちか)がいます。
それぞれ春花編と、千夏編のストーリーが収録されています。
登場する主人公は共通ではなく、別人となっています。

今作は「春花編」⇒「千夏編」の順で展開されています。
このレビューは、春花編の後に千夏編のレビューを掲載する形にしています。

春花編では…

主人公と幼なじみの「春花」は、お互い好意を持っているのですが、友達以上恋人未満という微妙な状況でもあります。
しかし、この状況から何とか正式な恋人として付き合いたいと決心した主人公でしたが、春花は今日から家庭教師が来ると告げ、告白のタイミングを逃してしまう事に…。
また機会はあると考えていた主人公でしたが、いつの間にかふたりの関係は大きな変化を見せる事になると言う展開です。

登場するヒロインは、春花のみです。

春花は、主人公の幼なじみです。
主人公とはお互いに意識している存在ですが、まだ付き合う様な形にはなっていません。
体格は小柄ですが、胸の発育は立派です。
いやらしい事は苦手ですが、性に関する興味、好奇心はかなりあります。
寝取られ幼馴染 ~春花と千夏~

展開的には、春花が成績の不振により、両親から家庭教師を付けられる事になるのがそもそものきっかけとなる流れです。
その影響で彼女の成績は飛躍的に点数を伸ばす事になり、春花の機嫌はかなりのものに。
しかし、その一方で主人公が気になる事が…。
それは彼女の口から度々出る、家庭教師の名前。
家庭教師の名前を嬉しそうに語る彼女の姿に主人公は、何とも言えない一抹の不安を覚える事になり、ダメだと思いつつも彼女の部屋のクローゼットに隠れて様子を窺ってしまうのが、その後の主人公に大きなショックを与える事に…。

そこには、想像通り家庭教師である男が春花と親しげに話している光景が展開されています。
自分以外では、家族しか彼女を呼び捨てで呼べない中、家庭教師は出会って日も浅いにも関わらず、彼女を呼び捨てで呼ぶ親密ぶり…。
更に会話の中に登場する自分の名前。
しかし、彼女から語られる内容は主人公を落胆させるものばかりでした(汗)
そして会話だけではなく、自分が見た事もない表情でキスをねだる春花の姿やキスだけにとどまらず、身体を弄らせ、家庭教師の肉棒を愛おしそうにしゃぶる光景を延々とクローゼットの中から見るしかない主人公の股間はギンギンに張り詰めている事になります。

主人公の感情は、これは遊びで最終的には自分の元に戻ってくると思い込む事でかろうじて心を保っている様になりますが、主人公はまたしても心をえぐられる光景を目撃してしまう事になります…。
これが決定的になり、主人公は彼女と距離を置く事になり、彼女の状況は知らないままでしたが、知人から聞いた噂がまた主人公を苦しめる事になっていきます。
まぁ、これはまだ序章であり、その後も主人公を苦しめる展開ばかりです(汗)

Hシーンは、ほぼ全てが主人公相手の行為ではありません。
大半は家庭教師の男相手となっています。
他に別の相手も多々ありますが、一番少ないのは主人公なのが、また泣ける(涙)
なので、一応主人公も春花とのHシーンはありますが、この作品の趣旨を考えれば…、ねぇ?
寝取られ幼馴染 ~春花と千夏~

行為は、フェラやシックスナイン、バイブなどの小道具を使用したプレイ、アナルセックスなどがあります。
まぁ、大半の相手は別な男な訳ですが…。

挿絵は、原作版の画像を使っています。
結構むっちりとした肉感的な身体付きが、この作風と相まっていやらしさがより濃く出ていると思います。
最初の初々しい幼なじみの雰囲気はどこへやらという、H方向へ進んでいったギャップが凄いですねぇ。
終盤では、そこまでエグくはないですが、アへ顔もあり、愛らしさはだいぶなくなっているなぁ(汗)

ラストについては、あいつは何故そこまで春花にこだわるのか今一つ分からなかったかな。
まぁ、今までにもこういう事してた相手よりも、何か春花は違ったのでしょうかねぇ。
あそこまで出来上がっている女は、そうはいないからかな(汗)

千夏編では…

主人公は幼なじみの千夏に思い切って告白をし、彼女からOKをもらい、ふたりは付き合う事になります。
とは言え、まだ恋人らしい事はキス止まりな可愛い恋愛をしているふたりは、それでも幸せを満喫しています。
しかし、その後に千夏は恋愛ではなく、所属している新体操でスランプに苦しんでしまいます。
特待生な彼女は成績が落ちる事があれば、学園を離れる事になり、主人公と別れてしまうと悩んでしまいます。
そこに声をかけたのは、男子新体操のコーチ。
彼曰く、自分の指導を受ければスランプから脱出できると語り、藁にもすがる彼女はその指導を受けてしまうという展開です。

