ぷちぱら文庫 euphoria another room

euphoria ~another room~ (ぷちぱら文庫 27)
浅生詠
パラダイム
売り上げランキング: 930

10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公が目覚めた光景は、見覚えのない真っ白な部屋の中。
そこには主人公だけでなく、主人公の見知った幼なじみなどの6人の女性たちの姿も。
困惑する全員に突如、部屋に響く謎の声が告げた内容は「ゲームを開始する」というもの…。
そのゲーム内容に、反発をするクラス委員長でもある「安藤 都子」(あんどう みやこ)は、ゲーム拒否をしたペナルティーで惨たらしく排除されてしまいます…。
都子の受けた行為に、これが冗談ではなく本気であると悟る事になる中で、主人公はひとり物言わぬ都子の姿に酷い興奮を覚える事になります。
主人公はゲームの進行とともに自身の中でドンドン大きくなる暗い衝動に苛まれながら、脱出を試みるという展開です。


登場するヒロインは、
幼なじみの「帆刈 叶」(ほかり かなえ)
後輩の「蒔羽 梨香」(まきば りか)
英語教師の「葵 菜月」(あおい なつき)
同学年の「白夜 凛音」(びゃくや りんね)
クラスメイトの「真中 合歓」(まなか ねむ)
クラス委員長の「安藤 都子」がいます。

叶は、主人公の幼なじみで同じクラスメートです。
周りをいつも気遣う心優しさを持っています。
大人しいだけではなく、状況によってははっきりと意見する、芯の強さもあります。
euphoria

梨香は、主人公たちの後輩です。
甘えん坊でもあり、泣き虫な面があります。
マスコットキャラの様な存在でもあります。
euphoria

菜月は、主人公たちの通う学園に最近赴任してきた教師です。
性格はおっとりしており、教師というよりも姉の様な印象があり、生徒たちとの距離は近いです。
意外にアクティブな趣味があったりとギャップのある面も。
euphoria

凛音は、主人公たちとは別のクラスの生徒です。
あまり表情などが変わらないために、他者には冷たい印象などを与える事も。
風紀委員をしているせいか、几帳面で自分だけでなく他人にも厳しい面があります。
規律などのルールを重んじるゆえに、それを守らない者には強く接する事も。
euphoria

合歓は、主人公のクラスメートです。
学園では高嶺の花の様な存在であり、1人でいる事が多いです。
他者とつるむ事もなく、誰にでも態度を変える事がありません。
洞察力に優れ、この状況でも何故か余裕のある態度を崩しません。
主人公の秘密を見抜き、意味深な態度で主人公を翻弄してきます。
euphoria

都子は、主人公のクラスの委員長です。
真面目で厳しい所がある責任感の強い性格をしています。
しかし、その性格が災いし、最初のゲームで除外されてしまいます。


展開的には、主人公たちは唐突にこの謎の声の言うままにゲームをしなければならない事になります。
euphoria
ゲームの内容は、男である主人公を「開錠者」とし、「鍵穴」である女性陣を自らの「鍵」を用いて条件通りに鍵穴をこじ開けるというもの。
「鍵」、「鍵穴」がそれぞれ何を示すかは何となく察しがつきますね(汗)
早い話、主人公の肉棒で女性陣の穴をこじ開ける(凌辱)という事ですね。

こういう閉鎖空間にいきなり連れ込まれて、訳も分からずこういうゲームに参加させられる作品は映画などでも多いですね。
そして、いきなりゲームの本気を理解させるために生贄になる人間が出てくるのもお約束(汗)
普通は、いかにもな男キャラが多いんですが、今作は都子な訳ですね(涙)

ゲームのルールは主人公がゲームの度に、鍵穴である女性をひとり指名し、その相手に指示通りの行為を行う事ができれば、主人公たちのいる空間の扉が開いていく訳です。
この時点での扉の数は14枚とアナウンスされるので、主人公は女性陣を14回犯す必要がある事に…。

勿論ゲームの参加を拒めば、都子の様に除外されてしまい、それは死を意味する事に。
望む望まないに関わらず、ゲームに参加せざるを得ない状況に追い込まれる事になります。
しかし、主人公にはある秘密が…。

それは、女性への暴力行為などの破壊衝動、凌辱に異常なまでに性的興奮を覚えるというもの。
真っ当じゃない性癖を主人公は、ひた隠しにしており、それは誰にも知られてはならない訳ですね。
特に幼なじみの叶には、知られてはならないと…。
まぁ、こんな性癖を知られたらもう普通の関係には戻れないと思うのは当然の事ですからねぇ(汗)

