二次元ドリームノベルズ 守護聖女プリズムセイバー 乙女たちの散華


11月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公兼ヒロインの「篠宮 ルリナ」(しのみや)は、普通の女子学生です。
しかし、何気なく発見したクリスタルを見つけた事で彼女の運命が一変してしまう事になります。
謎の声に導かれるままに、言葉を復唱したルリナの身体は光に包まれ、戦士プリズムセイバーへと変身する事に。
ルリナたち、クリスタルに選ばれた少女たちは、封印された魔王の復活を企む魔王の一味を倒し、世界の平和を守るために戦う事になるという展開です。

登場するヒロインは、ルリナの他にルリナの友人の「神楽坂 珠優」(かぐらざか みゆ)、プリズムセイバーの「功刀 千晶」(くぬぎ ちあき)、同じ学園の後輩の「天城 真白」(あまぎ ましろ)がいます。

ルリナは、プリズムセイバーの力に目覚めたばかりの少女です。
健気で明るく正義感が強い性格の持ち主です。
しかし、敵に対しても心底憎むことが出来ずに傷つける事を躊躇う優しすぎる一面もあります。
守護聖女プリズムセイバー

珠優は、ルリナと同様に力に目覚めた少女です。
面倒見がよく、しっかりしている優等生ですが、危なっかしい所も垣間見せる事も。
ルリナ同様にプリズムセイバーの力が目覚める事になります。
お嬢様なので、性的な知識は殆どありません。
守護聖女プリズムセイバー

千晶は、早くからプリズムセイバーの力に目覚めた少女です。
自身の能力の高さもあり、何でも自分の力でやろうとする面もあります。
根が優しい性格ですが、あまり人付き合いは得意ではありません。
守護聖女プリズムセイバー

真白は、ルリナの学園の後輩です。
真面目で人に頼まれると弱い性格をしており、そのせいでクラスではいじめの対象にも…。
彼女だけは、プリズムセイバーではなく他の姿に変化する事になります。
守護聖女プリズムセイバー

展開的には、ルリナたちはクリスタルを手に入れた事で、プリズムセイバーとして戦う事になる流れです。
まぁ、この手の変身して悪と戦うという展開は定番ですが、私は結構嫌いではないです(汗)

ルリナがクリスタルを手に入れた同時に、千晶、真白の身にも変化が起こる事になります。
珍しいのは、この場で真白も変身するのですがプリズムセイバーではないんですね。
彼女だけは悪意の込められたクリスタルによって、プリズムセイバーたちとは敵対する存在の魔王の戦士として現れる事になります。

こういう作品って、ほぼ最初から「この娘は後で敵になるんだろうなぁ」ってすぐ分かっているものの、後で正体を明かす様な流れがお約束なんですが、一緒にこの場で正体が判明しているのはあまりないかなと思いましたね。
そんな変身した真白は「フリシア」と名乗り、ルリナたちを触手で彼女たちを弄る展開になります。

何かフリシアは自分の身体付きをコンプレックスに感じているのか、巨乳なルリナたちの胸にやけに突っかかって来るんですよねぇ(汗)
…意外に真白は胸のサイズを気にしてたのかなぁ(汗)
そんなピンチを千晶に救われて、ルリナたちは自分たちが置かれている現状を知る事になる訳です。

千晶曰く、異世界にいる魔王の一味が封印されている魔王の復活を叶えるために人間の生命力、エナジーを奪っている訳です。
プリズムセイバーはそれを阻止するために戦う事になるのですが、プリズムセイバーの資格を持つエナジーは復活のために必要なエナジーとしても効率的なものでもあるんですね。
という事は、プリズムセイバーである彼女たちにはより敵が狙ってくる事にもなりますし、敗北する事が魔王の復活を加速度的に早めかねないリスクもあるんですね。

千晶はそんな事やまだプリズムセイバーへの使命に戸惑いを見せるふたりを足手まといと切り捨てて、単身敵の幹部への元に向かう事になります。
まぁ、こんな行動を取ったヒロインの末路など二次元ドリームノベルズでは説明するまでもないですな(汗)
お約束の展開になりますが、何気に向こうでも立場の悪いフリシアもお仕置きされてしまう事になります。
…何かフリシアが子悪党じみてきているなぁ(汗)

それでも真白自身は悪の手先とは言え、この力を手に入れた事自体は幸運だと思っているために、この力を失う事に酷い恐怖心も抱えています。
使役される側から、君臨する側に回った事で、余計その思いは強いですねぇ。
まぁ、最も魔王復活を目論む幹部との力の差は歴然であり、結局立場的には使役される側の中にいる訳ですが…。
フリシアの心情描写がしっかりと描かれており、読んでて裏ヒロインかと思ってしまいました(汗)


Hシーンでは、二次元ドリームノベルスらしく凌辱系のみですね。
表紙絵でも分かる様に触手率が高めな作品ですねぇ(汗)
ってか、触手しかないですね…。

敵側には、魔王の復活を望む、幹部クラスの存在がいますが、こいつ自身は凌辱に参加しません。
ヒロインたちに触手などをけしかけて、凌辱される様を見ているだけなんですね。
まぁ、こいつにとってはこういう行為は単にエナジーを回収するための手段という事なんでしょうね。
やると言えば、触手たちに弄られているヒロインたちを嘲笑する言葉責め的なくらいかな。