登場するのは、千夏のみです。

千夏は、主人公の幼なじみで恋人です。
新体操の特待生でもあります。
しかし、最近はいい演技が出来ずにスランプに陥っています。
寝取られ幼馴染 ~春花と千夏~

展開的には、主人公と付き合う事になった千夏ですが、順調な恋愛とは裏腹に新体操の方は不調続きでいます。
それは、彼女の身体が最近女らしくなってきた事があります。
成長によって、身体のバランスが狂い、演技に精彩を欠いている訳です。
これには、主人公とHをしている影響という訳ではなく、たまたま成長しているのがかぶっているだけですね。
そもそも主人公とはまだキスどまりですからねぇ(汗)

特待生として所属しているだけに、足を引っ張る事は周りからの風当たりも厳しく、更に主人公と交際を始めた事もやっかみを受ける要因となっています。
焦れば焦る程、演技はうまくいかないという悪循環で千夏はこの状況を一刻も早く解決しなければならないと考えています。
そこには、成績不振で学費の補助が打ち切られてしまう怖さもあるんですね。
となれば、学園を離れる事になり、主人公とも離れる事になる訳です。

そんな彼女の前に現れたのが、男子新体操部のコーチ…。
コーチ曰く、自分の指導を受ければスランプから脱出できると言われた彼女は、その指導を受ける選択をしてしまう事になります。
まぁ、お約束でただの指導ではないという訳ですね(汗)

彼女もコーチに騙されたと気付きますが、Hな指導を拒む事が出来ずに指導を受け続ける事になります。
その間、主人公は全く千夏がそんな状況にあるとは知らず、彼女が頑張っていると思い、応援しているのが切ないなぁ…。

でも、春花と違うのは最初から男にベタぼれ状態ではなかった事ですね。
とは言え、あっと言う間に男に入れ込んでしまう事になりますが…。
どちらもかなり入れ込むスピードが早かったですね。
まぁ、2人分の短編を入れているのでペースが早いのは、仕方ないかな。

その後も指導を受け続けていた千夏は確実に主人公の知っている存在ではなくなっていく事になりますが、主人公はこの時点でもまだ最近女らしくなったと思っている程度なんですね。
しかし、ついに主人公も彼女の置かれている現実に気付く事となり…、主人公は絶望に立たされる事となります。

Hシーンでは、ここでも春花編同様に殆どが主人公を相手にした展開ではありません。
終盤に1回だけHシーンがありますが、正直あると言っていいのかと思うレベルです(汗)
まだ春花編の主人公の方が量あったなぁ…。
寝取られ幼馴染 ~春花と千夏~

殆どはコーチ相手の展開ですが、それ以外の男たちにもHしています。
まぁ、大半が名もなき男共ですけど。

行為的には、目立ったのはフェラくらいで後は本番ばかりですね。
まぁ、シチュエーションがそれぞれ効いているので、それ程物足りなさはないでしょう。
結構個人的に好きなシチュエーションもあったので、個人的には中々良かったですし。
寝取られ幼馴染 ~春花と千夏~

まぁ、行為よりも印象深かったのは、主人公の傷つきっぷりでしたね(汗)
心の折れる音が聞こえる様だ…。

共通してたシチュエーションでは、この手の作品で必須?の主人公との電話で話し中に実は男に抱かれている最中という展開ですよねぇ。
後は、男と主人公とのH(肉棒)の比較されて、主人公よりも~ってヒロインが言う展開ですよね(汗)
ここまでは他作品でもありますが、印象に残ってたのは千夏を抱こうと挿入しようとした主人公に千夏が「まだ勃起していないのに、焦らないでよ」と言われたシーンですね。
…これはつらいですねぇ、勃起しているのに、こんな事言われたら(涙)

ふたりの話を一緒にしているので、個々の話がかなり急展開な所もありますが、まぁ、さほど気にならないかなとは思います。
展開的に時間経過が必要なものもありますしね。
後味の悪さは、このジャンルですからどうしようもないし、こうでないといけませんからね(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】寝取られ幼馴染~春花と千夏~

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【割引】寝取られ幼馴染 ~春花と千夏~

Amazon 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
寝取られ幼馴染 (ぷちぱら文庫)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