美少女文庫 捨てメイド拾いました

捨てメイド拾いました (美少女文庫)
みかづき 紅月
フランス書院


12月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、中学生の頃に両親が失踪してしまい、天涯孤独の身です。
それでも新聞配達のバイトなどを掛け持ちで何とか生活しています。
そんな主人公の密かな楽しみは、新聞配達で向かう一軒の大豪邸「後白河院家」(ごしらかわいん)にあります。
そこのお嬢様「未衣」(みい)と合うのが楽しみとなっています。

そんな毎日を送る主人公でしたが、物語はクリスマスイヴに大きく動き出す事に。
空き地にある段ボールから猫の鳴き声をするのを聞きつけた主人公。
捨て猫かと思い、中を確認した所…、何と中には猫と一緒にあの後白河院家のお嬢様、未衣がメイド姿で眠り込んでいる事に(汗)
目覚めた未衣に猫と一緒に拾ってくれと頼まれ、主人公は捨て猫と捨てお嬢様を拾う事になってしまうという展開です。

登場するヒロインは、未衣以外に未衣の友人の「武者小路 珠乃」(むしゃのこうじ たまの)がいます。

未衣は、近所の大豪邸の後白河院家のお嬢様です。
小柄な体格で華奢なのですが、胸のサイズは立派に育っています。
純粋な性格で人を疑った事のない程のお嬢様でもあります。
主人公を「おにーさま」と呼び、慕ってきます。

珠乃は、未衣の後輩で友人の小学生です。
しかし、この年齢にして会社を経営しているという才女でもあります。
プライドの高い性格で、未衣をお姉さまと慕っています。


展開的には、主人公は子猫と一緒に段ボール箱の中にいた未衣を拾う事になる流れです。
何故お嬢様ともあろうものが、段ボールの中に入ってたかと言うと、彼女はとある事情で家を追い出されてしまった訳なんですね。
そして、主人公に偶然拾われた訳ですが、彼女はただ世話になる訳にはいかないとメイドとして主人公に仕える事にすると言い出す事になります。
呼び方が「ご主人にーさま」ってのになるのは反則級な可愛さですな(汗)

しかし、今までお嬢様として生活していた彼女がいきなり主人公の世話をする様な事が出来るはずもなく、メイドらしい事は出来ない有様です。
そもそも主人公とは生活レベルや環境が違い過ぎていただけに、こたつやテレビなども殆ど馴染みのなかった訳ですからねぇ。
基本的な知識が足りていないのは仕方ないですけどねぇ。
まぁ、今までひとりで生活できていた主人公ですから、別にメイドも必要ではないからなぁ…
逆に主人公が彼女の分の食事作ったりしている始末では、傍から見たら妹の世話をしている兄の構図ですな(汗)

しかし、その後衝動的に未衣を抱きしめてしまった主人公は股間が反応してしまう事に…。
それを感じ取った未衣から、メイドはHなご奉仕もするという知識をもとに主人公にご奉仕をさせてくれと頼みこんでくる事になります。
勿論、そんな事を未衣にさせたくはないと思う主人公ですが、未衣としても家事などは全く役に立つレベルにない事で必要とされていない事を気にしているんですね。
そんな自分がようやく役に立つことができるという思いが強い事に、主人公も根負けし、彼女に手コキ、フェラをしてもらう事になります。

主人公もそんな美少女である未衣にそんな事されて、興奮もしていますが、それとは別に彼女の純粋さ過ぎる所を不安になってしまう事になります。
ひとりで生きてきた主人公だからこそ、世間はいい人ばかりではないという事を身に染みて理解しているだけに、未衣が心配なんですよね。
ここまで純粋でお人よしでは、すぐ騙されてしまうだろうしなぁ(汗)

実際、未衣は怪しいバイトの勧誘に誘われたりと、主人公は目が離せなく心配でつい苛立ちを見せてしまったりします。
そんな中で主人公は彼女に想いを告白し、Hへとなっていく事になります。
これまでフェラなどの行為は行われてはいましたが、本番は主人公が我慢して行っていなかったんですね。

一度Hをした事で、ふたりの仲は一気に加速する事となり、より親密な関係になっていく事になります。
でも、まだ先にHな行為から始まっていた経緯もなったりで、ふたりの付き合い方はかなりぎこちなく初々しいものになっているのは何とも微笑ましいものがありますね。
デートの買い物中でも、何とも言えない甘い雰囲気がありつつも、合間にHな調教が入っていたりとご主人様による調教プレイも含まれているのがまたいいですねぇ。

そんな恋人でもあり、ご主人さまな関係を楽しんでいる中で、未衣の友人である珠乃が現れる事で物語は大きく動き出す事になります。
まぁ、子供ながら社長であったりと才能豊富なだけに、負けん気が強く主人公にガンガン物申す態度はある意味異様な光景ですね(汗)
出会った当初は、かなりツンツンしたキャラなので、人によってはイラっとする人もいるやもしれませんね(汗)

しかし、珠乃から叩きつけられた言葉の数々は、主人公と未衣の心に深く突き刺さる事になります。
ここから主人公の意識も少しづつ変化していき、シリアス色が増す展開に事になってきます。
結果的に珠乃の行動は、ふたりの関係を変えるきっかけにはなっていますね。

Hシーンでは、メイドって事でご奉仕関係のプレイを期待するかもしれませんが、そこまでご奉仕って感じではないかな。
せいぜいフェラくらいなものですからねぇ。
それに割と早く恋人関係になる事もあり、純粋なメイドだけではない要素になっていく事も影響しているでしょうか。

行為的には、やはり彼女の事を大事にしている事もあるのか、体格的な事もあるのか比較的おとなしめな行為が多い印象ですね。
でも、未衣のキャラクターの愛らしさや挿絵の効果もあり、十分な破壊力にはなっていると思います。
一部では、ローターの様な小道具を使用したり、外出先での行為やアナルセックスなどもあり、頑張っているとは思いますけどね、未衣的には。
よく考えたら胸のサイズは年齢よりも成長している設定な彼女にパイズリシーンがなかったのは残念です(汗)

前日にレビューした「お姉ちゃん先生が料理してあげる」でもあった、膝枕イベントがこの作品にもあったのは偶然なんでしょうが良かったですね♪
その状態で耳かきなんてシチュエーションは、嬉しいですよね。
でも、主人公は未衣がミスしてえらい事になるんではないかと思っており、ハラハラしていますが(汗)

ちなみに友人の珠乃のHシーンはいっさいありません。
まぁ、年齢が年齢って事が一番大きい要因である気がしますが(汗)
でも、彼女は挿絵で最初に見た印象ではむしろ未衣よりも年上かと一瞬思ったんですけどねぇ(汗)

挿絵は「みけおう」さんが手がけています。
結構以前の美少女文庫で挿絵をされていますね。
他には、PCゲームの原画やラノベの挿絵などをされているみたいですね。

かなりしっかり描きこまれている挿絵でクオリティはかなりの物だと思います。
コミックの様なしっかりした絵柄は、未衣たちの可愛さを表現していますね♪
カラーの表紙絵も良かったですが、中のモノクロ挿絵も素晴らしい出来で満足度は高いと思います。

全体的には、しっかり話が綺麗にまとまっている良作だと思います。
話的には私はてっきり未衣をあんな目に遭わせた叔父が出てくるのかと思ってたのですが、全く出ませんでしたね(汗)
全く話に絡んでこないとは…、予想外でしたねぇ。

メイドを拾うという設定の突飛さはありますが、全体的にはいい意味で普通?の生活を描いていると思います。
派手さはないですが、しっかりとしたストーリーは高評価ですね♪
読みやすくクセもないので、万人受けしそうな作品だと思います。


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】捨てメイド拾いました

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
捨てメイド拾いました

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事