触手相手の行為なので、明確なフェラなどの行為は基本ないですね。
触手を突っ込まれてみたいなのはありますけど、それは厳密にはフェラとはまた違うものでしょうし(汗)

とは言いましたが、一応フェラはあります(汗)
それは股間に触手を植え付けられてしまったフリシアの肉棒をフェラなどはあります。
彼女も望んで生やした訳ではなく、前述のお仕置きによるものです。
その過程で処女だった膣内に肉棒を生やすために触手を突っ込まれて破瓜するのは、可哀想な気がします(汗)

ヒロインたちも彼女の肉棒触手に凌辱されてしまう事になります。
対象は、ルリナ以外の珠優と千晶になります。
それぞれ処女を彼女相手に破瓜する流れですね。

千晶よりも珠優に関しての展開はかなり迫力が感じられるシーンとなっています。
ここには、彼女の優しさなどがフリシアにとっては酷く不快なものに映るんですね。
フリシアになる前の真白の虐げられてきた境遇などで醜く歪んだ心が刺激されてしまい、凌辱にも力が入る事になり、珠優を滅茶苦茶にしてやりたいという強い想いとなって、行動を起こさせる結果になる訳です。

フリシアの肉棒だけではなく、面白いのでは何故かヒトデ型の触手を乳首に張り付けての乳首吸引行為は中々見所ですね。
両の乳首にヒトデを張られ、同時に乳首を吸引をされながら、膣内をフリシアの肉棒でゴリゴリ抉られているのだからたまりませんねぇ。

でも、残念なのはこのパートの描写はどちらかと言うと珠優よりもフリシア側のが多いためにあまりH描写が少ない事ですね。
上記にある様に、フリシアは珠優を凌辱しながら、内心色々な思いで揺れている描写なので、快感などの要素は薄いんですよね。
珠優の描写もありますが、もっと快感に堕ちる様子をしっかり見たかったなというのが正直な所ですね。

ルリナのHシーンでは、相手がフリシアではなく、巨大な化け物となっています。
本来ならそれ程苦も無く倒せるであろう存在ですが、ルリナの想い人である少年を人質とされてしまい、手が出せなくなるというお約束な展開ですね(汗)
そのまま無抵抗で化け物との行為になる訳ですね。

触手による行為がここでも基本ですが、特に印象的な行為は、触手に破瓜されて胎内に種を植えつけられてしまうシーンですね。
大量の種(卵)を子宮内を埋め尽くさんとする程の量を放ち、放たれた種がそれぞれ胎内で蠢き、その振動で内部からルリナを追いつめる事になります。
そこに精液を胎内に噴きかけられる事で一斉に活性化し、種自らが膣内から飛び出してくる光景はかなりの迫力ですね。
…とりあえず卵の球体のままで出てきて良かったです、生物的だったらかなりエグかっただろうし(汗)

残念だったのは、千晶の扱いですね。
序盤の単身敵地に乗り込んでの凌辱破瓜以外そもそも見せ場が殆どなくて、Hシーンもなしですからねぇ(汗)
キャラデザインでは、結構好みだったので、もう少し活躍の機会が欲しかったですね。

挿絵は原作がある作品ですが、今作がオリジナルストーリーという事もあり、挿絵は原作版の画像ではないです。
「くまっち」さんと「船虫」さんが手がけています。

ふたりって構成は珍しいですが、おふたりとも原作の原画を担当されているみたいですね。
そういう点では、クオリティはお墨付きですね♪
でも、私はどの絵がどちらなのか判別できないですねぇ(汗)

色気よりも可愛らしさの強い絵柄で触手の生々しさが多少弱まっているかな?
特に真白(フリシア)は元々年下だったせいか可愛らしさが強いので、そんな彼女に凌辱されていても凄惨さは感じなかったですね。
文章での彼女の言動とイメージが合わないんですよねぇ(汗)

結構描写では、ミミズ型の化け物だとか色々気持ちの悪い奴が登場していただけにそこら辺が描かれていなかったのは良かったです(汗)
…原作版は色も付くだけに、原作版はプレイできないなぁ(涙)

全体的には、ルリナがメインヒロインより何か真白(フリシア)や珠優の印象が強かったですねぇ(汗)
千晶が正直空気だったけど(涙)
何かもっとキャラクターごとの繋がりを描いて欲しかったかな。
真白とルリナらの関係もあっさりだったから、何でここまで執着するのかとか説明はされてはいましたが、今一つすっきりしなかったなぁ。

気になったのは、何となく読んでて話が物足りないなぁという感覚がありましたね。
薄いっていうのか、第一部完みたいな感じというか、さらっと終わった感じがあるんだよなぁ…。
原作とは異なるストーリーらしいので、原作版はもっと話が続くんだろうけど。
魔王も復活しちゃうんですかね?

守護聖女プリズムセイバー 乙女たちの散華 守護聖女プリズムセイバー 乙女たちの散華

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】守護聖女プリズムセイバー

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
守護聖女プリズムセイバー 乙女たちの散華

原作PC版


DMM 原作PC版 ダウンロードはこちらからどうぞ
守護聖女プリズムセイバー

DMM 原作PC版 通販はこちらからどうぞ
守護聖女プリズムセイバー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事