二次元ドリーム文庫 完璧クールな生徒会長はデレるとエロい俺の姉

完璧クールな生徒会長はデレるとエロい俺の姉 (二次元ドリーム文庫 210)
高岡智空
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 353

12月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公には学園で生徒会長を務める姉、「桜花」(おうか)がいます。
スタイル抜群で、成績優秀という姉の存在は学園内で圧倒的な支持と人気を誇っています。
しかし、主人公は内心この状態に複雑なものを感じています。
実は主人公は彼女生徒会長のイメージのためにテストなどの勉強などを全部面倒を見ているんですね(汗)
いい加減、この状況に我慢が出来なくなった主人公は、桜花にその報酬を要求する事にします。
それは彼女の身体を自由にするというものだったという展開です。

登場するヒロインは、姉の桜花です。

桜花は主人公の姉であり、学園では生徒会長をしています。
学園では成績優秀でスタイル抜群と生徒だけではなく、教師にまでも彼女を特別視している程です。
実際は、勉強は主人公の助け任せという(汗)
性格は寡黙がちであまり感情の起伏が少ないです。
記憶力は良く、教えられた事は吸収しますが、応用などは苦手…。


展開的には、主人公は姉の桜花のために生活の時間を必要以上に取られている事に、長年不満を持っている状況です。
まぁ、姉の成績の維持のために主人公が自分の勉強の分と桜花の分を使う訳ですね。
でも、姉からは大した感謝もされず、ちょっと桜花の成績が低下したら生徒たちだけではなく、教師の中にまで主人公が迷惑をかけた事による結果であるとまで考える連中が現れる始末です(汗)
これは、主人公からしたら報われない話ですよねぇ…。

そのため、主人公は今度は協力の報酬と引き換えとする事を考える事になります。
まぁ、だからって桜花の胸を自由にさせろって条件と引き換えはどうかと思いますけどね(汗)
断られるかと思いきや、桜花はその条件をまさかの受け入れる事にし、主人公は胸を弄る様になります。

そして、日を経る事に主人公の要求する行為は胸揉みだけにとどまらず、手コキなどのもっと過激で直接的な行為へと展開する事になります。
面白いと言うか珍しいのは、Hな行為が彼女が勉強している最中に行われる事ですね。
普通は、勉強前か勉強後になると思うんですが、そんな最中に片手で勉強しながら、反対の手で手コキをさせたりとやりたい放題。
…これじゃ勉強に集中できないだろうに(汗)

それでも繰り返される勉強と並行して、主人公の要求もある訳ですが、最初のこの状況を我慢ならないとか言ってますが、それでも心の中には姉に勉強を教えてやりたいという気持ちはちゃんと存在するんですよね。
それに桜花の方も、何だかんだ言いつつも主人公の行為を受け入れてはいますし、主人公の言葉に地味に反応してたりと可愛らしい面も。
まぁ、その反応は肝心の主人公は気づいていないのはお約束(汗)

でも、そんな姉想いの主人公ですが、若い男性としてはHな行為をしたくてたまらないという正直なスケベ心も(汗)
そんな主人公は、桜花の勉強に必要だと言う名目でHな行為をする事になってしまいます。
ベタというか、英語の発音を練習のためという名目で指を彼女の口内に咥えさせて舌先の動きをチェックするという分かりやすいもの(汗)
勿論、これは指だけにとどまらず、肉棒を相手に…となるのはお約束ですな。

その後も自宅、学校内と場所を関係なく行為が続く事になりますが、ある出来事をきっかけに主人公は桜花とHする事を避ける様になります。
それまでは、ガンガンやりたい放題で毎日の様に彼女にフェラをさせてばかりだったのですけどね(汗)
まぁ、端的に言えば、あくまでも自分たちは姉弟であるって事を改めて意識したからなんですね。
ここにきて、主人公は自分が姉を好きであると意識した訳です。
遅いなぁ、気づくの…(汗)

そこからは、彼女の事を想う反面、今までの様な行為をするのがためらわれてしまい、行為を要求する事もなくなりますが、それも一瞬の事で、桜花の起こしたハプニングのせいで万事解決です(汗)
もっと長引くかと思ってたのに、あっさり元に戻ったのには肩透かしだったですね(汗)
せめて1章分くらいは、引っ張っても良かったかなと、合間に桜花側の視点が入ってたりとか。

Hシーンとしては、結構桜花はMっ気があるというか、主人公がつい暴走してしまうのもあって、彼女を辱める様な展開もあります。
特に目立つのが、周りに人がいて、注目されている状況下でもこっそり刺激させる展開ですね。
桜花は生徒会長なので、役員会などの注目の集まる中で遠隔操作されたローターなどで刺激を加えさせ続けるシチュエーションが印象的でした。
まぁ、桜花はかなり普段は表情が変化しにくいクールなだけに、こういう行為で彼女がかなり露骨な反応を見せるのが主人公にとってはかなりたまらないんでしょうねぇ。

行為は、序盤から手コキに始まり、フェラで口内発射などがありますが、本番行為は中盤までありません。
それまではフェラまでですね。
それでも、口内発射後にすぐ放たれた精液を飲ませずに、しばらくの間口内に溜めておかせるという中々マニアックな事をさせます(汗)
ずっと口に精液を溜めたまま授業を受けさせるとか、十分ドSですね(汗)
他の行為では、パイズリや前述のローターを使った行為などがあります。

タイトルにあるデレ要素は、特に発揮されるシーンがありますが、基本的には甘々なデレはそこくらいですかね。
終盤にくると、それなりのデレさは見える様にはなりますけどね。
まぁ、甘々の展開は相当レアな彼女の姿が拝めるので、印象深いシーンではあります♪
普段は照れて言わない本音を素直に語る彼女の姿は、だいぶいつものキャラと違って見えるので新鮮ですねぇ。

挿絵は「立花瑛」さんが手がけています。
どうやら漫画とか挿絵をされている方の様で、二次元ドリーム文庫では初の挿絵という事ですね。

個人的な印象ですが、ちょっと表紙絵のカラー絵と中のモノクロ挿絵とでは、絵柄が違うかな(汗)
まぁ、そういう人は結構いるんですが、今作では挿絵によって結構表情が違う気がするんですよね。
何だろ…、目の感じが違って見えるので、そう感じるのかな?

全体的にカラー絵よりも中の挿絵は、少し幼く見える様な感じもします、あくまで私の感覚ですが(汗)
キャラ紹介ページにある、桜花のラフ絵が結構お気に入り(汗)


今作は当初タイトルでイメージしてたのとは、個人的に違ってたかなぁ。
もっとクールできつめなヒロインがデレる話かと思ってましたが、クールではあるものの、きつさは殆どなくクールの中に可愛らしさがあるタイプのヒロインでしたね。
正直な所、彼女がクールって表現もどうかと思うんですけど、いい言葉が見つからないな(汗)

でも、魅力的な姉キャラではあると思います、照れる感じとか、話し方が男心をくすぐると言うか…♪
終盤では、感情をかなり見せる様になるので、厳密にはクールではないのかもしれませんけどね。

完璧クールな生徒会長はデレるとエロい俺の姉 完璧クールな生徒会長はデレるとエロい俺の姉

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】完璧クールな生徒会長はデレるとエロい俺の姉

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
完璧クールな生徒会長はデレるとエロい俺の姉

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事