しかし、そんな気持ちとは裏腹に目の前で行われた都子の除外執行を見て、主人公の股間は異常に膨張し、硬く張り詰めてしまいますが…。

幼なじみの叶だけは何としても守りたい主人公は、他のヒロインたちを犯すという残酷な決断をする事になっていきます。
ここで開錠者である主人公が大きな意味を持つ事になる訳です。
主人公は、犯す対象である鍵穴を自分で指定できる訳ですからね。
それはある意味、主人公が主導権を握れる事にも繋がりますが、基本的に主人公は対象を意味なく選ぶことが多いですね。
まぁ、中には例外で主人公がヒロインに敵意を持っている時はあえて選ぶという事がありますが、それ以外は順番に選ぶというものが主ですね。
勿論、叶だけは選ばない訳ですが、それがまた他のヒロインや選ばれない叶当人にも悪影響を及ぼしていく事に…。

面白いなと思ったのは、大概この手の話ではそれぞれが殺しあうなどの展開が主ですが、今作では凌辱行為(H)がメインって事ですね。
まぁ、これが18禁ゲームだからこその設定なのでしょうが、それをうまく絡めていますね。
更に主人公の凌辱行為に興奮する性癖を付与させた事で、その手の行為を使える訳ですし。
もっとも強制的に行うのだから真っ当な性癖のキャラでも成立はするんでしょうが、この行為を繰り返す中でドンドン黒いものに心を侵食されていく様はより強いのではないかな?

こういう空間の中では、お馴染みの場の空気を乱す様になってくるキャラクターたちもお約束ですね(汗)
普段では明らかにならない本性の一端が垣間見えてくるのも、この手の作品ではお約束ですが、物語をより引き立てていますね。
まぁ、ウザいんですけどね(汗)

そんな中で主人公は部屋にある隠されている秘密「アナザールート」に気付く事に。
主人公はこの開錠ルール以外の方法であるアナザールート解放に望む事になる展開になります。
勿論、その間も開錠ルールは実行し続けなければならないので、凌辱行為を行いながら、ルート解放の手順を追う事となります。


Hシーンは、基本すべて凌辱行為になっています。
まぁ、この状況では甘い雰囲気など望むべくもないのですが(汗)
この作品の凌辱行為ですが、様々なシチュエーションが用意されています。
行う行為は、主人公が決める訳ではなく、向こうの指示によるものなので、主人公はそれに従って女性たちを凌辱する事になります。
どこの部位に何の行為を行うのか、射精回数まで指定されるのも凄いな(汗)
euphoria euphoria

行為は、手コキ、足コキの様な凌辱っぽさもない行為からイラマチオや中出しなどがあります。
結構、中出しだけの指示が多いのですが、基本的に初めてのヒロインが多いので強引な挿入による破瓜となります。
電マによる10回絶頂などの指示やアナルセックスもありますが個人的にインパクトがあったのは、水槽内での行為ですね。
このシチュエーションは、ヒロインを水槽の中で手足を固定させて、四つん這いにして水が丁度四つん這いになったヒロインの口を超える程度の水が入っている中での行為というもの。
主人公に背後から貫かれたヒロインは、この時点で処女なために泣き叫ぶのですが、その度に口の中に水が入り込み溺れそうになる訳です(汗)
主人公はお構いなしに痛々しい処女だった膣内をぐりぐりと肉棒でねじ込み、声を上げさそうと嬉々として腰を使う事になる描写はかなりの鬼畜ぷりですねぇ。

でも、正直な話この作品、そこまで過激さは薄いのかなと言う印象がありましたね。
勿論シチュエーションは特殊で独特な雰囲気がありますが、行っている行為自体はそれ程陰鬱さは感じなかったかな?
結構、ヒロインによって凌辱されてもあまり陰鬱さを感じさせない娘もいるせいかな。
これは原作版だとCGがあるし、カラーでBGMもあって、音声もあるだけにまた迫力が違うのでしょうが(汗)

挿絵は原作版の画像を使っていますが、2枚程、描き下ろしがあるみたいです。
どこかで見た絵柄だなと思ったのですが、「えろげー!~Hもゲームも開発三昧~」の原画の人と同じなんですね。
あの作品のカラーとは全く違うだけにちょっとびっくりです(汗)
こういう雰囲気の絵柄も描けるんですねぇ…。
可愛らしい中にも独特の雰囲気を感じさせるキャラクターが秀逸ですね。
この絵柄のキャラクターがあんな目に遭うのが、ギャップがある上に嫌悪感を幾分か和らげる効果がありますね。

全体的に雰囲気がかなり好みな作品でしたが、これを読んだ感じまだまだ話は終わらないみたいですね。
原作版では、このくらいでもまだ序章ではないにせよ、まだ半ばにも至らないと言った感じなのかな?
実際、このノベルでは何一つ分からないままで終わりますから、何とも言えないモヤモヤがありますね(汗)
あくまでこれは全体の一部の要素だけを描いていると思った方がいいですね。

ちなみにこの作品、今度アニメ化するみたいですね(汗)
この世界観がアニメで動くとか凄そうですねぇ…。
euphoria ~真中合歓 地獄始動編~
euphoria ~真中合歓 地獄始動編~

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】euphoria another room

原作PC版
euphoria
euphoria
posted with amazlet at 11.10.30
CLOCKUP (2011-06-24)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
euphoria

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